【2018年5月新作おすすめPSソフト】PS4/VITA『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』&『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』など

P3D&P5D

2018年5月発売のプレステおすすめソフト5選!

もうGWのある5月がやって来ました!

5月発売のおすすめソフトをご紹介するのですが、ここで紹介するタイトルはGWにプレイするゲームとはいきませんので、何もやるゲームが無いって方は、これまでの当ブログ“新作おすすめPSソフト”記事を参考にしていただくと良いかもしれません(汗)

まぁ皆さん積みゲーを抱えていることだとは思いますが・・・自分は引き続き『真・三國無双8』地獄となりそうです(泣)いつ終われるのだろうか・・・やりたいゲームいっぱいあるのにorz

さて、2018年5月は、それなりにゲームが発売されますね!ここで紹介する5本もリズムゲー、本格的ADV、死にゲー、シミュレーションRPG、学園ジュブナイルRPGとジャンルも色々です。中でも『ペルソナ』シリーズ関連のゲームが発売されますので、楽しみにされている方も多いかな。



[スポンサーリンク]

PS4/VITA『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』&『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』

P3D&P5D

[SPEC]
・開発/販売:アトラス
・ジャンル:サウンドアクション
・発売日:2018年5月24日
・価格:PS4版 各7,480円(税別)、VITA版 各6,980円(税別)
    PS4限定版トリプルパック 16,880円(税別)
    VITA限定版ツインプラス 15,780円(税別)
・CERO:PS4版 C(15才以上対象)/VITA版 B(12才以上対象)


ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト & ペルソナ5 ダンシング・スターナイト公式サイト公式サイト

雑感

『ペルソナ4』の影に隠れがちだけど、人気のアイギスを擁し、そもそも今のペルソナの形を作った『ペルソナ3』と、記憶にも新しいゲームが大成功に終わり、アニメも始まって再び勢いに乗る『ペルソナ5』が今度はサウンドアクションとして甦る!

『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』と『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』です。

モードは2種類。ちょっとしたプロローグを踏まえてリズムゲームを楽しむ「DANCING」と、音楽アーティストのミュージックビデオのような様々な演出でリズムアクションを楽しむ「MV」の2つとなっています。

また、キャラクターとの絆を深め、ミニイベントを楽しめるお馴染みのコミュ(「COMMU」)も健在です。コスチュームが入手出来たりキャラクターたちの部屋を探索出来たり。探索については、なんと「PS VR」にも対応していますよ。

『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』と『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』はそれぞれ単独での購入も可能ですが、セットになっいてるPS4版『ペルソナダンシング オールスター・トリプルパック』やVITA版『ペルソナダンシング デラックス・ツインプラス』を購入した方が何かとお得です。

PS4版では、VITAでのみ発売された『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』(DL専用)が高解像度化されて付属します!これは『ペルソナダンシング オールスター・トリプルパック』を購入する以外に入手出来ない(今後販売されません)ので要チェック!

VITA版では、衣装DLC「アトラスセレクションDLC詰め合わせセット(2,400円相当)」が付属します!こちらは後日に配信されるもの、単品での購入を考えた場合に幾分お得になっていますよ。

どちらも購入するのであればセットになっている限定版を購入した方が良いです。得にPS4版『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』の付属は大きい。

そんな『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』と『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』は、もちろん『ペルソナ』ファン、そしてリズムゲームがお好きな方におすすめのソフトです!

[当ブログ関連記事]
『P3D』『P5D』セットの限定版トリプルパックにはPS4版『P4D』DLコード!PS4/VITA『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』&『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』専用ページ

 


PS4『Detroit Become Human』

Detroit Become Human

[SPEC]
・開発/販売:SIE
・ジャンル:オープンシナリオ・アドベンチャー
・発売日:2018年5月25日
・価格:パッケージ版 6,900円(税別)、DL版 7,452円(税込)
    Premium Edition 8,900円(税別)、Digital Deluxe Edition 8,532円(税込)
・CERO:D(17才以上対象)


Detroit Become Human公式サイト

雑感

当時ゲーム開発者をも唸らせた新感覚ADV『ヘビーレイン 心の軋むとき』や『BEYOND: Two Souls』を手がけたクアンティック・ドリームが手がけた『Detroit Become Human』です。

とにかくグラフィックが美麗で、トレーラーなんてまるで映画を見ているかのようですよね。新感覚で斬新なADVに定評のあるゲーム会社が開発しているので、ADVがお好きならば確実に楽しめる内容だと思います。

-これは私たちの物語、そしてあなたの未来-

3人のアンドロイドが主人公。自我に目覚め居場所を求めて逃亡する者、自我に目覚めたアンドロイドの犯罪を捜査する者、人類への反乱と革命を先導する者。それぞれの物語が描かれます。

プレイヤーが、それぞれの主人公で行なった行動(選択)が、その他のキャラクターたちにも影響し複雑に交錯。また、主要人物が死亡してもゲームオーバーにはならず、ストーリーはプレイヤーによって紡がれていきます。

分岐は「フローチャート」として示されますので、様々な未来・結末を見るために、きっと何度もプレイしてしまうねコレ!

