限定版「トリロジーボックス」がお高い(笑)PS4『ダークソウル リマスター』デビュートレーラー!ほか。PS4『グラビティデイズ2』クリア後の感想など

ダークソウル リマスター

PS4『ダークソウル リマスター』デビュートレーラー

[SPEC]
・開発/販売:フロム・ソフトウェア
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2018年5月24日
・価格:パッケージ版 4,800円(税別)、DL版 4,300円(税別)
    限定版「トリロジーボックス」49,800円(税別)
・CERO:審査予定


ダークソウル リマスター公式サイト

雑感

『キングスフィールド』シリーズの流れを汲むタイトルとして、SIEから発売された『デモンズソウル』が独特なオンライン要素と、難しいけど止められないという癖にる高難易度ゲームとして口コミなどでジワジワ売れて人気を博し、その後SIEから離れてフロム・ソフトウェア独自で発売したのがこの『ダークソウル』です。

開発者の方が『デモンズソウル』の続編を作りたかったことや、それを望む声が今でも絶えないことから、『デモンズソウル』を手放したSIEは実に勿体ないことをしたと自分は思っていますが・・・。まぁ『デモンズソウル』の続編が出ないとはまだ限らないけども・・・。

で、そんな経緯で登場し、今では死にゲーとして世に知られる『ダークソウル』が、この度PS4(Xbox Oneやスイッチ)でリマスター化された『ダークソウル リマスター』が発売となるようです。

今作はプラットフォームにシリーズ初となるスイッチが入っているので、そこに合わせられているのでは無いかと仕様が気になっていましたが、ちゃんと差別化されているようですよ。

ダークソウル リマスター

今後発売されるタイトルもそれなりの差別化はしてほしいところですよねぇ。過去に容量問題でBDのPS4なのに、DVDのXbox 360に合わせられる云々ありましたし、今度はスイッチに合わせられる云々は無しにしていただきたいところですが・・・おそらくそういうタイトルも出てくるかと・・・特に和ゲーに多そうorz

また、PS4版にのみ、もの凄い限定版も有りですww


【早期購入特典】

・「上級騎士 バストアップフィギュア」(全高約7cm)

ダークソウル リマスター

【限定版「ダークソウル トリロジーボックス」】
[内容]
・『DARK SOULS REMASTERED』
・『DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN』
・『DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION』
・オリジナル・サウンドトラック CD(6枚)
・アイテム辞典(3冊)
・オリジナルブックエンド
・メモリアルアートセット

ダークソウル リマスター

いやもう何が凄いって・・・一番驚いたのが『トリロジーボックス』の価格が49,800円(税別)ってところですwwここまでの価格になると、もはやお得なのかそうでもないのか、豪華なのかそうでもないのか、分からなくなってしまいますよね(汗)ちなみにブックエンドがなかなかカッコイイ。

でもまぁ、PS4(PS3)やXbox One(Xbox 360)ユーザーからすると、流石にちょっと今更感あるタイトルかもですねぇ・・・。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ダークソウル リマスター』プロモーショントレーラー
・⇦【2017年4月新作おすすめソフト】PS4『DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION』



[スポンサーリンク]

ほか。『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』『サマーレッスン:ひかり・アリソン・ちさと 3in1 基本ゲームパック』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』『BORDER BREAK』『グラビティデイズ2』関連!

PS4『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』OP

[SPEC]
・開発/販売:ディンプス/バンダイナムコ
・ジャンル:3人称シューターRPG(TPS・RPG)
・発売日:2018年2月8日
・価格:通常版 8,200円(税別)、初回限定生産版 10,900円(税別)、プレミアエディション 11,200円(税別)
・CERO:B(12才以上対象)


ソードアート・オンライン フェイタル・バレット公式サイト

雑感

発売日が2月8日ってことで、『真・三國無双8』や『ドラゴンズクラウン・プロ』などと同じ日の発売となり、その前後の週もなかなかっていう分の悪い発売日設定な『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』ですが、まぁ「ソードアート・オンライン」には固定ファンがちゃんといるから大丈夫なのかな?

