『バイオハザード2』の象徴?リッカーが気持ち悪いPS4『バイオハザード RE:2』リッカー戦 ゲームプレイ動画!ほか。

バイオハザード RE:2

PS4『バイオハザード RE:2』リッカー戦 ゲームプレイ動画

[SPEC]
・開発/販売:カプコン
・ジャンル:サバイバルホラー
・発売日:2019年1月25日
・価格:パッケージ版 7,800円(税別)、DL版 7,222円(税別)
・CERO:D(17歳以上対象)、Z(18歳以上のみ対象)


バイオハザード RE:2公式サイト

雑感

PS2で発売された『バイオハザード2』をフルリメイク、もはや別のゲームと言っても良いほどのクオリティアップとなっている『バイオハザード RE:2』です。

リッカーとのバトルシーンが紹介されている動画なのですが、まずリッカーが相変わらず気持ち悪いのと、暗闇でライトを照らしながら素早い動きをする相手と戦うのってストレス溜まりそうですね(汗)

それにしても、カプコンとSIEが何かしらの契約をしたというのは本当なのでしょうかねぇ。

『モンスターハンター5』云々で『モンスターハンター ワールド』発表の前ぐらいに囁かれていた噂に過ぎませんし、もし事実だとしても『モンハン』に限ってな気もせんでもないですが・・・。

それにしたって『モンハン ワールド』発売後『バイオハザード RE:2』やら『デビルメイクライ5』といったタイトルが発表されたり、ずっと任天堂ハードで発売されていた『逆転裁判』シリーズ(逆転裁判123 成歩堂セレクション)だってPS4でも発売されるもんねぇ。

それぞれXboxOneでも発売されるし、『逆転裁判』はともかく、それぞれのハードの特徴やユーザー層を見越しての形なのかもしれませんけども・・・。

自分の中では、これまでカプコンと任天堂は仲良し!って感覚でいたので、最近のスイッチ人気がある中でこの展開はちょっと不思議。

スイッチ版の『モンハン』は準備されているのだろうとは思うのだけど、PSハードから任天堂が『モンハン』を奪い去って行った(これもまた噂)後、PSハードでは『モンハン』が発売されませんでしたし、どうなるんでしょうね。ちょっと時間を置いてって感じなのかな?

まぁなんにせよ、PS5の影(噂)がチラついて来たPS4でも、人気タイトルをガンガン発売してくれるのは嬉しい流れではあるのですけどもね~。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『バイオハザード RE:2』クラシック衣装、Extra DLC packコスチューム紹介
・⇦PS4『バイオハザード RE:2』プロモーション映像2



[スポンサーリンク]

ほか。『東京喰種:re CALL to EXIST』『ダイダロス』『ジャンプフォース』『鬼武者』『アサシン クリード オデッセイ』『LEFT ALIVE』『ラピス・リ・アビス』関連!

PS4『東京喰種:re CALL to EXIST』ティザーPV第2弾

[SPEC]
・開発/販売:バンナム
・ジャンル:サバイバルアクション
・発売日:2018年冬
・価格:未定
・CERO:審査予定


東京喰種:re CALL to EXIST公式サイト

雑感

う~ん、どうでしょう(苦笑)キャラゲーレベル感が凄い感じの出来映えで、自分的には少々ガッカリなんですが、まぁまだティザーPVだし全容は見えてないのでなんとも言えませんが(汗)ストーリーや演出なんかが凄かったらストーリー性重視な自分的にはまた見方が変わって来たりしますのでww

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『東京喰種:re CALL to EXIST』ティザーPV

 


PS4『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』ティザーPV

[SPEC]
・開発/販売:アークシステムワークス
・ジャンル:アドベンチャー/推理アドベンチャー
・発売日:2018年12月13日
・価格:パッケージ版 7,549円(税込)、ダウンロード版:6,990円(税込)
    限定版 10,584円(税込)
・SERO:C(15才以上対象)


ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ公式サイト

雑感

あの『探偵 神宮寺三郎』シリーズが新展開を迎えるタイトル『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』(タイトルが長い!)です。ビジュアル面を今風にし動的な要素を取り入れているので、良い進化の仕方だと思いますね!

