いよいよ発売、日本語ボイス、PS VRにも完全対応、一人称なPS4『バイオハザード7 レジデント イービル』TAPE-4、PS4『鉄拳7』発売日決定!ほか。

バイオハザード7 レジデント イービル TOP

 

PS4『バイオハザード7 レジデント イービル』TAPE-4 “レジデント イービル”(日本語ボイス版)

[SPEC]
・開発/販売:カプコン
・ジャンル:サバイバルホラー
・発売日:2017年1月26日
・価格:パッケージ版 各7,990円(税別)、DL版 各7,398円(税別) デラックスエディション DL版 9,250円(税別)
・CERO:通常版 D(17才以上対象)、グロテスクVer. Z(18才以上のみ対象)
・その他:「PS VR」完全対応、日本語ボイス対応

[TAPE-4 “レジデント イービル”]

バイオハザード7 resident evil公式サイト
バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer.公式サイト

雑感

さぁいよいよ発売となります『バイオハザード』シリーズ約4年ぶりのとなるナンバリングタイトル『バイオハザード7 レジデント イービル』、「PS VR」に完全対応させる為なのかこれまでとは違って一人称となりっております!その肝心の「PS VR」の供給が全然間に合っておりませんけどもね・・・まぁ無くてもプレイは出来ますのでとりあえず良しとすべきか・・・。

さて、そんな『バイオハザード7 レジデント イービル』ですが、雰囲気はおどろおどろしい感じで恐怖感は増しているように思いますし、グラフィックもシーンによっては実写かと思うぐらいに綺麗です!日本語ボイスにも最初から対応している点にも好感が持てますね~。あ、そうそう、17才以上対象の通常バージョンと18才以上のみ対象のグロテクスバージョンがありますのでご購入の際はご注意を!ってか稲川さんww

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールドエディション』TAPE-01 “ゾイ”(日本語ボイス版)
・⇦【2017年1月新作おすすめソフト】PS4『バイオハザード7 レジデント イービル』

PS4『鉄拳7』発売日告知トレーラー

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:対戦格闘
・発売日:6月1日
・価格:各8,200円(税別)※DL版2017年6月28日まで早期購入価格 7,380円(税別)
・SERO:審査予定


鉄拳7公式サイト

雑感

発売日が6月2日に決定した『鉄拳7』は、三島 平八と三島 一八の世界を股にかける親子喧嘩がついに決着するという物語が描かれ、家庭用版ではストーリーや演出にも力を入れているとのことで、ジャック6軍団や武装したG社兵士など、ストーリー展開に応じて出現する敵を、さまざまなキャラクターを操作しながら進めていくものになるようです。

予約特典は追加プレイアブルキャラクター「吸血鬼エリザ」などとなり、また「ニューゲームモード」「スペシャルキャラクター」「追加コスチューム」などダウンロードコンテンツをまとめてお得な価格で購入出来るシーズンパスの発売も決定であります。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『鉄拳7』予約特典追加プレイアブルキャラクター「エリザ」トレーラー



[スポンサーリンク]

ほか、PS4/VITA『ブルーリフレクション 幻に舞う少女の剣』PV2!

以下、一本だけですが記事タイトル以外そのほか、『ブルーリフレクション 幻に舞う少女の剣』PV2についてザザッと。

PS4/VITA『ブルーリフレクション 幻に舞う少女の剣』PV2

[SPEC]
・発売元:ガスト
・ジャンル:ヒロイックRPG
・発売日:2017年3月30日
・価格:PS4版 7,800円(税別)、プレミアムボックス 10,800円(税別)
    スペシャルコレクションボックス16,800円(税別)
    VITA版 6,800円(税別)、プレミアムボックス 9,800円(税別)
    スペシャルコレクションボックス15,800円(税別)
CERO:審査予定


ブルーリフレクション 幻に舞う少女の剣公式サイト

[当ブログ関連記事]
・⇨【2017年3月新作おすすめソフト】PS4/VITA『ブルーリフレクション 幻に舞う少女の剣』

雑感

前回記事にもかきました通り、『ブルーリフレクション 幻に舞う少女の剣』は、自分的にキャラクターが好みなのでちょっと気になるタイトルなのですが、PS4とVITAのマルチ展開であるためか、グラフィックがちょっと中途半端な感じがするのと、ギャルゲー感が少し?強い気もするので・・・ってか元々ギャルゲーじゃんって言われてしまえばそれまでですが・・・。

スポンサーリンク