サイバーコネクトツーが開発する孫悟空体験アクションRPG!PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』

2019年8月22日

ドラゴンボールZ KAKAROT

PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』の情報をまとめている記事です。PS4『DBZ KAKAROT』についての情報(主に動画)が発表されましたら随時更新していきたいと思います。トップが新規に追加した記事となり、以下へと続きます。

インゲームシーンもチラホラPS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』第2弾PV

[SPEC]
・開発/販売:サイバーコネクトツー/バンダイナムコ
・ジャンル:悟空体験アクションRPG
・発売日:2020年初頭
・価格:未定
・CERO:審査予定


ドラゴンボールZ KAKAROT公式サイト

雑感

ジャンルを悟空体験アクションRPGとする『ドラゴンボールZ KAKAROT』。

原作、アニメ、そして幾度となくゲーム化されていますし、悟空と息子であるご飯のお馴染みのシーン満載ですね!

個人的にはフリーザまでで良いと思っちゃっているので、一時的に主人公が悟空から悟飯に移ったセル編はなくても良いとさえ思っていたりも(苦笑)

でもまぁこのゲームは『ドラゴンボールZ』が舞台になるので、魔人ブウまでは入るもんねきっと。

『ドラゴンボールZ KAKAROT』のジャンルは、ドラゴンボールゲーというかキャラゲーに多い対戦型格闘ではなくアクションRPGとなっていますので、もはや知り尽くしている感のあるストーリーよりもゲームシステムに興味津々。

まぁなんとなく想像はつきますが、どのようなゲームになるのか、はたまたクオリティの高いキャラゲーになるのか(開発しているのがCC2なので後者は問題ない気もせんでもないけども)気になるところですね。



[スポンサーリンク]

以下、PS4『ドラゴンボールZ KAKAROT』の過去記事

ここから下は、以前に当ブログで更新した『DBZ KAKAROT』の過去記事になります。

正式名称決定!PS4『DBZ KAKAROT』第1PV

雑感

『ドラゴンボールゲーム プロジェクトZ』とされていたタイトルの正式名称が決定し『ドラゴンボールZ KAKAROT』となったようです。

舞台を「ドラゴンボール」で最も盛り上がっていた「ドラゴンボール Z」とし、タイトル、ジャンルにもあるように、ドラゴンボールの主人公である孫悟空(カカロット)にスポットを当てたアクションRPGです。

従来のドラゴンボールゲームでは描き切れなかった原作アニメの細かいシーンや語られなかったシーンも再現されているとのこと。

以前の記事でも書きましたように、ドラゴンボールと言えば悟空ですし、ドラゴンボールZまで(自分的にはフリーザまで)が本当に面白かったと思っていますので、ドンピシャのタイトルですww

ですが、キャラゲーは難しい、非常に難しいww

期待通りクオリティの高いモノもあれば、ネームバリューだけで売ろうとする資金稼ぎ的なしょぼいモノもありますからねぇ。

『ジャンプフォース』とかけっこう悲惨な言われようでしたしね(汗)

『ドラゴンボール ゼノバース』に『ドラゴンボール ファイターズ』と、最近のドラゴンボールゲーはなかなか評判が良いし、『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム』のサイバーコネクトツーが開発を担当しているそうなので、この『ドラゴンボールZ KAKAROT』にも期待したいところなのですが・・・。

 


PS4『ドラゴンボールゲーム プロジェクトZ』ティザーPV

雑感

今更なんですが・・・またドラゴンボール!!

情報公開はされていないものの、ジャンルを見てみたら対戦系でなく、孫悟空が歩んだ“Z”の歴史を、新たな表現で再現されるというアクションRPGとのこと!!

これはちょっと興味がありますねぇ。ドラゴンボールと言えば悟空、そしてドラゴンボールZまで(自分的にはフリーザまで)が本当に面白く、ドラゴンボールに一番関心のあった時期ですからねぇ。

映像をチョロッと見ただけでも軽く鳥肌出ちゃいますもんww

まだ『ドラゴンボール ファイターズ』も積んでいるような状況ですが、もしかしたら買っちゃうかもしれません。まぁもっと情報が公開されて、バンナムの資金稼ぎ的なしょぼいキャラゲーでなければって話ですけども(苦笑)

して、プラットフォームはPS4とXbox Oneとなっていますが、これはスイッチには発売されないのね?

『ドラゴンボール ゼノバース2』や『ドラゴンボール ファイターズ』はスイッチにも移植されたのに、今後発売される『ジャンプフォース』はPS4とXbox One、『ワンピース ワールドシーカー』はPS4のみでの発売となっていますからね。

性能や容量的な問題があるのか、世界を狙えるクオリティにしたいのか、はたまたキッズはドラゴンボール超とかの世代だからとかっていうユーザー層の問題?・・・なんかバンナムのチョイスや方針が良く分らないですねぇ・・・。

まぁプレイステーションを応援している当ブログ的には、PS4で発売してくれるのならそれで良いのですけども♪

スポンサーリンク