英霊26騎が集結する新サーヴァントによる新たな物語、前作とのセーブデータ連動あり!PS4/VITA『Fate/EXTELLA LINK』プロモーション映像第1弾!ほか。

Fate/EXTELLA LINK

PS4/VITA『Fate/EXTELLA LINK』プロモーション映像第1弾

[SPEC]
・開発/販売:マーベラス
・ジャンル:ハイスピードサーヴァントアクション
・発売日:2018年6月7日
・価格:PS4版 7,980円(税別)、限定版 14,980円(税別)
    VITA版 5,980円(税別)、限定版 12,980円(税別)
・CERO:審査予定


フェイト/エクステラ リンク公式サイト

雑感

『Fate/EXTRA』シリーズ最新作であり続編となる『Fate/EXTELLA LINK』ですね。

今作では、新サーヴァント「シャルルマーニュ」を中心とした新しい物語が展開されるそうで、前作で登場したサーヴァント16騎に加え、今作でもさらに新サーヴァントが続々登場するとのことです。

[新たな冒険の始まり<シャルルマーニュ英雄譚>開幕]
Fate/EXTELLA LINK  月の聖杯戦争の覇者となり、王の証たる指輪”レガリア”を授けられたマスターとネロは聖杯戦争でしのぎを削りあったサーヴァントたちを臣下として月の世界の開闢を行っていた。だが、 ”もう一人のマスター”と共に”もう一つのレガリア”を手にした玉藻の前が率いる陣営と“文明を破壊するもの”アルテラが率いる陣営が 2 人の前に立ちふさがった。それぞれの思惑によって繰り広げられた月の世界の存亡をかけた戦いは決着し、月の世界には平穏が訪れたはずだったが……。新サーヴァント『シャルルマーニュ』を中心に新しい物語が動き出す!

[ストーリー]
月の世界に迫る新しい脅威━━━

月の聖杯を巡る戦いの中で新しく生を受けたアルテラと共に争いが平定した霊子虚構世界『SE.RA.PH』の領地を散策していたマスターは突如出現した攻性プログラムの群れに遭遇してしまう。

平和が訪れ出現しなくなったはずの攻性プログラムによる襲撃に戸惑うマスターたちだったが、そこに、見知らぬサーヴァント───シャルルマーニュが現れる

「ここは、颯爽と斬り捨てるってのがカッコイイよな!」

シャルルマーニュの助力によって危機を乗り越えたマスターだったが、傍にいたはずの幼いアルテラは姿をくらませてしまっていた───

Fate/EXTELLA LINK

新たに書き下ろされるシナリオは、奈須きのこ氏監修にて、東出祐一郎さん、小太刀右京さん、チーム・バレルロールが担当するとのことですよ。

ゲームの方も映像を見ていただければ分かるように、グラフィックも綺麗ですし、無双アクションなハイスピードサーヴァントアクションがより激しくより爽快に進化していて、様々なミッションをこなし、戦況は刻一刻と変化しするとのことです。

また、PS4版はオンライン対戦モードも搭載、PS4版とVITA版のクロスセーブ対応。

また、前作『Fate/EXTELLA』とのセーブデータ連動もあって、ネロ・クラウディウス衣装「紅の貴公子」、玉藻の前衣装「衝撃の学生服」、アルテラ衣装「鋼鉄の婦長服」、アルトリア・ペンドラゴン衣装「瑠璃色のドレス」といったゲーム内特典を入手可能になります。

こういったデータ連動は嬉しいところですね!

そして、各限定版の内容も公開されています。

[プレミアム限定版 Fate/EXTELLA LINK for PlayStation®4]
・ワダアルコ描き下ろし麻雀牌「月の聖牌セット」
・ワダアルコ描き下ろし豪華ボックス
・スカサハ衣装「魔境のサージェント」プロダクトコード
・Fate/EXTELLA LINK Original Soundtrack
・Fate/EXTELLA LINK(PlayStation®4 専用ソフト)

Fate/EXTELLA LINK

[プレミアム限定版 Fate/EXTELLA LINK for PlayStation®Vita]
・ワダアルコ描き下ろし麻雀牌「月の聖牌セット」
・ワダアルコ描き下ろし豪華ボックス
・無銘衣装「正義の弓道家」プロダクトコード
・Fate/EXTELLA LINK Original Soundtrack
・Fate/EXTELLA LINK(PlayStation®Vita 専用ソフト)

Fate/EXTELLA LINK

PS4版、VITA版ともにほぼ同じ内容ではありますが、PS4版ではスカサハ衣装「魔境のサージェント」、VITA版では無銘衣装「正義の弓道家」のプロダクトコードになっています。男性ファンと女性ファンとで分けている感じかな?

まぁゲームの映像などを重視する場合には、やはりPS4版一択といった感じでしょうかね~。



[スポンサーリンク]

ほか。『ワンダと巨像』、『戦場のヴァルキュリア4』関連!

PS4『ワンダと巨像』ストーリートレーラー

[SPEC]
・開発/販売:SIE
・ジャンル:アクション・アドベンチャー
・発売日:2018年2月8日
・価格:パッケージ版 4,900円(税別)、DL版 5,292円(税込)、DLデジタルデラックス版 6,372円(税込)
・CERO:B(12才以上対象)


ワンダと巨像公式サイト

雑感

PS2 → PS3 → PS4とリマスター化やリメイクされ続ける名作『ワンダと巨像』で、そもそもがもの凄く美しい映像のゲームではありましたが、PS4版はエグいほど綺麗に生まれ変わっていますよね。同じような流れでリマスターされた『大神』もありますが・・・PS3版とPS4版の違いが分かりづらかったですからねぇ(苦笑)やっぱリマスターよりリメイクがいいよね!

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ワンダと巨像』ローンチトレーラー
・⇦PS4『ワンダと巨像』PS2/PS3/PS4画質比較トレーラー

 


PS4『戦場のヴァルキュリア4』世界観紹介

[SPEC]
・開発/販売:セガ
・ジャンル:アクティブ・シミュレーションRPG
・発売日:2018年3月21日
・価格:通常版 7,990円(税別)、限定版 12,990円(税別)
・CERO:C(15歳以上対象)


戦場のヴァルキュリア4公式サイト

雑感

今現在『蒼き革命のヴァルキュリア』をプレイ中で、もう少しでクリア出来るかな?ってところまで来ていますが、『戦場のヴァルキュリア』とは、まったく違うゲームでしたので、プレイ開始直後は戸惑いましたよ(汗)やはりシミュレーション的なこの『戦場のヴァルキュリア』の方が難易度は上がるけど自分は好きかなぁ。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『戦場のヴァルキュリア4』連邦軍キャラクター紹介映像①
・⇦PS4『戦場のヴァルキュリア4』初回特典DLC&限定版同梱DLC紹介

スポンサーリンク