ガンプラ同梱版もあるPS4『Newガンダムブレイカー』第2弾PV!『ねこあつめ VR』まだあったのね「PS VR」1万円値下げ!ほか。

Newガンダムブレイカー

PS4『Newガンダムブレイカー』第2弾PV

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:創壊共闘アクション
・発売日:2018年6月21日
・価格:通常版 7,600円(税別)、
    ビルドGサウンドエディション 9,600円(税別)、プレミアムエディション 11,800円(税別)
・CERO:B(12才以上対象)


Newガンダムブレイカー公式サイト

雑感

ガンプラを題材としたガンダムゲー、敵ガンプラを破壊しパーツを入手、そのパーツで自分のガンプラを自由にカスタマイズ、最強の俺ガンダムが作れる『ガンダムブレイカー』シリーズ最新作『Newガンダムブレイカー』。

『ガンダムブレイカー』の魅力はそのままで、ルールや世界観などが一新される今作ですが、映像を見る限り、これまでのようなスピード感はあまり感じられなくなったようにも思いますが・・・気のせいかな。

グラフィックは流石に綺麗になっていますよね!

あとちょっとSKY-HIさんが歌う『Newガンダムブレイカー』のテーマソング「Snatchaway」がまぁまぁ耳に残るっていうねww

その『Newガンダムブレイカー』の発売が6月21日に決定し、予約特典や、いつもの期間限定サウンドエディション、ガンプラが同梱される限定版などの情報が公開されました。

また、今回はストーリーモードは無いのかと思っていたら、今作にもちゃんとある模様です。

[ストーリーモード概要]
シリーズならではの青春熱血ガンプラバトルストーリーも、新たな展開へ!
私立ガンブレ学園を力で統べる、悪の組織「ラプラス・ネスト」。転校してきたばかりの主人公であるあなたは、ヒロインたちの笑顔を取り戻すため、己の最強ガンプラを手に学園内のガンプラ争奪バトルに挑む。激しい戦いを勝ち進み、共に歩む女の子との仲を深めよう!

Newガンダムブレイカー

れ、恋愛要素の含まれる内容のようですな。

で、予約特典や限定版情報はこんな感じ。

[予約特典]
・1日1回開催のスペシャルミッション「その名はすーぱーふみな」

“すーぱーふみな”が出現する唯一のミッション!本ミッションは,クリア報酬としてお得なアイテム(ふみなチケット)が入手できる!「ふみなチケット」とは,未入手の好きなパーツと取り替えられる万能チケットだ!ぜひ予約して“すーぱーふみな”と戦おう!

Newガンダムブレイカー

[ビルドGサウンドエディション]
・アニメ「ガンダムビルドファイターズ」シリーズや『ガンダムブレイカー』シリーズの楽曲(全20曲)を収録

[プレミアムエディション]
・『ビルドGサウンドエディション』と限定ガンプラ「HGBD 1/144 ガンダムAGEⅡマグナム[クリアカラー]」のセット

Newガンダムブレイカー

プレミアムエディションで同梱されるガンプラは、アニメ『ガンダムビルドダイバーズ』のプロローグに登場するクジョウ・キョウヤが使用するガンプラとなっています。自分はまったく知らないヤツですハイ(苦笑)

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『Newガンダムブレイカー』第3弾PV
・⇦PS4『Newガンダムブレイカー』第1弾PV

 

「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」値下げ来た!

[概要]
・2018年3月29日(木)より、日本では従来の44,980円(税別)から34,980円(税別)に価格改定。
・北米では従来の399USドルから299USドルに、欧州では従来の399ユーロから299ユーロに価格改定。

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

2016年10月の発売以来、PS VRにはソフトウェアメーカー各社様およびSIEワールドワイド・スタジオの専用または対応ソフトウェアタイトルが約300本(2018年3月27日時点で地域により異なる)発売されており、今後も『実況パワフルプロ野球2018』、『ねこあつめ VR』、『ONE PIECE GRAND CRUISE』、『Blood & Truth』、『Bravo Team(ブラボー・チーム)』、『Firewall Zero Hour』などの様々なタイトルの発売や、『カリード Young Dumb & Broke VR』、『超歌舞伎VR 花街詞合鏡』などのVRの特性を活かした映像体験をお楽しみいただけるコンテンツの配信を予定。

SIEプレスリリース

雑感

「PS VR」の発売から1年と5ヶ月ぐらいかな?

一度、モデルチェンジ&カメラ同梱可で単体価格と据え置きみたいな値下げはしましたが、ハッキリと値下げ(バッサリ1万円)されるのは今回が初めてですね。

PS4を所持している場合には、「PS VR」のみの価格で購入出来ますが、PS4も一緒にって話になると一気に敷居が高くなるので、すこしでもお安くしていただけるのは有りがたいところですね。

長きに渡り、生産数の少なさや、転売屋にいいようにされ続けて来た「PS VR」ですが、最近ではやっとまともに買える状態となって来ています。

とは言え、なかなかこれはプレイしたい!みたいな専用のタイトルが登場していないのも事実。対応の物はちょいちょいあるけどわざわざ感ありますしね。

自分としては『エースコンバット7』での「PS VR」対応が気になっていますし、迫力の疑似大画面で映画も見たいので、いずれは購入するかと思いますが、正直いますぐってなると決心は鈍る。

プレスリリースにもあるように『実況パワフルプロ野球2018』や、『ONE PIECE GRAND CRUISE』、はたまた『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』&『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』での「PS VR」対応など、注目されそうなタイトルはちょいちょいあるんですけど、キラータイトルにはならないよね。

で、猫好き、猫飼いとしては、『ねこあつめ VR』がずっと気になっているんですが、しばらく音沙汰無かったのでもう開発してないのかと思っていたら、まだちゃんとラインナップされているんですね。どんなものになるのかなぁ。



[スポンサーリンク]

ほか。『ゴッド・オブ・ウォー』、『ファークライ5』関連!

PS4『ゴッド・オブ・ウォー』バトル紹介トレーラー

[SPEC]
・開発/販売:SIE
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2018年4月20日
・価格::パッケージ版 6,900円(税別)、DL版 7,452円(税込)、デジタルデラックス版 8,532円(税込)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


ゴッド・オブ・ウォー公式サイト

雑感

物語が一新される『ゴッド・オブ・ウォー』、果敢にクレイトスさんの息子が戦ってくれていますね♪役に立っているのかどうかはよくわからないけど(苦笑)血しぶきが無いと(怪物?の体液は出てるけど)残虐性が少々薄れる不思議。あとTPSだけどカメラワークはキャラの後ろ側でFPS寄りになっているのが自分的にはちょっと残念かな。酔っちゃいそう。

[当ブログ関連記事]
・⇨【2018年4月新作おすすめPSソフト】PS4『ゴッド・オブ・ウォー』
・⇦PS4『ゴッド・オブ・ウォー』神話アクションアドベンチャー新生トレーラー

 


PS4『ファークライ5』ロンチトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:UBI
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2018年3月29日
・価格:8,400円(税別)
・CERO:Z(18歳以上対象)


ファークライ5公式サイト

雑感

数日前からアマゾンのランキングで1位を獲得している『ファークライ5』、洋ゲーながらやはり人気なんですねぇ。それとも全体的にゲームが売れていない時期に入っちゃっているのか・・・。年始の『モンハン:ワールド』から始まるタイトルラッシュも一段落ぎみですしね。随分積みゲーが溜まったよこの3ヶ月でorz

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『ファークライ5』発売後の展開トレーラー