約10年ぶりのナンバリングでPS VRにも対応なPS4『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』PSX2016トレーラー ロングVer.!ほか。

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン TOP

PS4『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』PSX2016トレーラー ロングVer.

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:フライトシューティング
・発売時期:2017年
・CERO:審査予定


エースコンバット7 スカイズ・アンノウン公式サイト



[スポンサーリンク]


ほか、PS4『鉄拳7』予約特典追加プレイアブルキャラクター「エリザ」トレーラー!など。

PS4『鉄拳7』予約特典追加プレイアブルキャラクター「エリザ」トレーラー

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:対戦格闘
・発売日:6月2日
・価格:各8,200円(税別)※DL版2017年6月28日まで早期購入価格 7,380円(税別)
・SERO:審査予定
・その他:予約特典プレイアブルキャラクター「エリザ」ダウンロードコード付


鉄拳7公式サイト

【Amazon】
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付&【初回封入特典】アーケード『鉄拳7FR』用アイテム - PS4


PS4/VITA『アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏』PV3

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2017年3月16日
・価格:PS4版 7,600円(税別)、VITA版 6,800円(税別)
・CERO:審査予定
・その他:初回封入特典「『劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール』衣装」
           「プレイアブルキャラクター:サチALOVer.」


アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏公式サイト

【Amazon】
【PS4】アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏【初回封入特典】スペシャルダウンロードコンテンツ
【PSVita】アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏【初回封入特典】スペシャルダウンロードコンテンツ


PS4『ダライアスバースト クロニクルセイバーズ』DLC「カプコン Ver.PV

[SPEC]
・開発/販売:ピラミッド/角川ゲームス
・ジャンル:シューティング
・発売日:PS4 パッケージ版 2017年3月30日(PS4 DL版、VITAパッケージ&DL版は発売中)
・価格:PS4通常版 5,800円(税別)、限定版 9,800円(税別)
・CERO:A(全年齢対象)


ダライアスバースト クロニクルセイバーズ公式サイト

【Amazon】
ダライアスバーストクロニクルセイバーズ 通常版 - PS4 ダライアスバーストクロニクルセイバーズ 限定版 (【特典】描き下ろしオリジナルパッケージ仕様・オリジナルアレンジアルバム2・復刻版シルバーホークバーストフィギュア2P~4Pカラーセット 同梱) - PS4 DARIUSBURST CHRONICLE SAVIOURS - PS Vita


雑感

ここ数日このブログの引越しをしようとすったもんだしておりまして、なかなかゲームもやれないし、肝心の記事も書けてない状態が続いております。ってまぁこのブログの更新頻度が低いのはいつものことなんでねすけどもね。
さてさて、調べてみるとナンバリングで言えば約10年という月日が流れたっぽいシリーズ最新作となる『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』であります!

最近は海外に向けて作られてた感があった『エースコンバット』でありますが、この『エースコンバット7』ではストーリーも重視されているような感じであり、全体的に自分が好きだった頃に近い雰囲気がしてます♪ また何と言ってもPS VRに対応しているところが非常に興味深い!

そんなこんなで、PS VRを購入するか(出来るか)どうかは別としても、今作は自分もちょっと本気で購入を考えている次第なのであります。

それにしても『鉄拳7』もなかなか良い感じでありますし、バンダイナムコ・・・っていうかナムコ頑張ってるなぁ! また初代PS時代までのように素晴らしいゲームをたくさん世に出してくれれば嬉しいなぁ。

和メーカーはPS3初期の海外志向によりかなり迷走していた感がありますが、PS4に移ってから少しは安定して来たようにも思いますね♪ もちろん海外クオリティな作品も良いのですが、やはり日本色を出すのは重要 そしてそれは通用しない(需要がない)わけでは無いですからね!

昨今、ゲームで言えば『ペルソナ5』、アニメで言えば『君の名は』等々、日本らしい作品が海外でも広く受け入れられており、そういった日本の作品が好きな海外のファンも多いのです。

莫大な資金力のある海外メーカーに真っ向勝負したって、残念ながらだいたいの和メーカーや作品が勝てるわけがありませんので、日本独自の特色を活かし、または織り交ぜて素晴らしいゲームを作って我々を夢中にさせていただきたいです!!

って、久々に記事を書いたら、なんだか楽しくて、余計なことまで書いてしまいましたww 悪しからず・・・。

PS4STG, PS VITA, PS VR

Posted by reu


PAGE TOP