プラットフォームは不明のまま・・・???『CODE VEIN(コードヴェイン)』1stトレーラー、PS4『鉄拳7』PV!

CODE VEIN
1stトレーラーが公開されましたので・・・いまだプラットフォーム不明のままですが、とりあえずPS4版もあるかもと踏んでの『CODE VEIN(コードヴェイン)』と、すでに公開されているモード紹介トレーラーと若干被っている内容のものですが『鉄拳7』のPVが公開されましたので、その2タイトルについてです。

???『CODE VEIN(コードヴェイン)』1stトレーラー

[スペック]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:ドラマティック探索アクションRPG
・発売日:2018年
・価格:未定
・CERO:審査予定


CODE VEIN(コードヴェイン)公式サイト

雑感

プラットフォームを隠したバンナムの新規IP、アクションRPG『CODE VEIN(コードヴェイン)』のトレーラーが公開されました。発売日が2018年とまだ先なのに展開がけっこう早いですね。

昨今それぞれに特化したりもしてグラフィックからはちょっと判断しづらいものの、この殺伐とした感じなので、とりあえずPS4版はあるんじゃないかと踏んで記事にしますww

海外(ドイツだっけ?)のPS公式サイトにて、この『CODE VEIN(コードヴェイン)』が紹介されたようで、PS4版があるってことはほぼ確定してる感じですが・・・今のところプラットフォームは不明のままですね。

うん、トレーラー見てもやっぱり殺伐とした内容、相手はモンスター化しているものの吸血鬼を題材にしているだけに血もいっぱいですしね。

ちょっと攻撃した時の重みが感じられないけども、悪くはない気がします。ジャンルがドラマティック探索アクションRPGとなっているので、自分としてはストーリーが気になるところかな。

プラットフォームも正式には発表されてませんし、発売もまだまだ先なので、とあえず更なる情報待ちってところですかね~。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『CODE VEIN(コードヴェイン)』プラットフォーム決定トレーラー
・⇦???『CODE VEIN(コードヴェイン)』発表



[スポンサーリンク]

PS4『鉄拳7』PV

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:対戦格闘
・発売日:2017年6月1日
・価格:各8,200円(税別)※DL版2017年6月28日まで早期購入価格 7,380円(税別)
・SERO:C(15才以上対象)


鉄拳7公式サイト

雑感

長きに渡り続いた三島家の争いが決着するという『鉄拳7』のPVです。すでに公開されているモード紹介トレーラーとかなり被っている内容ですがね。

対戦格闘ゲームとしての楽しさは勿論重要になりますが、今作に至ってはってか自分にとっては?そのストーリーが注目されます。

ストーリーモードの「The Mishima Saga」ではシチュエーションに合わせたキャラクターで戦うようで、アクションが苦手でも爽快に楽しめるようになっているストーリーアシスト(ワンボタンで強力な技が出せる)や簡単コンボ(連打するだけで空中コンボが決まる)ってのが良い感じww

メインストーリー以外のキャラクターエピソードも『鉄拳』シリーズではお楽しみのひとつ、まじめなモノから笑えるものまで、様々なキャラクターがおりますのでね~ww

対戦してなんぼなんですが、その他のやり込み要素、モードも充実していて、シングルでもガッツリ遊べそうです!

歴代シリーズのムービー収録のみならず、パチンコ・パチスロ版のムービーまで収録されているってのも素敵♪コレクター心くすぐられますなぁ・・・『GUILTY GEAR Xrd REV 2』といいまってく・・・ずるいぜ。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『鉄拳7』キャラクターエピソードトレイラー2
・⇦PS4『鉄拳7』モード紹介トレーラー

【Amazon】
鉄拳7(【予約特典】1追加プレイアブルキャラクター吸血鬼『エリザ』がもらえる特典コード 2開発スタッフ描き下ろしキャラパネル7種がもらえる特典コード 配信 &【早期購入特典】アーケード版『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』で使用できるアイテム3種のシリアルコード 封入)

スポンサーリンク