PS4『グランブルーファンタジー ヴァーサス』対戦アクションはもちろんアクションRPGとしても楽しめる!

グランブルーファンタジー ヴァーサス

PS4『グランブルーファンタジー ヴァーサス』の情報をまとめている記事です。PS4『グラブルVS』についての情報(主に動画)が発表されましたら随時更新していきたいと思います。トップが新規に追加した記事となり、以下、過去記事へと続きます。

作り込まれてて可愛らしいPS4『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PV#08「オンラインロビー紹介編」

[SPEC]
・開発/販売:アークシステムワークス/Cygames
・ジャンル:対戦格闘
・発売日:2020年2月6日
・価格:通常版 6,980円(税別)、プレミアムBOX 11,860円(税別)
    キャラクターパスセット 9,860円(税別)、デジタルデラックス 11,860円(税別)
・CERO:審査予定


グランブルーファンタジー ヴァーサス公式サイト

雑感

オンラインで対戦したり他のプレイヤーとコミュニケーションする際に訪れることになるオンラインロビーの紹介映像です。

オンラインロビーでは最大64人でチャットによるコミュニケーション、映像にありますように任意のプレイヤーと対戦が可能となっていて、格闘ゲームに必要な基本的な機能は備わっているようです。

自分はリアルでもゲームでも引き籠もりww・・・ってかゲームはシングルプレイが基本の古い人間なので、あまりこういったロビーを活用した経験がありませんが、見た目になかなか良く作り込まれている感じがしますし、人が集まればなんだか楽しそうですね~。



[スポンサーリンク]

以下、PS4『グランブルーファンタジー ヴァーサス』の過去記事

ここから下は、以前に当ブログで更新した『グラブルVS』の過去記事になります。

全プレイアブルキャラ揃い踏みPS4『グラブルVS』PV#06「メーテラ参戦編」、PV#07「ゼタ&バザラガ参戦編」

[メーテラ参戦編]

[ゼタ&バザラガ参戦編]

雑感

対戦アクションだけではなく、アクションRPGとしても楽しめるとのことで注目されている(個人的に?)『グランブルーファンタジー ヴァーサス』

PV#07にて新たなる参戦キャラ、ゼタとバザラガが公開されたことで、公式サイトのキャラクター枠がすべて埋まりました。

『グランブルーファンタジー ヴァーサス』の参戦キャラクター(初期)は11名で、グラン、カタリナ、シャルロッテ、ランスロット、パーシヴァル、フェリ、ローアイン、フェスティバ、メーテラ、ゼタ、バザラガとなりました。

自分は『グランブルーファンタジー』のことはよく知らないのですが、基本的なキャラクターはみんな参戦しているのでしょうか??

まぁ、最近の対戦格闘、対戦アクションタイトルは、発売後にDLCとしてキャラクターが配信されるのは当たり前のようになっていますし、『グランブルーファンタジー ヴァーサス』も然りなんですけどもね(汗)

さて、最近、本家本元となるアークシステムワークスから『NEW GUILTY GEAR (仮)』が発表されたことで、『グランブルーファンタジー ヴァーサス』の購入を決めていた自分の気持ちが揺らいでいるのですが・・・。

映像を改めて見るとやっぱりこれも欲しくなっちゃうねぇ(苦笑)RPGモードも気になるし(汗)う~んどうしたものやら・・・。

 


発売日決定!RPGモードも!PS4『グラブルVS』PV#05「RPGモード紹介編」

雑感

『グランブルーファンタジー Relink』の情報は例の事件?以降パタリと途絶えてしまいましたが、対戦格闘バージョンの『グランブルーファンタジー ヴァーサス』に関しては、発売日が決定するところまで漕ぎ着けましたね!

