PSP『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』感想・評価!

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー 感想TOP画像

PSP『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』をクリアしましたので、その感想と評価

ちょっぴり自分勝手な苦言が若干多めかもですので、現在楽しんでプレイされている方は、華麗にスルーしちゃってくださいませ。

だいたい一ヶ月ぐらいかかったのかな?(地震で凹んでた時はプレイしてませんでしたので、もうちょい短いかな?)

ちょっと・・・そろそろ『真・三國無双6』が、かなりやりたくなって来たので、全ストーリークリア&デスペラートカオス含む全キャラLv.100到達、(まぁ、前作の引き継ぎがあったので、レベル上げしたのは9名だけでしたけど)とまぁそんな感じで、有る程度満足しましたので、『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』は終了としましたぁww



[スポンサーリンク]

まずはストーリーに関して

まぁストーリーについては、ネタバレになりますので、深くは書けませんが、ザッと感想まで・・・。

今作のストーリーは、
・12回目の戦い:一応今作のメインで、新参戦キャラクターたちの物語
・最後(13回目)の戦い:前作『ディシディア ファイナルファンタジー』の物語
・知られざる物語:その後「世界」がどうなったのかって話
・レポート:隠れキャラ含むキャラクターたちのちょっとしたエピソードと文章でこの輪廻の世界がどのように生まれたのか

といった感じで語られていくのですが・・・新参戦キャラたちの扱いが少々切なく悲しいのと、自分が期待していたのとはちょっと違ったかなぁってのが一番大きいですね。

ちなみに、前作ストーリー最後(13回目)の戦いに関しては、前作をプレイしている方なんかは、飛ばしちゃって、物語を進めることが可能です。

いかんせん、前作の物語が中心ぎみで大半ですのでねぇ・・・メインのハズの12回目の戦いが、おまけのような・・・。極端に言ってしまうと・・・あくまで極端にですが、完全新作というよりも前作のバージョンアップ版みたいな感覚に・・・。

新参戦キャラや12回目の戦いが、中核にあるとは思えませんでしたので、もっと12回目の戦いがメインなんだぞ!ってボリュームにしてほしかったかなぁ。そんなで、自分的にはですが、その新参戦キャラたちの行く末や扱いなどなど、色々な意味で、ちょっとスッキリしませんでしたねぇ。

それでも、12回目の戦いは、最後の戦いに繋がる重要なお話でしたし、幾度どなく繰り返されて来た戦いに終止符を打つためには欠かせないものなので、非常に興味深かったですし、ラストは「あぁ・・・」ってなります。

それに、物語は知られざる物語までやると、一応この「世界」は完結しますし、全体(世界観)でみれば、まぁこんな感じかなぁとは思いましたけど。

あとは、個性豊かなFFキャラクターたちによる会話の面白さは健在ですし、(ケフカやギルガメッシュ、あとスコールなんかも笑わせてくれましたね~。)そんなFFキャラたちの共演はやっぱりワクワクするものがありました。

最後に・・・自分の理想を言えば(聞き流してください・・・。)12回目の戦い、そして最後(13回目)の戦いの後、まぁ「知られざる物語」部分になるのですが、そこで、全キャラ入り乱れてのストーリーが展開し、大団円を迎えてほしかったなぁ・・・な~んて思っちゃいました。(全キャラ入り乱れてはいますが、ストーリーには影響して来ないので・・・ね。)

グラフィックについて

まぁ前作とあまり変わり無しですが、PSPでは十分なレベルかと。CGムービーについては、スクエニタイトルですし、言うまでもありませんね。音楽は、原作のBGMが相変わらず鳥肌モノで、ついついそれぞれの原作を思い出してしまうのは前作同様です。

ちなみに、カオスとのバトルの曲もそうですが、デスペラートカオスとのバトルで流れる曲が、めちゃかっこよかったです♪(長丁場になりますので、ガッツリ聴けちゃいますし)

バトルについて

まぁ自分を含む前作が楽しめた方には文句無しに楽しめたかと思われます。逆に言うと、さほど変わってないって感じでもありますね。

けっこう特殊なシステムなので、初体験の方は戸惑うかもしれません。(前作プレイ済な自分でさえ、久しぶりだとアレ?ってなります)が、慣れて来ると非常にスピード感のあるかっこいい戦い方が出来ます。各キャラクターのバトルスタイルも原作を重視しとても個性がありますので、新鮮な気持ちで戦えます。

今回から追加されたアシストシステムは、かなり重要でしたね。(これまた、最初は使いモンにならんわって思っていたのですが。)

普通の敵と戦う分には、敵の注意を逸らしてくれますので、その間にHP攻撃したり、連携してコンボを叩き込んだり、うまくいくとちょっとうれしかったです。でも、強敵と戦う時は、悲しいかなほとんど盾として・・・。