アドベンチャーゲームがお好きであれば、まず間違いなくおすすめ出来るゲームになっているかと思いますよ。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『Detroit Become Human』ジャパン・ローンチトレーラー&スピンオフムービー
・⇦PS4『Detroit Become Human』特報トレーラー&キャラクタートレーラー

 


PS4『ダークソウル リマスター』

ダークソウル リマスター

[SPEC]
・開発/販売:フロム・ソフトウェア
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2018年5月24日
・価格:パッケージ版 4,800円(税別)、DL版 4,300円(税別)
    限定版「トリロジーボックス」49,800円(税別)
・CERO:D(17才以上対象)

ダークソウル リマスター公式サイト

雑感

ご存知、高難易度アクションRPG、いわゆる死にゲー『ダークソウル』シリーズの言わずと知れた第一作目のリマスター版『ダークソウル リマスター』です。

心地よい難易度で死んでも死んでもプレイしたくなる中毒性を持ったゲームです。

PS4版では、解像度1080p、フレームレート60fps、オンラインプレイ人数1~6人となっていますね。

知り合いとマッチングしやすいように「合い言葉マッチング」を実装。で、お決まりのパターン?追加DLCとして配信された過去世界ウーラシールを舞台にした「ARTORIAS OF THE ABYSS」も収録されています。

PS3で登場した初代『ダークソウル』のみPS4では発売されていなかったので、これでシリーズが全部揃いますね。そして、まだどうなるか分かりませんが、『ダークソウルIII』でシリーズ終了とも言われているようなので、これがラスト『ダークソウル』になるかもしれません。

『デモンズソウル』や『ダークソウル』がお好きな方はもちろん、ちょっぴりマゾっ気のある方、最近のゲームがぬるいとお感じの方におすすめですね。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ダークソウル リマスター』発売ローンチトレーラー
・⇦PS4『ダークソウル リマスター』プロモーショントレーラー

 


PS4『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』

フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ

[SPEC]
・開発/販売:B.B.スタジオ/バンダイナムコ
・ジャンル:シミュレーションRPG
・発売日:2018年5月31日
・価格:通常版 8,200円(税別)、限定版 11,800円(税別)
・CERO:B(12才以上対象)


フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ公式サイト

雑感

SFアクションの金字塔とされる人気SFシリーズ「フルメタル・パニック!」を、『スパロボ』のB.B.スタジオがゲーム化したPS4『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』です。

「フルメタル・パニック!」は、『スパロボ』内に登場してたりはしましたが、単独でのゲーム化は今回が初となるそうです。

リアル系なので『スパロボ』のようにど派手なバトルシーンとはいきませんが・・・。

バトルはターン制ではなく行動順制で、機体には「BODY」「HEAD」「ARMS」「LEGS」の各部位にHPが設定されているため、部位破壊して機体性能を奪って戦局を有利に運べたり、戦術支援があったりと、よりリアルに戦略的に楽しめそうです。

イベントシーンは一枚絵CGだったり、バストアップの会話シーンだったり、『スパロボ』の域を超えないところがちょっぴり残念ですが、バトル中のイベントなんかは期待出来るかもしれません。

おすすめするとすれば、「フルメタル・パニック!」ファンや、シミュレーションRPGがお好きな方、ミリタリー色の強いロボットモノがお好きな方にって感じかなぁ。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』第2弾PV&初回限定生産版紹介

 


PS4『カリギュラ オーバードーズ』

カリギュラ オーバードーズ

[SPEC]
・開発/販売:フリュー
・ジャンル:学園ジュブナイルRPG
・発売日:2018年5月17日
・価格:7,980円(税別)
・CERO:審査予定


カリギュラ オーバードーズ公式サイト

雑感

VITAで発売された次代の学園ジュブナイルRPG『カリギュラ』を、PS4向けに過剰強化リメイクされた『カリギュラ オーバードーズ』です。

PS4版の過剰強化の内容は、グラフィック強化はもちろんのこと、女性主人公、帰宅部・楽士共に新たなキャラクター、そして新シナリオ「楽士ルート」などが追加され、サウンドコンポーザー提供によるオリジナル楽曲をバトルBGMとして使用、バトルやシステムも遊びやすく改良されているとのことです。

『ペルソナ』同様、精神面にスポットを当てた学園ジュブナイル。

自我を持ったバーチャルアイドルが創り上げた理想の世界「メビウス」からの脱出を目指す帰宅部ルートと、今回追加となるバーチャルアイドルに楽曲を提供する楽士側につく楽士ルート、そして、そのそれぞれのキャラクターシナリオによって物語が描かれます。

追加がもの凄くて、ボリュームも満点、もはやVITA版とは別物並に改良されている印象ですね。なのでVITA版をプレイした方も十分に楽しめる内容になっているかと。

学園ジュブナイルがお好きな方、そして『ペルソナ』っぽい雰囲気のゲームがお好きな方にもおすすめ出来るかもしれません。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『カリギュラ オーバードーズ』プロモーションムービー

 


[当ブログ関連記事]
・⇦【2018年4月PS新作おすすめソフト】

スポンサーリンク