PS3『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』トーリスリッター、なかなかカッコいいね!なクリア後の感想・評価記事です。

機動戦士ガンダム サイドストーリーズ 感想TOP画像

PS3『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』クリア後の感想と評価!

『ミッシングリンク』、『THE BLUE DESTINY』、『コロニーの落ちた地で…』、『宇宙、閃光の果てに…』、『ジオニックフロント』、『Lost War Chronicles』、『CROSS DIMENSION 0079』といった新旧7タイトル&100ものVRミッションが収録された『ガンダム外伝』シリーズ計7作品!

そんなかなりのボリュームに恐れおののきながら、プレイを開始した『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』でしたが、蓋をあけて見ると、サクサクと進み、自分の目標であった一ヶ月でクリア出来ました。

全ストーリー、全VRミッション、全モビルスーツ使用可能、全ギャラリーアイテム取得、ついでにプラチナトロフィー獲得にて、プレイ終了といたしましたぁ。

さらにやりこむならば、全モビルスーツレベルMAXとかも出来ますが、さすがに辛いのでヤメ。と、そこまでプレイしての感想であります。



[スポンサーリンク]

ストーリー・演出面

まず最新作『ミッシングリンク』ですが、自分的にはけっこうおもしろかったように思います。派手さが無いのと、それぞれのラストがちょっと盛り上がりに欠ける感じはしましたが・・・。

他のガンダム外伝シリーズともちょっとした交わりがあったり、ジョニーライデンやガトーなどなど原作のキャラなんかも出て来たりしますので、なんだか有名人と闘っているんだって感じがして、ちょっぴり胸躍る感じがしましたね。

連邦編、ジオン編、ペイルライダー編、そしてリッパー編と、次々に展開され、少しずつ謎が解けていく感じも良かったかな。猛烈に時代背景が変わっていきますが・・・wwあと、ペイルライダー&トーリスリッターが、かっけぇ!!

で、リメイク作となる他の6作品についてですが、これはダイジェスト的なモノになっているのかモノによってはミッション数も少なく、え?これだけ?ってのが大半。(なので、あまり時間がかからずにクリア出来たのですが。)

それぞれの作品をかじるには良いのですが、さすがに物足りなさは否めませんで、期待していたモノとな違い、ちょいと残念な感じでしたかねぇ。自分は、ほとんどのオリジナル作品をプレイしていなかったのがまだ救いだったかも。

オリジナルを遊んだ方々は、もっともっとガッカリされたかもしれませんね・・・。

グラフィックや演出面

全体的なグラフィックは、PVなどを見た時は、いい感じに思えたのですが、これまたちょいと物足りない感じかなぁ。もうちょっと頑張れたのでは無いかと・・・動きもぎこちないないですしね。PS3タイトルとしては、ギリッギリのラインってところかなぁ。

イベントムービーなども同様ですかね。もちょっと拘って演出してほしかったかな。ここを頑張るだけで、同じストーリーでも全然盛り上がり方が違って来ますからね。

キャラクターがほとんど映像として出て来ることもなく(自分は最初からそうではないかと思ってはいましたが)、やはり、ロボ(MS)が会話している風なよくあるパターンってところもダメです。

せめてカットインでって思うのですが、それもほとんど無い始末・・・。

物語の大半が日記の朗読みたいな進み方ってのもいただけないです。しかも、上記にも書きましたように、ダイジェスト風なので飛び飛びですしねぇ。自分はその辺、一応は覚悟していたので、そこまでガッカリはしませんでしたけども・・・。

システムやアクション、ボリュームなどゲーム部分

まず第一に、ロックオンが酷い・・・自分の思った敵に向かないのです。敵がうじゃうじゃ出て来た時なんてもうどうにもなりません。全然ターゲットを狙えませんからね・・・これは、完全にダメ。致命的です。