[当ブログ関連記事]
・⇨【2018年2月新作おすすめPSソフト】PS4『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』
・⇦PS4『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』第五弾トレーラー

 


PS VR『サマーレッスン:ひかり・アリソン・ちさと 3in1 基本ゲームパック』PV

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:VRキャラクターコミュニケーション
・発売日:2017年2月22日
・価格:7,600円(税別)
・CERO:B(12才以上対象)


サマーレッスン:ひかり・アリソン・ちさと 3in1 基本ゲームパック公式サイト

雑感

これまで発売されてきた「PS VR」専用『サマーレッスン』シリーズ3作品の基本ゲームパックがセットになったタイトルですね。どうせなら追加コンテンツも全部込みにして欲しかったところですが、この段階でそれやっちゃうと、それぞれを購入されている方からの反発がありそうか・・・。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS VR『サマーレッスン 新城ちさと』第2弾プロモーション映像

 


PS4『閃乱カグラ Burst Re:Newal』OP

[SPEC]
・開発/販売:マーベラス
・ジャンル:爆乳ハイパーバトル
・発売日:2018年2月22日
・価格:通常版 6,980円(税別)、限定版 10,810円(税別)
・CERO:D(17才以上対象)


閃乱カグラ Burst Re:Newal公式サイト

雑感

何度も書いていることなのですが、自分の好みの問題なんですけども、自分は大きすぎるおっぱいはあんまり好きではありませんし、チラリが良いので、こうもパンツ見せられるとどうもねぇ・・・まぁ見えないのもアレだけど・・・見えそうで見えない、でも見える的な方が・・・(わがままかよっ!)

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『閃乱カグラ Burst Re:Newal』プロモーション映像 第2弾
・⇦PS4『閃乱カグラ Burst Re:Newal』限定版紹介映像

 


PS4『BORDER BREAK』プロモーションムービー

[SPEC]
・開発/販売:セガ
・ジャンル:3人称シューターRPG(TPS・RPG)
・発売日:2018年サービス開始
・価格:F2P(基本プレイ無料/一部アイテム課金あり)
・CERO:B(12才以上対象)


BORDER BREAK公式サイト

雑感

アーケード向けロボットアクション『BORDER BREAK』シリーズのPS4版となりますね。最大10人対10人の対戦プレイが可能となるハイスピードロボットチームバトルとのことで、PS4版ではキャラクター刷新やストーリーモード、「ビギナーマッチ」「カジュアルマッチ」「ランクマッチ」も追加される完全新作とのことです。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ボーダーブレイク』製品紹介ムービー

 


PS4『グラビティデイズ2』クリア後の感想

グラビティデイズ2 TOP

感想

ずっと積んでいた『グラビティデイズ2』、早期購入特典であるDLCの期限切れ直前にゲームを開始するっていうねwwまぁキトゥンのシロバージョンコスチュームだけだったから、それほどダメージは無いけど、なんか勿体ない気もするのでww

さらにゲームを始めてすぐに受け取ったお知らせが、オンラインサービスの終了報告・・・ダスティートークンを6000獲得出来るから不安でしたが、これはまぁ増量されているようで、トレジャーハントだけで、けっそうすぐに6000貯まったので一安心ww

積みゲーが過ぎると、ベスト版やら何たらエディションやらが発売されたり、こういったところで損しかねないですよねorzでも自分は、続編などの為にちゃんメーカーに儲けが出るようにと欲しいゲームは発売日に新品を買うのをポリシーにしているので・・・なんとも辛いところです。

さて、話が逸れてしまいましたが、『グラビティデイズ2』の簡易的な感想をば。

前作同様にその浮遊感は特筆すべきものとなってはいますが、前作をプレイしているとそれに慣れてしまっていてそれほど感じませんでしたが、それでも空を自由に飛び回るのはやっぱり楽しい♪

ストーリーはラストを含めて山場が3回ほど訪れてますし、ボリュームもあってけっこう楽しめましたね。とにかくキトゥンの愛嬌と可愛いさが半端ないので幾分補正はされてはいますwwちなみに今作でクロウもかなり好きになったww発売後に無料配信されたDLC、クロウが過去と決別する物語も、無料とは思えないボリュームで楽しめましたよ。

前作をVITAでプレイしていた為か、グラフィックもめちゃめちゃ綺麗で、ゲーム開始直後は軽く感動さえしましたww

不満点としては、相変わらず敵や目標をロックオン出来ないところ。自分の位置や方向、敵を見失うこともしばしば、バタバタする場面ではキトゥンとカメラの同時操作はけっこう辛いものがありました。このあたりは、新規IPであった前作では許せたけど、続編になると不満に変わったって感じですかね。

サイドミッション一つ一つがまぁまぁ長くて面倒ってのも・・・。ミッションはそれぞれ趣向が凝らしてあってミニゲームな感じで面白いっちゃ面白いですし、ボリュームアップには繋がるけど。

今作でキトゥンの物語は終了とのことですが、続編とか作ってくれるのかな?『グラビティデイズ』シリーズは久々にSIEジャパンスタジオから出た秀作だと自分は思っています。色々と改善されていけば更によくなるだろうし、コンセプトや世界観、キャラクターも素晴らしいので、まだまだ続けていってほしいと思うのですが・・・。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『グラビティデイズ2』#重力猫「GRAVITY CAT / 重力的眩暈子猫編」
VITA版『GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動』クリア後の浮遊感半端無いふわっとした感想・評価!

スポンサーリンク