今年のTGSはスクエニよりカプコン!カッコ良すぎるPS4『デビル メイ クライ5』TGSトレーラー!怖すぎるPS4『バイオハザード RE:2』PV2!ほか。

デビル メイ クライ5&バイオハザード RE:2

PS4『デビル メイ クライ5』TGS2018トレーラー(日本語ボイスVer)&(英語ボイスVer)

[SPEC]
・開発/販売:カプコン
・ジャンル:スタイリッシュアクション
・発売日:2019年3月8日
・価格:パッケージ版 6,990円(税別)、DL版 6,480円(税別)
・CERO:D(17歳以上対象)

[日本語ボイスVer]

[英語ボイスVer]

デビル メイ クライ5公式サイト

雑感

『デビル メイ クライ5』日本語ボイス来たーっ!!最後ロックマンのヤツ!!

カプコンが海外を視野に入れたタイトルで最新作からしての日本語ボイスを搭載するのは何気に珍しいけど、『デビルメイクライ4 スペシャルエディション』でシリーズ初の日本語ボイスを搭載してきっと好評だったんだろうww

『デビル メイ クライ』に関しては英語ボイスも雰囲気的にはすごくカッコイイんだけどもね!

いやぁそれにしてもダンテがかっこよすぎるなこのトレーラーは♪

魔神化した時のグラフィックもカッコイイし、あの武器になるバイクもカッコイイwwそしてこれまでヒロインっ気が無かったのですが、ダンテがお馴染みの美女二人を引き連れて来てくれましたww

あと、謎だったキャラクターV(ブイ)も登場していますね!全然知らない新規なキャラクターでした(汗)

[予約購入特典]
デビル メイ クライ5

[デラックスエディション]
デビル メイ クライ5
※デラックスエディションの予約特典として「レッドオーブ10万個」も付属。

グラフィック、アクション、スタイリッシュさ加減、どれをとってもシリーズ最高峰って感じがしますね・・・ってまぁ最新作なのだから当たり前なんだけども。

グラフィックなんて関係無いだとか、性能なんて必要無いだとか・・・それも一理あるんだけど、やはりこれだけのモノを見せつけられると必要無いなんて到底言えないですよね。

発売されるのが今から楽しみ過ぎですこれっ。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『デビル メイ クライ5』Main Trailer
・⇦PS4『デビル メイ クライ5』gamescom 2018トレーラー

PS4『バイオハザード RE:2』プロモーション映像2

[SPEC]
・開発/販売:カプコン
・ジャンル:サバイバルホラー
・発売日:2019年1月25日
・価格:パッケージ版 7,800円(税別)、DL版 7,222円(税別)
・CERO:D(17歳以上対象)、Z(18歳以上のみ対象)


バイオハザード RE:2公式サイト

雑感

続いてもカプコンの『バイオハザード2』のリメイク、リマスターではなく完全リメイクの『バイオハザード RE:2』です。

すでにPS4ではナンバリング『バイオハザード7 レジデント イービル』が発売されているわけですが、一人称視点となりちょっとバイオハザード感が薄くなっていた気もする(いや、ドンパチという意味ではなくてね)し、実質この『バイオハザード RE:2』がPS4のっていうか今後の『バイオハザード』と捉えても良い気がしますね。

いやもうここまでのグラフィックになると暗闇が本当にちょっと怖いですよね。そして明かりに照らされた警官ゾンビの質感が半端無いっていうww

今年のTGS(2018)は、E3に引き続きスクエニよりカプコンって感じです。

ってか今年のTGSもE3もスクエニは『KH3』一本に頼り過ぎって感じww確かにそれだけ期待されるタイトルではあるのだけども・・・。

スクエニはその『KH3』や『ラスレム リマスター』『LEFT ALIVE』なんかはありましたが、それよりもスイッチにすり寄った感が強く、しかもそのほとんどがリマスターばっかりorz

そっち行っちゃうとやっぱりワクワク感は生まれないっていう・・・まぁ個人的にかもですが(汗)

カプコンはその辺りはしっかりと棲み分けしていて、しかも海外を視野に入れたタイトルであっても、日本のユーザーを置き去りにしてないところに好感が持てますし、何よりもワクワクさせられましたね~。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『バイオハザード RE:2』リッカー戦 ゲームプレイ動画
・⇦PS4『バイオハザード RE:2』プロモーション映像



[スポンサーリンク]

ほか。『ロックマン11 運命の歯車!!』『ジャンプフォース』『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』関連!

PS4『ロックマン11 運命の歯車!!』TGS2018 プロモーション映像

[SPEC]
・開発/販売:カプコン
・ジャンル:アクション
・発売日:2018年10月4日
・価格:通常版 4,990円(税別)、PS4版コレクターズパッケージ6,990円(税別)
・CERO:A(全年齢対象)


ロックマン11 運命の歯車!!公式サイト

雑感

ボイスのおかげでバトル中もけっこう賑やかな印象ですね。アクションシステムやグラフィックなど進化しつつもちゃんと『ロックマン』って感じです。今作は難易度設定がありますので、熟練者はもちろんのこと初心者にも優しいのが良いところ。子供の頃にプレイした自分は『ロックマン』は難しいってイメージが強いですからね(苦笑)

[当ブログ関連記事]
・⇨【2018年10月新作おすすめPSソフト】PS4『ロックマン11 運命の歯車!!』
・⇦PS4『ロックマン11 運命の歯車!!』プロモーション映像

 


PS4『ジャンプフォース』幽☆遊☆白書ショートPV

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:(対戦アクション)
・発売日:2019年
・価格:未定
・CERO:審査予定


ジャンプフォース公式サイト

雑感

週刊少年ジャンプのキャラクターたちがチームを組んで戦う対戦アクション『ジャンプフォース』ですが、冨樫さんの作品は「HUNTER×HUNTER」の参戦がすでに発表されていたので、「幽☆遊☆白書」の参戦はちょっと驚きましたwwちなみに鳥山明さんデザインのオリジナルキャラも登場するとのこと、ってことはストーリーがちゃんとあるってことか。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ジャンプフォース』遊☆戯☆王ショートPV
・⇦PS4『ジャンプフォース』第2弾PV

 


PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』再誕トレーラー

[SPEC]
・開発/販売:スパイク・チュンソフト
・ジャンル:エンドレス子作りRPG
・発売日:今冬
・価格:未定
・CERO:審査予定


CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!公式サイト

雑感

うわ、なんかちょっと懐かしいの来ましたねww『ダンガンロンパ』の寺澤さんが手がけた異色のRPG『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』に新要素を追加したリメイクです。12人のヒロインと星の子を誕生させて、その子供と一緒に戦うというねww女の子のデザインがとても好みです。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』キャラクタートレーラー