孫悟空が歩んだ“Z”の歴史を再現するアクションRPG!PS4『ドラゴンボールゲーム プロジェクトZ』ティザーPV!ほか。

ドラゴンボールゲーム プロジェクトZ

PS4『ドラゴンボールゲーム プロジェクトZ』ティザーPV

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2019年
・価格:未定
・CERO:審査予定


ドラゴンボールゲーム プロジェクトZ公式サイト

雑感

今更なんですが・・・またドラゴンボール!!

情報公開はされていないものの、ジャンルを見てみたら対戦系でなく、孫悟空が歩んだ“Z”の歴史を、新たな表現で再現されるというアクションRPGとのこと!!

これはちょっと興味がありますねぇ。ドラゴンボールと言えば悟空、そしてドラゴンボールZまで(自分的にはフリーザまで)が本当に面白く、ドラゴンボールに一番関心のあった時期ですからねぇ。

映像をチョロッと見ただけでも軽く鳥肌出ちゃいますもんww

まだ『ドラゴンボール ファイターズ』も積んでいるような状況ですが、もしかしたら買っちゃうかもしれません。まぁもっと情報が公開されて、バンナムの資金稼ぎ的なしょぼいキャラゲーでなければって話ですけども(苦笑)

して、プラットフォームはPS4とXbox Oneとなっていますが、これはスイッチには発売されないのね?

『ドラゴンボール ゼノバース2』や『ドラゴンボール ファイターズ』はスイッチにも移植されたのに、今後発売される『ジャンプフォース』はPS4とXbox One、『ワンピース ワールドシーカー』はPS4のみでの発売となっていますからね。

性能や容量的な問題があるのか、世界を狙えるクオリティにしたいのか、はたまたキッズはドラゴンボール超とかの世代だからとかっていうユーザー層の問題?・・・なんかバンナムのチョイスや方針が良く分らないですねぇ・・・。

まぁプレイステーションを応援している当ブログ的には、PS4で発売してくれるのならそれで良いのですけども♪



[スポンサーリンク]

ほか。『EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN』『チームソニックレーシング』『ジャンプフォース』『殺人探偵ジャック・ザ・リッパー』『EVE rebirth terror』関連!

PS4『EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN』3rdトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:D3パブリッシャー
・ジャンル:3Dアクションシューティング
・発売日:2019年4月11日
・価格:パッケージ版 7,800円(税別)、DL版 7,800円(税込)
    DL版デラックスエディション 8,800円(税込)、DL版アルティメットエディション 10,800円(税込)
・CERO:D(17才以上対象)


EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN公式サイト

雑感

何気に人気の『地球防衛軍』シリーズなのですが、自分はあまり興味が無くて当ブログではほとんど記事にすることがなかったのですが、情報を集めていない内にけっこうかっこよくなっていたのですね(汗)なんかごめんなさい。

『EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN』は『地球防衛軍』のナンバリングシリーズとは一線を画した世界観となっているようで、荒廃した地球を舞台として戦い続けるEDFとその兵士たちをリアルに描いているものとなっているようです。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』4thトレーラー

 


PS4『チームソニックレーシング』プロモーション映像&チームアクション紹介

[SPEC]
・開発/販売:セガ
・ジャンル:レーシング
・発売日:2019年5月21日
・価格:5,990円(税別)
・CERO:A(全年齢対象)

[プロモーション映像]

[チームアクション紹介]

チームソニックレーシング公式サイト

雑感

PS4には『マリオカート』のようなゲームがあまりないので、こういうゲームは有り難いってのは以前の記事でも書きました。

んが、『チームソニックレーシング』の発売が少々遅れ気味となりそうこうしている内に、国内発表はまだされていないものの、名作『クラッシュ・バンディクー レーシング』のHD化が発表されちゃいましたからねぇ(汗)

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『チームソニックレーシング』チームソニックレーシング:OVERDRIVE-Part1
・⇦PS4『チームソニックレーシング』E3トレイラー映像


PS4『ジャンプフォース』BORUTO/ダイの大冒険ショートPV

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:対戦アクション
・発売日:2019年2月14日
・価格:8,200円(税別)
・CERO:C(12才以上対象)


ジャンプフォース公式サイト

雑感

まだジャンプを読んでいた頃に連載されていたダイの大冒険ww懐かしいなぁ。

『ジャンプフォース』に登場するのは主人公のダイだけなのかな?なんとなく女性キャラが少ないようにも感じるので、ダイの大冒険のみならず魅力的な女性キャラの増加をお願いしたい気もせんでもないww

・・・そういやナルトはガッツリ見てたけど、ボルトは全然見てないなぁ(汗)

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ジャンプフォース』ジョジョの奇妙な冒険 ショートPV
・⇦【2019年2月新作おすすめPSソフト】『ジャンプフォース』

 


PS4『殺人探偵ジャック・ザ・リッパー』プロモーションムービー第1弾

[SPEC]
・開発/販売:日本一ソフトウェア
・ジャンル:アドベンチャー
・発売日:2019年4月25日
・価格:6,980円(税別)
・CERO:C(15歳以上対象)


殺人探偵ジャック・ザ・リッパー公式サイト

雑感

日本一ソフトウェアは大作と呼べるものはほとんどありませんが、本当に続々と新規IPをぶっ込んで来ますね。

『殺人探偵ジャック・ザ・リッパー』は切り裂き魔ジャック・ザ・リッパーの人格を宿した私立探偵である主人公が数々の事件を解決していくノベルアドベンチャー。

善と悪、理知的か衝動的か、そういった選択によって探偵ルートと殺人鬼ルートに分かれていくとのことです。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『殺人探偵ジャック・ザ・リッパー』プロモーションムービー第2弾

 


PS4/VITA『EVE rebirth terror』OP

[SPEC]
・開発/販売:El Dia
・ジャンル:コマンド選択式アドベンチャー
・発売日:2019年4月25日
・価格:PS4版 パッケージ版 8,000円(税別)、DL版 7,000円(税別)、限定版 9,000円(税別)
    VITA版 パッケージ版 6,800円(税別)、DL版 5,800円(税別)、限定版 7,800円(税別)
・CERO:D(17歳以上対象)


EVE rebirth terror公式サイト

雑感

1995年にPCで発売されたサスペンスアドベンチャー『EVE burst error』のまさかの続編です。ゲーム画面やシステムはまだ公開されていませんが、この映像を見る限りでは、何気に古き良き時代を感じさせる物になっていますね。

映像の最後にちょろっとあるインフォメーション部分のナレーションだけが、天城小次郎役の子安武人さんか法条まりな役の三石琴乃さんになっているとう2バージョンを公開したようなのですが・・・その必要ある!?

スポンサーリンク