PS4『コール オブ デューティ ワールドウォーII』約10年ぶりとなる第二次世界大戦をテーマに進化しつつも原点回帰、流行のゾンビモードも!

コール オブ デューティ ワールドウォーII

PS4『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の情報をまとめている記事です。PS4『CoD:WWII』についての情報(主に動画)が発表されましたら随時更新していきたいと思います。トップが新規に追加した記事となり、以下へと続きます。

原点回帰PS4『コール オブ デューティ ワールドウォーII』実写映像日本語字幕版「集え!」

[SPEC]
・開発/販売:スレッジハンマーゲームズ/SIE
・ジャンル:FPS
・発売日:2017年11月3日
・価格:7,900円(税別)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


コール オブ デューティ ワールドウォーII公式サイト

雑感

コレなんか好きww

原点回帰した『コール オブ デューティ ワールドウォーII』になぞって、昔一緒にプレイしていた仲間を集めるっていうね!

それをけっこう力入れて作っている感じで、しかもユーモアがあってとても面白い映像ですよね!

ゲームシーンが一つも無いところがまたww

ちなみに自分はFPS苦手ですww



[スポンサーリンク]

以下、PS4『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の過去記事

ここから下は、以前に当ブログで更新した『CoD:WWII』の過去記事になります。

日本ではPS4独占PS4『CoD:WWII』ストーリートレーラー

雑感

世界で最も売れているシリーズ、FPSの代名詞であり最高峰『コール オブ デューティ』シリーズ最新作『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の日本語字幕版のストーリートレーラーです。

主人公はアメリカ軍第1歩兵師団に所属する「ロナルド “レッド" ダニエルズ」として、ヨーロッパの過酷な戦場を体験。戦争という極限状態の中、任務を選ぶのか、仲間を選ぶのか・・・困難な道を歩んでいくといった壮大なスケールで描かれる重厚なストーリーとなっているようです

いつからかスクエニではなくSIEが国内のパブリッシャーとなっていますので、日本ではPS4独占となっていますね。

最近は現代や近未来のものが多く、しかも『GT』同様に他のFPSのレベルも向上してきた為、ちょっと芳しくない状況が続いていたのですが、今作『コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー』以来約10年ぶりに第二次世界大戦を題材にしたゲームとなっているということで、世界的にも歓迎されているようです。

重厚なストーリーが楽しめるキャンペーンモード、新ゲームルール「ウォーモード」搭載しFPSの醍醐味マルチプレイヤーモード、オリジナルストーリーで展開するゾンビモードといった感じで、様々な楽しみ方が出来ますよ!

自分は一人称があまり好きでは無い(あとゾンビも好きでは無い)のでアレですが、そこに抵抗がなければってところですかね。

 


ホラーストーリーが展開するPS4『CoD:WWII』ゾンビモード公開トレーラー

雑感

昨今の未来の戦場から舞台を原点回帰し第二次世界大戦へと戻した『コール オブ デューティ ワールドウォーII』。

キャンペーンでは、有名な“ノルマンディー上陸作戦”から始まり、オランダ国境沿いでの“ヒュルトゲンの森の戦い”、そしてライン川を遡ってドイツの奥深くへとナチスを追い詰めていくというものになっています。

ん?ほな、なんやこのゾンビのん!?って話ですが、ゾンビファンのための恐ろしいホラーストーリーが展開するオリジナルのCo-op(共闘)モードとのことです。

日本でも取り上げられることがありますが、ゾンビがお好きな方は多い(特に海外の方々は大好き)ようで、最近はこのようなモードが搭載されることは少なくありませんよねww

ボリュームアップに貢献するので良いかとは思いますが、自分はあまりゾンビゲーが好きではないので、自分としては特に興味無しって感じです。

まぁCo-op(ゾンビ)モード専用にしっかりと設定や背景も描かれているようですし、グラフィックも妥協することなく作られているようですので、ゾンビファンの方々は期待してよろしいかと。

 


先行ベータ開催PS4『CoD:WWII』マルチプレイヤーモード公開映像

雑感

マルチプレイヤーモードの一部を体験できる先行ベータが開催されます。

参加を希望する方は、2017年8月24日~9月4日のダウンロード期間中に、PSストアにてゲームをダウンロード。

開催期間は第1週が2017年8月26日~8月29日、第2週が2017年9月2日~9月5日となっているようです。

 


約10年ぶりとなる第二次世界大戦がテーマPS4『CoD:WWII』全世界同時公開トレーラー

雑感

『コール オブ デューティ』シリーズ最新作『コール オブ デューティ ワールドウォーII』が正式に発表されましたね!今回も国内ではSIEからの発売となるようです。

全世界で最も売れているゲームとされているタイトル最新作となりますので、もちろん注目度は高いです。そしてそんな大物であるにも関わらずコンスタントに発売されるのが凄いところww

とは言え、『コール オブ デューティ』ブランドには『モダン・ウォーフェア』や『ゴースト』などのいくつかのシリーズがあって、開発会社もいくつかあるって形なのですがね。それぞれ評価も違っていたりですし。

で、今作『コール オブ デューティ ワールドウォーII』は『コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー』から約10年ぶりとなる第二次世界大戦をテーマにしていて、ノルマンディー上陸作戦から、ヨーロッパの戦史に残る数々の戦場を舞台に仲間たちとの絆を描いた重厚なストーリーが描かれるようです。

トレーラーでも映画プライベートライアンのようなシーンがありますね・・・映画を初めて見た時は本当に戦争って恐ろしいと感じたものです。

自分は和ゲー重視だったりシングルプレイヤーだったり、お恥ずかしながらFPSが苦手だったりなので、これまでもプレイしたことはなく、おそらく今後もプレイすることはないと思いますが・・・。

スポンサーリンク