次に、ミッション開始前のロード時間が長い・・・。リトライは早いけど、それだとMSの変更やカスタマイズが出来ない・・・これはアカン。

最後、全体的にかなり単調・・・ストーリー・VRミッション含めて同じような作戦ばかりです。変わるのは登場する敵MS、MA、戦艦だけって感じのステージが大半でしたのでねぇ。

それ以外は、自分は特に不満は感じませんで、それなりに楽しめましたかね。

地上戦のみならず宇宙戦があるのも良い感じです。(地上戦の方が難易度高め?)地上戦ならば、動きの早い敵がわんさか出てくるステージで手に汗握るバトルが楽しめ、宇宙戦ならば、戦艦がわんさか出てくるステージが楽しかったですかね~。

難易度は全体的に低めであり、おや?って思うステージもリトライすればなんとかなるレベル。それでも無理なら、より高性能なMSにするかレベルを上げれば問題無し。アクションゲームがそれほど得意では無い自分としては助かったって感じですかね。

ダイジェスト風とは言え、7作品のストーリー、そして100もあるVRミッションと、単調なので飽きてしまわなければですが、ボリューム面はそれなり。

ミッションクリアで、使用可能MSがどんどん追加されていきますので、その辺に楽しみを感じられれば、なんとか続けられる・・・ハズ。

ちなみに、プラチナトロフィーは、ポイント稼ぎだけは若干しなければなりませんが、無理に狙わずとも入手出来るかと思いますよ。ポイント稼ぎは、VRミッション81でのボール狩りを何度かこなせば、そこそこ貯まります。後半のMSなら、ボールごとき一撃で倒せますしね~。

評価・まとめ

過去の『外伝』シリーズをプレイしていなければ、各タイトルをざっくり知ることが出来て良いとは思いますが、それにしたって、ムービーやカットインなどの演出が不十分であり、若干盛り上がりに欠けるタイトルって感じかな。

新作の『ミッシングリンク』が、派手さは無いものの、それなりに楽しめるモノになっているので、そこを強化ってか、それ一本でいっても良かったのでは無いかと思いましたね。まぁ自分は、各作品をプレイしたことが無く、それなりにかじることが出来て良かったですが。

ゲーム部分に関しては、全てをハイスピードアクション化しちゃっているわけですけども、それぞれの作品のゲームシステムを取り入れたモノにした方が良かったのかなぁと。

まぁ新旧色々とあるので、このシステムの統一は致し方無いことだとは思いますが、だとしたら、ハイスピードアクションとしての完成度をもっと敷き詰めるべきだったのでは・・・。

おそらくですが、開発費かけないで名前だけで売りたいってヤツ・・・なのかも。昨今のガンダム離れが叫ばれる中、このようなドラゴンボールゲーみたいなことをやっていては、ファンが離れて行く一方だと・・・。ガンダムゲーを乱発しているわけでもないですし、一本一本気合い入れんかいっ!と。

で、わたくし思うのですが、『ガンダム』ってばあくまでもキャラゲーであると思うのですよね。

まぁゲームに関しては、ゲーム自体の良し悪しを求める人もおるわけですが、大半はキャラゲーとしての演出やストーリー、ガンダムらしさを求めると思うのです。それが無かったら、ただのロボゲーです。だったらその他のロボゲーで良いわけですよ。

この『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』なんて、“ストーリーズ”言うとるわけです。それなのに、そこをおざなりにしては元も子も無いと思うのです。ガンプラの進化なんて、とても目覚ましいではありませんか・・・ゲームだって出来るハズ。

バンナムにはもう一度よ~く考えてガンダムゲーと向き合ってほしいと思いますね。ステキ過ぎるキャラゲーを作り上げるサイバーコネクトツーのようにww

ウダウダ書いたけど、取得が簡単とは言えプラチナ取るまでプレイした自分なんだけどもね。

[当ブログ関連記事]
PS3『機動戦士ガンダムUC』早々に(自分の予定より若干遅れたけど)クリアです!
PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』強制終了!

スポンサーリンク