良い感じかも!?ストーリー・キャストは『龍が如く』だが、キャラはちゃんと「北斗の拳」?PS4『北斗が如く』TGSロングトレーラー!ほか。

北斗が如く

 

PS4『北斗が如く』TGSロングトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:セガ
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2018年2月22日
・価格:通常版 8,390円(税別)、限定版 11,390円(税別)
・CERO:審査予定


北斗が如く公式サイト

雑感

まさかの『龍が如く』×「北斗の拳」、「龍が如くスタジオ」完全オリジナルストーリーで描かれる『北斗が如く』です。

以前にも書きましたが、自分としては、これまであった『龍が如く 見参!』や『龍が如く 維新!』などのスピンオフとあまり変わらないのだろうと思っていますが、キャラクターが「北斗の拳」になったってことで発表時のインパクトは半端なかったですよねww

新鮮な感じはするものの、まぁ「北斗の拳」の世界観に『龍が如く』を当てはめてもなんとな~く違和感がないというかww桐生ちゃんの二重人格的なもの(硬派と軟派)をケンシロウに流し込むって感じでwwあと、まだリンが現れてないのですが、おそらく遙と同じ役割でいけますからね。

ただ、このロングトレーラーを見る限り、自分が思っていたよりもキャストは『龍が如く』でも、キャラクター自体の設定は「北斗の拳」に寄せているのかな?正直今まで「北斗」の皮を被った偽物たち・・・ってイメージでいましたが(すみませんww)

ストーリーも「北斗の拳」よりで作ってくれていると良いけども、世界観とキャラだけが「北斗の拳」だとちょっとね。まぁここは期待出来ないかなぁ・・・どっちにせよ熱いストーリーになるんだろうけども。

グラフィックは見慣れて来たせいか?綺麗に見えてきましたし、キャラは「北斗の拳」なのでカッコイイ。戦闘システムが『龍が如く』よりではなく「北斗の拳」の醍醐味を味わえるようなものだとしたならば、これけっこう面白いかもしれない。まぁ見た感じ『龍が如く』よりな感じかな・・・。

ちなみに一番興味を持ったのは・・・あの探索で見つかるマークIIIの懐かしい北斗の拳ゲーム・・・アレちょっとやりたい!メガドライブ版もあるといいなぁ・・・あるよねきっとww

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『北斗が如く』TGS 2017ショートトレーラー



[スポンサーリンク]

ほか。『龍が如く 極2』、『レッド・デッド・リデンプション2』、『シャドウ・オブ・ウォー』関連!

PS4『龍が如く 極2』ストーリートレーラー&ゲームトレーラー、PS4『レッド・デッド・リデンプション2』日本語字幕付きオフィシャルトレーラー、PS4『シャドウ・オブ・ウォー』モンスターズ トレーラーについてです。

PS4『龍が如く 極2』ストーリートレーラー&ゲームトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:セガ
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2017年12月7日
・価格:通常版 7,590円(税別)、限定版 11,590円(税別)
・CERO:D(17才以上対象)

[ストーリートレーラー]

[ゲームトレーラー]

龍が如く 極2公式サイト

雑感

やはり『龍が如く』はストーリーが熱いね!あと真島の兄さんの追加エピソードはなかなかガッツリ作られていそうで、これならPS2版をプレイしてても楽しめるかな!ってか追加要素盛りだくさん過ぎるでしょ!さすが名越さんですなぁ♪前にも書いたけど、リマスターよりもリメイク!他のメーカーも見習ってほしいものですよ!

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『龍が如く 極2』ストーリーショートトレーラー

 


PS4『レッド・デッド・リデンプション2』日本語字幕付きオフィシャルトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:ロックスター
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2018年春
・価格:未定
・CERO:審査予定

[オフィシャルトレーラー]

[オフィシャルトレーラー#2]

レッド・デッド・リデンプション2公式サイト

雑感

アメリカを舞台にした西部劇?人気オープンワールドアクションアドベンチャーの新作『レッド・デッド・リデンプション2』です。簡単に言えば自由度の高いオープンワールド系『グランド・セフト・オート』の西部劇版って感じのゲームかな。自分はあまりやらないジャンルのゲームだけど、クオリティは高く、ファンが待ち望んでいたタイトルですね!

 


PS4『シャドウ・オブ・ウォー』モンスターズ トレーラー

[SPEC]
・開発/販売:モノリス プロダクション/ワーナー ブラザース
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2017年10月12日
・価格:パッケージ版 7,800円(税別)、DL版 7,300円別(税別)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


シャドウ・オブ・ウォー公式サイト

雑感

時系列的に『ホビット(ホビットの冒険)』と『ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)』の間を描いた『シャドウ・オブ・モルドール』の続編『シャドウ・オブ・ウォー』、今回は様々なモンスターの紹介です。中には従えられるものもいれば、あのガンダルフと対峙したバルログなどお馴染みのモンスターも!

[当ブログ関連記事]
・⇨【2017年10月新作おすすめソフト】
・⇦PS4『シャドウ・オブ・ウォー』ネメシスフォートレス&騎乗

 

スポンサーリンク