PSP『ファイナルファンタジー零式』2周目クリアでありますっ!

ファイナルファンタジー零式 感想TOP画像
なんだかんだで、ちゃんと2周目もプレイしまして、自分はいつも遅々なゲーム進行なので、かなり時間がかかってしまいました。やり込み要素を完全にやりきったワケでもないですが、ようやく満足いくとこまでプレイしたので、

PSP『ファイナルファンタジー零式』今更な感想

さて、この『ファイナルファンタジー零式』、1周目だけでは、大筋のストーリーも(だいたいの憶測は出来ますが)完全に理解出来ないかもしれません。とても断片的であり、召喚獣(軍神)や魔法なども一部分しか手に入りません。行ってないダンジョンも多数残されたまま・・・。(1周目でもやれますが、低いレベルではとても敵わないのでありますよ)

なので、強力?なステータスを引き継いでの2周目をプレイすることで、それらがプレイ出来るようになり、少しずつ物語も含め色々と補完されていくのです。特にゲーム部分は、実践演習での制圧戦やクリムゾンミッション(2周目からの分岐)、自分の飛空挺やチョコボ等を利用して寄り道し、レベルを上げたり、武器を集めたり、魔法や召喚獣(軍神)を手に入れたり、そうすることで、ようやく一本のゲームになるって感じかなぁ。

正直、1周だけでも、ちゃんと全部プレイ出来るようにバランス調整してくれよって時間の無い自分としては思いましたけどもねwwもしかしたら1周目で投げ出してしまう人もいるかもしれませんし、それじゃもったいないですから。



[スポンサーリンク]

ストーリーについて

とにかく断片的な展開なのがマイナス面かも?あと、受け入れられない方にとっては、とことん受け入れられないかもしれない。そこはもう好みの問題、これまでの経験や情報を元に購入しましょう。としか言いようがないですな。

自分としては、ちょっぴり独特な世界観や、いきなり14人の仲間キャラがいるので、それぞれを理解するまで、感情移入がしづらかったです(そのためにも2周目は必須?)しかも、この人が主人公だよって決まりもありませんのでね。

しかしながら、それらを理解して来ると全体的にガラッと印象が変わって来ます。(くどいようですが、そのためにも2周目のプレイは・・・)いきなり現れた“朱(あか)の魔人”と恐れられる朱雀の最強の戦士たち、素性も明らかでなく、なんだなんだ!?で始まりますが、最終的には、個性豊かで、あまりに普通な少年少女、そんな0組の面々に親近感が沸いてきます・・・それだけにラストは・・・。

そう・・・ラストは非常に切ないものになっています・・・。でも切ないながらも、世界が前に進んでいけるようにはなるよ~ってな感じです。あのEDが、あまりにも切なくて、夜も眠れないって方は、2周目クリアで観ることが出来る特典映像「もし・・・」を見て、少し元気づけましょうww

で、2周目をクリアしても、別の特典映像に出て来るシーンから、マザーやティス&リーン、そして、シドと対峙していたルシ等々謎は残ります?その辺は、妄想か、PS3(PS Vita)かもな続編に期待するしかないですねぇ。

演出面について

特に不満点無いです。全体的に、これまで自分が好きだったスクエニっぽい感じだしね。戦争など生と死を積み重ねる重厚なストーリーにマッチした重厚なBGMは最高だし、「BUMP OF CHICKEN」のテーマソングもそれを踏まえて作られた楽曲であり、若干『FF零式』と曲調が合って無い気もするものの、歌詞をじっくり読んでいると、とても心に響き、感動へと繋がります。

グラフィックやCGムービーも、PSPではもったいないぐらいに綺麗wwおそらくPSP史上最高かと思いますので、不満はありませんね!流石です!!故にPSPなのが、非常に残念に思えるぐらい(それが唯一の不満点かも)

バトルやシステム面について

当初言われていたほど、操作も複雑ではありませんでしたし、バトルは非常にスピーディで、14人のキャラクターを使い分けて戦うのは、楽しかったです。若干ワンパターンになりがちなのと、位置関係が掴み辛かったりなのは残念でしたが。

あと、セーブポイント(もしくわ誰かが倒れた時)でしか仲間の変更がかなわず、せっかく14人もいるのに、自由に変更出来ないのは、いかがなもんかと。AIも少しおバカでありまして、操作キャラに対しては回復魔法を使ってくれるのに、自身やもう一人にはなかなか使わず、知らない内に倒れちゃっているっていう・・・orz

今回は、久しぶりに召喚獣(軍神)の使いどころがあるかと期待していたけど、結局あまり使わないままで終わるっていうね・・・。ミッションで設定出来る召喚獣(軍神)は一体のみだし、フィールドなどの通常バトルでは使用不可ですので・・・使えねぇったらありゃしない。そんなだから、召喚獣(軍神)のレベル上げなんてまず不可能ですし、魔法の強化もファントマを手に入れてチマチマやるしかなく面倒でした。やっと上げたのに、「~2」って魔法が手に入るとまた一からってのも面倒っ。

リアルタイム風SLGな制圧戦については、自分は好きでしたねぇ。これメインのゲームがあってもいいぐらい。もちろん、色々改良してもらってね。

あとは、ミッションの合間にある自由時間ですかね。AVG風にイベント探しや、ワールドマップに繰り出してミッションしたりな時間です。連結イベント等が起こったりしますので、そういったものを探す楽しみはあったかな。ここでもっともっと楽しい学園生活のイベントなんかがあったとしたなら、あの切ないEDで、それを思いだして泣いちゃってたかもしれませんねぇ。

最後に一言・・・とにかくレベル上げが大変っww

所感

自分としてはですが、比較的楽しくプレイ出来た気がしますし、良作だと思います!時間があるなら、じっくりプレイし、やり込み要素も完全クリアしたかったぐらい。あるのならばではりますが、続編に期待です!!謎を残し過ぎですし、誰かに操られない強い主人公の出現に期待したいです!!そして0組を翻弄したヤツらにお仕置きをっ!!

そして、良作ではあるものの、新規タイトルでもあり、色々と粗い部分も多かったので、続編では、さらなる完成度をめざしてもらいたいですね~(是非とも据置き機で!!)

あと、PS Vita版リメイクだとか、PSPリマスターにも期待かなぁ。スクエニは、PS3を軽視していたため、最近はPSPに良作が多い傾向にありましたので、いずれそれらのラッシュがあるのではないかと踏んでいるのですが、どうでしょう??(まぁそれらが出ても、自分はプレイ済なので買うかどうかわかりませんけどもね)

【Amazon】
アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジー零式


PAGE TOP