怖い!でもちょっと羨ましい!PS4/VITA『キャサリン・フルボディ』大人の修羅場シアター#01「修羅場、極まる。」!ほか。

キャサリン・フルボディ

PS4/VITA『キャサリン・フルボディ』大人の修羅場シアター#01「修羅場、極まる。」

[SPEC]
・開発/販売:アトラス
・ジャンル:アクションパズル・アドベンチャー
・発売日:2019年2月14日
・価格:通常版 7,980円(税別)、限定版 13,980円(税別)
・CERO:C(15歳以上対象)


キャサリン・フルボディ公式サイト

雑感

2019年のバレンタインデーに発売が予定されているPS3『キャサリン』の新要素追加版PS4/VITA『キャサリン・フルボディ』にて、大人の修羅場シアターなる企画?がスタートしたようですww

怖い!でもちょっと羨ましい!

相変わらず2人のキャサリンが怖い・・・そこへ来て、新キャラのリンにはなんだか癒やされちゃいますね。可愛いし。

ですが、こういうキャラの方が実は怖かったりもしますので・・・このままで終わるわけがありません。

・・・ヴィンセントの運命やいかにww

自分にも彼女がいますが、別に浮気をしていなくても無実なのに追求されたり、ちょっとしたことでへそを曲げたり、なかなかに厄介なものです。

今まさにへそを曲げている感じだし・・・orz

そんな彼女とも対戦プレイをしようかと、PS3版をプレイしていないので自分は『キャサリン・フルボディ』を予約したものの、この『キャサリン・フルボディ』の修羅場を彼女が目撃したらどうなることやらと、戦々恐々としている次第。

場合によっては彼女との対戦プレイは中止にするかもww

そー言えば、初回生産限定版『ダイナマイトフルボディBOX』に含まれるDLC“Catherine“理想の声”全ボイスセット(後日配信有り)に参加する声優さん全11人ですが、続々と発表されていますね。

自分、声優さんにはあまり詳しくないのですが、色んなバージョンのキャサリンが居て楽しいですね。

全員揃ってから当ブログでも記事にしようかと考えていますが、公式サイトをご覧頂いた方が早いですハイ。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『キャサリン・フルボディ』Catherine理想の声
・⇦PS4/VITA『キャサリン・フルボディ』OPムービー



[スポンサーリンク]

ほか。『レッド・デッド・リデンプション2』『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』『Marvel’s SPIDER-MAN』『レインボースカイ』関連!

PS4『レッド・デッド・リデンプション2』日本版ロンチトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:ロックスター
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2018年10月26日
・価格:通常版8,800円(税別)、
    スペシャル・エディション10,800円(税別)
    アルティメット・エディション12,800円(税別)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


レッド・デッド・リデンプション2公式サイト

雑感

いよいよ発売となる『レッド・デッド・リデンプション2』ですが、洋ゲーながらもやはり注目度高いですね。そしてゲーム容量が100GB以上になるようで、パッケージ版は当然BD2枚組・・・ひと足早く発売された『コール オブ デューティ ブラックオプス4』も100GBぐらいだそうで、えらい世の中になったもんだね(汗)

[当ブログ関連記事]
・⇦【2018年10月新作おすすめPSソフト】PS4『レッド・デッド・リデンプション2』

 


PS4『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』OP&ストーリーPV

[SPEC]
・開発/販売:アークシステムワークス
・ジャンル:アドベンチャー/推理アドベンチャー
・発売日:2018年12月13日
・価格:パッケージ版 7,549円(税込)、ダウンロード版:6,990円(税込)
    限定版 10,584円(税込)
・SERO:C(15才以上対象)

[OP]

[ストーリーPV]

ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ公式サイト

雑感

マップを360度回転させて探索するシステムや思考を視覚化したシステムなどを今風な感じにした推理アドベンチャー『探偵 神宮寺三郎』シリーズ最新作『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』です。でもどうも『探偵 神宮寺三郎』シリーズって良い意味で渋いのですが、ちょっと地味な感じしますよね。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』ティザーPV

 


PS4『Marvel’s SPIDER-MAN』追加DLC第1弾「黒猫の獲物」日本版トレーラー

[SPEC]
・開発/販売:SIE
・ジャンル:アクション
・発売日:2018年9月7日
・価格:パッケージ版 6,900円(税別)
    DL版 7,452円(税込)、デジタルデラックス版 9,612円(税込)
・SERO:C(15才以上対象)


Marvel’s SPIDER-MAN公式サイト

雑感

評判もかなり良いし日本でもかなり売れている『Marvel’s SPIDER-MAN』。『Detroit Become Human』も日本でそれなりにヒットしていましたし、洋ゲーに対して少し偏見のある日本のユーザーも少しずつ変化して来ているのかもしれませんね。まぁすでにPS3時代からクオリティで言えば洋ゲは和ゲーを圧倒していますからねぇ。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『Marvel’s SPIDER-MAN』動画企画 第1弾~第3弾

 


PS4/VITA『レインボースカイ』プロモーションムービー

[SPEC]
・開発/販売:日本一ソフトウェア
・ジャンル:シミュレーションRPG
・発売日:2018年12月20日
・価格:パッケージ版 4,980円(税別)、DL版 5,373円(税込) ※VITAはDL版のみ
・SERO:A(全年齢対象)


レインボースカイ公式サイト

雑感

自分はこのゲームのことをあまり詳しく知らなかったのですが、何やら日本一ソフトウェアのインディーズゲーム移植プロジェクトとかいうヤツのタイトルらしく、パブリッシャは香港のメーカーで、ドイツのメーカーが開発した“やり込み型”シミュレーションRPGだそうです。う~ん自分はあんまり興味ないかなぁ・・・。

スポンサーリンク