まぁ2020年2月6日とのことなのでまだまだ先の話ではありますが、とりあえずめでたいww

しかも!対戦アクションだけではなく、なんとアクションRPGとしても楽しめるとのこと!ちゃんと前編フルボイスの物語パート(新たに描かれるストーリー)もあるそうですよ♪

RPGモードはクエストクリア形式で進行、おなじみの面々もプレイアブルキャラクター以外で多数登場し、キャラクターごとのフリークエストもあるとのこと。

もちろんRPGなので育成要素や武器の装備、スキル、サポートアビリティなどのカスタマイズも可能で、映像にもありますように巨大なボスとのバトルも!また、オンラインではパートナーとの2人同時プレイも可能だそうです。

正直『グランブルーファンタジー Relink』の方に気を取られていましたが、『グランブルーファンタジー ヴァーサス』にも一気に興味が沸いてきましたねww買うかもしれないなぁww

特典や製品ラインナップについては以下の通りです。

[通常版 購入特典]
・「グランブルーファンタジー」連動用DLC

[キャラクターパスセット(DLのみ)]
・購入特典DLC
・キャラクターパス
・PS4®用テーマ
・PSN用アバターセット
・カラーパック

[限定版「プレミアムBOX」]
・購入特典プロダクトコード
・描き下ろし豪華特製BOX
・特製サウンドトラックCD
・特製アートブック
・キャラクターパス
・PS4®用テーマ
・PSN用アバターセット
・カラーパック

[デジタルデラックス(DLのみ)]
・購入特典DLC
・描き下ろし特製PS4®テーマ
・デジタルサウンドトラック
・デジタルアートブック
・キャラクターパス
・PS4®用テーマ
・PSN用アバターセット
・カラーパック

※キャラクターパス:発売後に追加される予定のキャラクター5体のアンロック権とロビーアバター「パワー特化型ビィ」
※カラーパック:初期登場キャラクターのDLCカラーバリエーションをまとめたお得なパック
※DL版はいずれもプレオーダーで特別割引10%OFF

 


参戦枠は11名?PS4『グラブルVS』PV#03「ファスティバ参戦編」#04「パーシヴァル参戦編」

[PV#03]

[PV#04]

雑感

アークシステムワークスの2D対戦型格闘ゲームの技術を駆使した『グランブルーファンタジー ヴァーサス』です。

続々と?参戦キャラクターが公開されてますが、公式サイトのキャラクター紹介枠は11名分と少々少ないような気もせんでもない。まぁキャラクターによっては何名か同時参戦しているのでアレかもでけども。

まぁソシャゲを一切やっていない自分は『グランブルーファンタジー』にどれほどのキャラクターが登場しているのかさえよく分かっていないのですけどもね(汗)

おそらく発売後のDLCで追加って話かねぇ。

 


こっちは大丈夫?PS4『グラブルVS』PV#02「ローアイン参戦編」

雑感

チームバトルアクションの方の『グランブルーファンタジー Relink』の開発からプラチナゲームズが手を引いてしまったというガッカリニュースがありました。

こちらの『グランブルーファンタジー ヴァーサス』は、まだちゃんとアークシステムワークスが開発しているようなのでちょっとホッとしていたりもします(苦笑)

 


アークシステムワークスが手がける対戦格闘PS4『グラブルVS』PV#01

雑感

対戦型格闘ゲームの『グラブル』が発表されました。

2D対戦格闘に定評のあるご存知アークシステムワークスが手がける対戦格闘『グランブルーファンタジー ヴァーサス』。

適当なキャラゲーかなぁって思って見てみたら、これは・・・『GUILTY GEAR Xrd』に始まり、昨今では『ドラゴンボールファイターズ』でも採用されたシステムを採用しているっぽく、なかなか興味深いものになりそうな予感です。

上記『グランブルーファンタジー Relink』もこの『グランブルーファンタジー ヴァーサス』も生半可な気持ちで作っているわけではないって感じです。

Cygamesめ・・・なかなかやるではないか。

他のメーカーに力を借りてはいるけど、プラチナゲームズにしても、アークシステムワークスにしても、それぞれジャンルに合わせて秀でている開発メーカーをしっかりと選んでいますからね。

この『グランブルーファンタジー ヴァーサス』も『ドラゴンボールファイターズ』のようにストーリーがしっかりと作り込まれているのだとしたら、購入対象になってしまうかもしれない。

・・・ってまだ『ドラゴンボールファイターズ』を積み続けてプレイしてもいない自分が言うっていう。

スポンサーリンク