あと、前作もコロシアムとかそうでしたが、こっちはレベルの限界があるのに、敵は容赦なく限界突破してくるのが、納得いかなかったかな(ヘタなだけですが。)こちらにも、終盤に限界突破なアイテムがあれば良かったのに・・・。

その辺りは、RPGっぽくなったとは言え、やはり格闘ゲームでありますので、バランス的に仕方ない?のかもしれませんが。

システム面

システム面も、前作とほとんど変わりありませんが、今作からはワールドマップが追加されております。これに関しては、だから何!?面倒じゃんよって方もいるかもしれず、結果、賛否両論かもしれませんねぇ。

自由に動けるようになってからは、少しRPG気分を味わえましたが、12回目、13回目の戦いでは、かなり行動が制限されますので、その必要性に若干の疑問もあったり・・・。

それとパーティーが組めるのはいいですが、カスタマイズが一人一人切り替えてやらなきゃならず、少し面倒でしたし、団体戦以外はほとんど先頭のキャラのみ使用する感じなのが・・・もったいない。

でも、一人やられても次がいる!仲間がいるって安心感は有って、強敵にも皆で立ち向かえば、なんとか倒せるってことも。

まぁ、ちょっと深そうなダンジョン内では、後々のことを考えちゃって、そこのラスボス以外に対してはそうもいかないのですが・・・(ヘイヘイビビってる~的な。)

あとは、どんなメンバーにしようか悩みまくり。あれだけのキャラクターを有して選べるのが5人なんて・・・選べんよぉぉ。

泣く泣く自分は、こんな感じのメンバーでデスペラートカオスと対峙。
1.WOL:使い込んでいるので、近距離でもなかなか頑張ってくれました。
2.ライトニングさん:上空から殲滅してやるぅっ。
3.ヴァン:瞬殺。(原作で目立たない子だったので・・・せめて。)
4.ティファ:瞬殺。(絶対パーティに入れたかったんですっww)
5.ティナ:上空から遠距離攻撃(イミテーションにて実績ありで安心安全。)
え~と・・・ティナだけで勝てます感満載でしたね。

ちなみに、デスペラートカオス(イミテーション)に突然襲われた時、つまり初めてヤツを見た時は、いきなりギャオギャオのドタバタドタバタで、ちょっと怖かったです。

あと、KP(ワールドマップ上にいるモーグリとアイテムを交換出来る通貨?「クポ」)を稼ぐためには、ボーナスライン(レベル調整)なるものがありまして、ひずみ(ダンジョン)ごとに決められた値までレベルを下げなければならないのです。

13回目の戦いにおいて、前作をプレイした身としては、サクサク進めたいのですが、それがあるためにそうもいかず、ちょっとイライラ・・・。

逆に言うと、前作をプレイしていても、新たな気持ちで前作の物語をプレイ(挑戦)可能とも言えます。まぁ・・・KPにこだわらなければ、問題無いですし、後半(知られざる物語)でガンガン貯められますので、結局は、あまり深く考えなくても良かったんですけどねぇ。

さてさて、最後にボリュームに関して

ストーリー面で言うと、前作をプレイしているのと、いないのとでは、大違いです。まず、発売前は前作の物語も収録とのことで、すげぇなって思っていたのですが、やってみると、半分(は言い過ぎかな?)ぐらいは前作のストーリーですので・・・え?・・・ってなりましたね。

まぁ、随所に前作には無かった会話等が追加されてはいますが・・・。逆に、今回はじめてプレイされる方にとっては大満足レベルかと思われます!

その他では、数多い参戦キャラクターを育てたり(前作引き継ぎないとまぁ大変。)けっこうなボリュームのラビリンスや(自分はまだ制覇しておりません。)
ストーリー上必ずしもいく必要のないひずみ(限界突破な敵がわんさかなダンジョン)の攻略、めちゃめちゃ多い装備やアクセサリなどアイテムの収集など、それらの点については、文句無しのボリュームでしょうかぁ。

評価・まとめ

かなり期待していただけに、ん?と思うところが気になっちゃって、ちょっと苦言を多く書いてしまいましたかね・・・。

楽しくプレイされている方には本当に申し訳ない記事になっちゃったかもですが、自分が思っていたのとはちょっと違っていたからっていう自分勝手な意見ですので、あまり気にしないでくださいね。

もちろん、完成度は前作からして、高いですので、おもしろくないなんてことは全然なく、しっかり楽しめましたよっ。自分は睡眠時間(ある意味、命)を若干削りながらも、かなりの時間プレイしましたし、続編が出れば当然買いますしね~。

次があるとすれば、格闘ベースではないとのことですので、それはそれで、また楽しみであります。プラットフォームもNGP(仮称)になると思われます(希望)し、さらに楽しみ。・・・でもストーリーは一応完結しているので、いったいどうなるんでしょうかね??

とりあえず、FFキャラ大集合で、自分も含めFF好きには夢のようなタイトルでありますので、なんとしても、これで終わらせてほしくないシリーズであります。

スポンサーリンク