PS3『機動戦士ガンダムUC』早々に(自分の予定より若干遅れたけど)クリアです!

機動戦士ガンダムUC 感想TOP画像
けっこうなガンダム好きなくせに、このゲームでようやく「機動戦士ガンダムUC」の世界に初接触した自分その自分のダメダメっぷりをこの作品に触れて、さらに強く感じさせられちゃいました・・・ガンダムが好きなら観なアカンわこりゃww

PS3『機動戦士ガンダムUC』クリア後の感想!

「逆襲のシャア」から3年後が舞台となるガンダムの宇宙世紀シリーズ(これこそガンダムの正当な続編とでもいいましょうかねとなる)「機動戦士ガンダムUC」でありまして、その登場モビルスーツからして、続編を匂わせるものであり、半端無くカッコ良く、(フルアーマーユニコーンガンダムのフィギュアを買っちゃう程にww)

当然ガンダム好きな自分としては、かなり気になっていました。ですが、小説を読んだり、劇場版を観たりはしていませんでしたので、このゲームで初めて「機動戦士ガンダムUC」の世界に触れたわけなのであります。実際のところ、会社の人がDVDを持って来てくれ、その誘惑に負けてしまい、ゲーム開始直前(本当に直前)に、2話までは観ちゃったのですけどもね~。

で、ゲーム云々よりも・・・自分がこのタイトルを購入するきっかけとなった特装版に付いてくるepisode1~3までのスペシャルダイジェストでありますが、思っていたよりもしっかりと作られており、一時間ほどですが、なかなかに見応えがありまして、それだけでも、自分としては購入して良かったかもって満足していたりww

そんなこんなで、このゲームを開始する時には、あの壮大な感じのテーマが耳から離れなくなるぐらい、すでに「機動戦士ガンダムUC」に、ややハマり状態となっていました。



[スポンサーリンク]

さて、やっとこさゲームについてですが、自分的には、上記のようなこともあり、すでに感情移入はバッチリでしたので、『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』よりも、楽しくプレイ出来ちゃいました。やっぱり原作の追体験など、何かしらゲームにもストーリー性が無いと、どうも自分はダメみたいですね。

そのストーリーについて

原作の追体験ですので、原作が秀逸ですので、特に書くこともありません。ファーストガンダムがお好きな方なら、間違いなく楽しめちゃいますし、基本的には、その場面場面での各キャラの回想がメインとなり、あの時この人はこんなことを思っていたんだなぁっていう劇場版を観ただけでは知り得ない心情部分が明かされますので、そういった面では、既に物語をご存知の方にとっても楽しめるのかもしれません。

ただ、最初からわかっていたことなのですが、その部分はアニメのカットシーン(一枚絵)の紙芝居的演出ですので、正直ダレます。回想以外、MSでのシーンなどは、CGムービーで描かれ、それなりのボリュームもあり、頑張って再現はしているなぁって感じではありますが、自分の理想としては、これまでのガンダムゲーでも何度かあったようなアニメとCGの融合によるムービーがだったら良かったかなぁ・・・。ってか、それで『ガンダムUC』の全てを表現(再現)してほしかったかもです。

肝心のアクション部分

自分は『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』から立て続けにプレイしたので、最初は操作方法がおもいっきり混同してしまいましたが、操作に慣れてしまえば、スピーディで、とてもカッコイイ宇宙戦を繰り広げることが可能となります。(操作方法がフライトとイージーから選べるのはナイスで~す)

高速で移動しながら、ビームソードで敵MSを溶断分裂(スロー演出あり)しつつ、敵のリーダーまで到達、そこで偶然鍔迫り合いでも起きようものなら、「うっへぇーい!オラオラオラオラァ!どっけぇーいっ」ってな感じになりますwwその後、敵戦艦の弾幕や主砲を掻い潜って破壊っいう一連の流れとかね!逆に自戦艦の周辺で援護してもらいつつってのも、激しい砲撃の嵐で、おつなものです。

難易度についても、それほど高くありませんし、イライラすることも無いかと。原作を追体験出来る「ユニコーンモード」は、流されるままプレイしてクリア出来ますし、もし厳しいと感じたら、MSやパイロットを強化してやれば問題無しです。

好きなキャラやMSを選んでミッションを遂行する「カスタムキャストモード」についても、同じく強化してやったり、強いMSやパイロットをメンバーに組み込めば、特に問題無くクリア出来るかと思います。自分はこうった感じで、頑張ればなんとかなる作りには賛成!ってか好きです。

グラフィックに関して

うんまぁまぁって感じかな・・・もうちょっと描き込めたんじゃないかとは思います。CGムービーにしても、ゲーム部分にしても、なるほどねってレベルであります。もうちょっと頑張って、劇場版にも負けないようなモノを作ってほしかったかなぁ。

ボリューム面

このタイトルの最大の問題点となるのは、ここ!なんせ「機動戦士ガンダムUC」全6話中の3話分ですからねぇ。どうしてもボリュームに関しては難癖をつけねばならなくなってしまいます。特に「ユニコーンモード」は、ほとんど回想シーンを見ていたって感じ。3話分だけでは、戦闘シーンも少ないですし、各キャラ毎の視点があるとはいえ、それでも全然モノ足りない。ってか回想シーンが増えるだけな印象でありますのでね。

だったら「カスタムキャストモード」で補っているかと言えば・・・そうでもない。大きく分けてミッションルートは、6つしかありませんし、全Sランククリアもそれほ苦にならず達成出来てしまいますので・・・ミッションパターンも少なくて同じようなものばかり、そもそも登場機体や登場キャラ数が少ないですので、どうにもこうにもであります。

そんなボリューム面を補えるかと思っていたDLCにしても・・・微妙でした。追加キャラ視点のヤツは、どうせほとんど回想シーンでしょうし、無料のミッションも、ただそのMSを倒すだけっていうね。んで、新たなキャラ&MSを入手しようと思うと500円って高くない。第6弾で、アムロ&νガンダム、シャア&サザピーが登場した時にゃぁ
たかが500円(両方で1000円)、されど500円(両方で1000円)で、悩まされました。(もうクリア目前でしたので、結局購入せず終いです。

所感

まぁ・・・このタイトルの大体の問題点については、買う前から解っておりましたし、自分は購入目的が若干ズレてましたので、後からあーだこーだ言うつもりはありませんけどもねぇ(言ってんじゃん)

とりあえず自分としては、ゲームもそこそこ楽しめましたし、お目当てであったダイジェストも良かったですので、買って損したとは思ってないかなぁ。

とにかく宇宙世紀シリーズの正当な続きでもある「機動戦士ガンダムUC」に、ようやく接触することが出来て、良かったと思っております。非常におもしろい・・・やっぱりガンダムはこうでなくっちゃってヤツです。とにかく続きが気になりますねぇ。

で、続きと言えば、このタイトル、ちゃんとepisode4~6ってな続きはあるのでしょうか??タイトルも『機動戦士ガンダムUC』のみですし、なんだか微妙に感じちゃいますが。『アスラズ ラース』のようにDLCで配信される可能性もあったりする??でも、次は宇宙ではなく地球が舞台になるようですし・・・なんか微妙ですよねぇ。

まぁ、どうせならepisode1~6なバッチリ完全版、全ての形を一新しクオリティアップされた新たなタイトルとして、
出してくれてもいいですけどもね~。(ちょっとそれを望んでみたりする気持ちも)もちろん、ちゃんと続編を作ってほしいって思いますがね。(またダイジェスト観たいし。

[当ブログ関連記事]
PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』強制終了!

【Amazon】
機動戦士ガンダムUC (特装版)


PAGE TOP