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』OP&ストーリーPV
・⇦PS4『探偵 神宮寺三郎 プリズム・オブ・アイズ』プロモーション映像

 


PS4『ジャンプフォース』聖闘士星矢ショートPV

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:(対戦アクション)
・発売日:2019年
・価格:未定
・CERO:審査予定


ジャンプフォース公式サイト

雑感

今度は「聖闘士星矢」が参戦です。ゴールドクロス装着時がかっこよいですなぁ♪今のジャンプはもう読んでいないのでどういった作品が人気なのかよく分りませんが、過去に人気のあった作品がどんどん参戦していくのはちょっとワクワクしますね。「北斗の拳」も来るかな!?とにかくストーリー部分がどうなるのか気になる!

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ジャンプフォース』シティーハンター/北斗の拳ショートPV
・⇦PS4『ジャンプフォース』遊☆戯☆王ショートPV

 


PS4『鬼武者』アクション紹介映像

[SPEC]
・開発/販売:カプコン
・ジャンル:戦国サバイバルアクション
・発売日:2018年12月20日
・価格:パッケージ版 3,490円(税別)、DL版 3,231円(税別)
    幻魔封印箱版 5,990円(税別)
・SERO:C(15才以上対象)


鬼武者公式サイト

雑感

いやもう非常に懐かしい気持ちにさせられますねwwかえでのアクションとかほんと懐かしい。あ、そう言えば、ボイスは新規収録されるんでしたね。まぁ自分は左馬介が当たり前のように金城武だということ以外覚えていませんが(汗)とにかく、これを皮切りに『鬼武者』シリーズ最新作に期待したいですね!

[当ブログ関連記事]
・⇨【2018年12月新作おすすめPSソフト】PS4『鬼武者』
・⇦PS4『鬼武者』プロモーション映像

 


PS4『アサシン クリード オデッセイ』アコレイドトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:ユービーアイソフト
・ジャンル:アクション
・発売日:2018年10月5日
・価格:通常版 8,400円(税別)、ゴールドエディション 12,000円(税別)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


アサシン クリード オデッセイ公式サイト

雑感

当ブログの2018年10月のおすすめソフト記事で泣く泣く入れなかった『アサシン クリード オデッセイ』ですが、評判はなかなか良い感じのようです。ここにきて『絶対絶命都市』が発売延期になってしまったので、この『アサクリ オデッセイ』を10月のおすすめに入れれば良かったと悔やんでいる次第ですorz

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『アサシン クリード オデッセイ』ロンチトレーラー

 


PS4『LEFT ALIVE』プロローグトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:スクウェア・エニックス
・ジャンル:未定
・発売日:2019年2月28日
・価格:未定
・CERO:審査予定


LEFT ALIVE公式サイト

雑感

これはこれで面白そうだし買うか迷ったりもする『フロントミッション』と共通の世界観を持つ『LEFT ALIVE』ですが、自分の正直で古くさい想いで言えば、ヴァンツァー重視でいって欲しかったのと、さらに言えば、やっぱりシミュレーションRPGであって欲しかったですかねぇ。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『LEFT ALIVE』発売日告知トレーラー

 


PS4『ラピス・リ・アビス』プロモーションムービー第2弾

[SPEC]
・開発/販売:日本一ソフトウェア
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2018年11月29日
・価格:6,980円(税別)
・CERO:A(全年齢対象)


ラピス・リ・アビス公式サイト

雑感

うんまぁうんって感じの『ラピス・リ・アビス』ですが、システムもユニークだしグラフィックも2Dアクションとしては合格点、演出も派手だしね。日本一ソフトウェアは基本的に可愛らしくてやり込み要素満点なゲームを作るイメージですが、渋くてシリアスさらに言えば硬派なゲームも見て見たいなぁって最近ちょっと思う。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『ラピス・リ・アビス』プロモーションムービー