発売日決定!新生PS4『ゴッド・オブ・ウォー』日本版トレーラー、ストーリー、ゲームプレイ!ほか。VITA『イース セルセタの樹海』クリア後の感想!など

ゴッド・オブ・ウォー

PS4『ゴッド・オブ・ウォー』日本版トレーラー、ストーリー、ゲームプレイ

[SPEC]
・開発/販売:SIE
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2018年4月20日
・価格::パッケージ版 6,900円(税別)、DL版 7,452円(税込)、デジタルデラックス版 8,532円(税込)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

[日本版トレーラー]

[ストーリートレーラー]

[ゲームプレイトレーラー]

ゴッド・オブ・ウォー公式サイト

雑感

これまでの『ゴッド・オブ・ウォー』はシリーズを通してギリシャ神話を舞台に神々と壮絶な闘いを繰り広げてまいりましたが、今作では完全に一新され、舞台は北欧神話となりクレイトスさんの新しい物語が展開する新生『ゴッド・オブ・ウォー』となっていますね。

[ストーリー]
オリュンポスの神々との血に塗れた復讐の過去を捨て、北欧の地で新たな人生を望むクレイトス。しかし、自らの過去と向き合い、息子アトレウスに「戦って生き抜くこと」を教えるため、クレイトスは北欧神話の神々が司る世界で、再び激しい戦いの待ち受ける旅に出ることとなる。

また、システムも新しくなっていて、今作ではクレイトスさんだけではなく、息子のアトレウスも同行することになりますので、その二人で連携していく形となっています。様々なスキルから各々が選択して自分好みの戦闘スタイルに成長させることが出来るようですよ。

完全に一新されているので、豪快で残虐ぎみなアクションや見た目はそのままですが、これであればこれまでプレイして来なかった人にも入りやすいかと思いますね!

早速、早期購入特典やデジタルデラックスも発表されています。

[早期購入特典]
・鍛冶場のバックラー(シールドスキン)
・ドッケンシールダー(シールドスキン)
・輝くエルフのソウルシールド(シールドスキン)
※通常版、『デジタルデラックス版』共通

[『ゴッド・オブ・ウォー デジタルデラックス版』商品内容]
・ゴッド・オブ・ウォー(ゲーム本編)
・ゲーム内アイテム
  死の誓い防具セット
  エグザイルズ・ガーディアン(シールドスキン)
・デジタルコミック
・アートブック
・PS4®用オリジナルテーマ

国内の『ゴッド・オブ・ウォー』は、パッケージ版よりもDL版(デジタルデラックス版)に力を入れてきた感じがしますね。

まぁ、注目度の面からいってもライト層にはなかなか馴染みの無いタイトル(洋ゲー)ですので、PS2やPS3時代から『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイして来た方のような、洋ゲーにも熟れているコア層に向けてるよって感じなのかな?

日本のライト層には馴染みがないかもですが、『ゴッド・オブ・ウォー』はPSシリーズの看板タイトルの一つとも言え、特に不振によってあまりゲームが発売されなかった頃のPS3時代は凄かったんですけどもね~。・・・赤い服着た配管工さんのようなタイトルがPSシリーズにもほしいねって、あの方々は大工という設定です。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ゴッド・オブ・ウォー』「PlayStation4 Pro ゴッド・オブ・ウォー リミテッドエディション」紹介映像
・⇦PS4『ゴッド・オブ・ウォー』日本語吹き替え版ゲームプレイトレーラー



[スポンサーリンク]

ほか。『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』、『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』、『ドラゴンボール ファイターズ』、『イース セルセタの樹海』関連!

PS4『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』第1弾PV

・開発/販売:B.B.スタジオ/バンダイナムコ
・ジャンル:シミュレーションRPG
・発売日:2018年5月31日
・価格:通常版 8,200円(税別)、限定版 11,800円(税別)
・CERO:B(12才以上対象)


フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ公式サイト

雑感

初回限定版「専門家ボックス」は、Blu-ray&CD収納トールケースに、スペシャルコンテンツBlu-rayディスク、スペシャルオーディオドラマCD・ゲームエディション『女神の来日 デート編』を収納、スペシャルノベルと『女神の来日 デート編』複製サイン入りミニ台本を含めて描き下ろし限定版収納BOXに同梱されるようです。

フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』第2弾PV&初回限定生産版紹介
・⇦PS4『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』ティザーPV

 


PS4『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』第2弾プロモーション映像

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:戦車アクション
・発売日:2018年2月22日
・価格:通常版 7,600円(税別)、限定版 11,100円(税別)
・CERO:A(全年齢対象)

※動画は削除されました。
ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ公式サイト

雑感

5対5のオンライン対戦などマルチプレイ重視かと思いきや、会話イベントで進むストーリーみたいなのはあるようです。感想モードは劇場版を各キャラクター視点で振り返り、争奪戦モードは各校の思惑が入り乱れ、普段見られない会話シーンが発生するとのことですよ~。まぁでもキャラゲーって感じですかね。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』第1弾プロモーション映像

 


PS4『ドラゴンボール ファイターズ』キャラクターPV「人造人間21号」

[SPEC]
・開発/販売:アークシステムワークス/バンダイナムコ
・ジャンル:ドラゴンボールファイティング
・発売日:2018年2月1日
・価格:7,600円(税別)
・CERO:A(全年齢対象)


ドラゴンボール ファイターズ公式サイト

雑感

鳥山明さんがデザインした『ドラゴンボール ファイターズ』オリジナルキャラクターの人造人間21号なのですが、魔人ブウみたいな姿(衣装)になっちゃうんですねぇ。ブウと同様にエネルギーを吸収して成長していく設定のようで、バトルでも相手の力を吸収して必殺技を放つようですよ。女性キャラの少ないゲームですので・・・こんな姿ですけども・・・ね。にしても身勝手の極みは本当に出ないのかなorz

[当ブログ関連記事]
・⇨【2018年2月新作おすすめPSソフト】PS4『ドラゴンボール ファイターズ』
・⇦PS4『ドラゴンボール ファイターズ』60秒CM

 


VITA『イース セルセタの樹海』クリア後の感想

イース セルセタの樹海

感想

いったいいつのゲームやってんだって話なんですが・・・長らく積んでいた&去年は全くゲームが出来ずに途中で放置状態だったものでorz今年に入りチョロチョロとゲームがやれるようになったので、一気に『イース セルセタの樹海』をクリアしました(汗)

『イース』シリーズは、PE版『イースⅠ・Ⅱ』に始まり、PCで『イースⅢ』を、そしてPSP版の『イースⅠ&Ⅱ クロニクルズ』をプレイしたにとどまっていますが、自分のゲーム好きを確定させたのが、PE版の『イースⅠ・Ⅱ』でしたね。今見るとあれですが、当時は衝撃で感動したものですww

それ以降ファルコムのゲームが好きになり、『英雄伝説』『ダイナソア』やら『ブランディッシュ』などをPCでプレイした記憶があります。当時はPCも高くてなんてなかなか買えるもんでもなかったのですがね(苦笑)その後はこの『イース』シリーズ『軌跡』シリーズといった感じでしょうか。

って感想でもなんでもないことダラダラ書いてしまいましたが、『イース』シリーズはそんな思い入れのあるゲームであるということなのです。

さて、この『イース セルセタの樹海』ですが、ゲーム自体は『イース』らしくサクサク進みましたし、アクションゲームとしてもスピーディーなバトルが楽しめて、それなりに楽しめました。『イース』シリーズは若干ボリュームに欠ける印象でしたが、ボリュームもそこそこあった気がする。

ただ・・・VITAとは言えグラフィックがいまいちなのと、ストーリーや演出面は残念と言うしかない感じ。特に演出面・・・OPムービーはファルコムらしくて好きですが、イベントシーンでボイスが無い(一部あるけど)ってのはちょっと・・・。

ファルコムのゲームがだいたいそういうものだってのも、『イース』は主人公であるアドルが話さないってのも、ボイスについては色々と賛否両論でもあるのも重々承知しているのですが、やっぱり昨今のゲームとしては少々寂しい。せめて他のキャラクター、イベントシーンぐらいはボイス付きにしてほしかったなぁ。

エンディングもこざっぱりしていましたし・・・あくまでも、ゲームで感動したい!ってなストーリー重視な自分はですが・・・残念ながら、いまいちでしたorz