違いは高解像度&高質感グラフィック等々PS4『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』専用ページ

ファイナルファンタジーXII THE ZODIAC AGE
PS4『ファイナルファンタジーXII THE ZODIAC AGE』の情報をまとめている記事です。PS4『FF XII THE ZODIAC AGE』についての情報(主に動画)が発表されましたら随時更新していきたいと思います。ちなみに上部が最新の情報、下部が以前の記事となります。

PS4『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』120秒でわかる『FFXII TZA』①

[SPEC]
・開発/販売:スクウェア・エニックス
・ジャンル:RPG
・発売日:2017年7月13日
・価格:6,800円(税別)
・CERO:B(12才以上対象)


FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE公式サイト

雑感

悲劇の主人公wwヴァンと結果的にヒロインのパンネロによる2分で分かる『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』その①ですww

前回記事で少し触れましたが海外版で新たに生まれ変わった(追加された)ゾディアックジョブシステムについても、おもっきりザックリと紹介されておりますので、興味のある方はチェックです!

最後は制限時間2分の尺が足りずに切られてしまうというヴァンクオリティなのでしたww

何度も書いて申し訳ないのですが、この2人が活躍するDSで発売された『ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング』も何らかの形で収録してくれてたら良かったのになぁ・・・そしたらもっと売り上げ上がると思うんやけど・・・少なくとも自分は買っていた!

ってか、二人の声ってこんなんだったっけか!?うっすらと記憶にあるような無いような・・・。



[スポンサーリンク]

以下、PS4『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の過去記事

ここから下は、以前に当ブログで更新した『FF XII THE ZODIAC AGE』の過去記事になります。

PS4『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』2017 SPRINGトレーラー

雑感

海外版の『FF XII』がPS4にてリマスター化される『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』です!追加やリファイン箇所については下記過去記事をご覧いただければと思います。

いやはや、リマスターとは言え、ゲームデザインにも踏み込まれており、個室感&高解像度化され今でも十分に通用するかのようなブラフィックやモーションにただただ驚かされますね!様々な点で改良が加えられている部分も注目すべきところでしょう。

海外版で追加された「ゾディアックジョブシステム」は、各キャラクターに全12種類からなるジョブが設定出来るというもので、このシステムによりオリジナル版よりも各キャラクターに個性を持たせることが出来るようになっているようです。逆に言えば、オリジナル版のように万能なキャラクターに成長させることは困難になっているって話のようです。

海外版をベースに作られているので、オリジナル版をプレイした方にとってもちょっと違った感覚でプレイ出来るかもしれませんね。まぁ問題のストーリー(主にアーシェ)に変更な無いでしょうけども・・・。


PS4『ファイナルファンタジーXII THE ZODIAC AGE』ティザー&TGS 2016トレーラー&サントラPV

[ティザートレーラー]

[TGS 2016トレーラー]

[オリジナル・サウンドトラックPV]

雑感

はじめに・・・当ブログでは人気シリーズは専用ページを作っているのですが、この『ファイナルファンタジーXII THE ZODIAC AGE』に関してはスルーしちゃっておりました。言い訳になっちゃいますが・・・それと言うのも、ブログを移行した際に洩れてしまい記事を消してしまっていたようなのです。

こんな小さなブログ記事の漏れなど誰も気にしていないとは思うのですが、申し訳ありませんでした・・・。今回最新となるオリジナル・サウンドトラックPV記事を作成するにあたり慌ててこれまでに公開されているトレーラーも一緒に貼りました。

さてさて、PS4でリマスターされる『ファイナルファンタジーXII THE ZODIAC AGE』は、PS2で発売された『FF XII』をベースにゲームデザインを再構築&システムを追加した海外版『ファイナルファンタジーXII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM』をPS4向けにHD化されたタイトルです。

PS2版との違いは、各部分の高解像度化はもとより高質感化、現世代の映像表現導入してたり、音声の高音質対応や7.1chサラウンド対応、音楽は「オリジナル盤」と、全曲再録した「新録盤」の2バージョンが収録されてたり、ロード時間の短縮、オートセーブ機能、高速モードなど、色々と改良されているようですよ。グラフィックものすごく綺麗になっていますよね~♪

『FF XII』は、もちろん自分もプレイしました。独特なグラフィック、キャラクターデザインやファンタジーな世界観、ゲーム事態もMMORPG的なものに若干戸惑ったり召喚獣の役に立た無さ加減にはガッカリしたものの、自分的には悪い印象もなく面白かったと記憶しています。

ただ一点ストーリーを除けばって話なのですが・・・ね。自分的にはそこが一番重要な部分ではありますが・・・。

『オウガバトル』シリーズなどを手がけた重厚なシナリオを書く松野泰己さんがプロデューサー、ディレクター、シナリオを担当ってことでかなり期待していたのですが、その松野さんが『FF XII』の開発中に病気を患いってしまい、原案、シナリオプロット、監修の方に回ってしまったことが原因だと思われますね。

非常に残念でしたね・・・。そことは関係ないのかもしれませんが、アーシェとバルフレアの関係には当時驚愕でしたwwwあまり書くとこれからプレイする方にネタバレとなってしまうのですが・・・ラスト付近で自分「えーーっ!!」って叫んでしまったほどですからww

今回のリマスター化に伴って、DSで発売された続編?『ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング』も『キングダムハーツ』のんみたく映像のみとかでもいいから収録してくれたなら、購入も考えましたってか間違いなく購入していたと思いますが、自分は華麗にスルーなのです。


PAGE TOP