『KH』シリーズの復習と『KH3』への期待感しかないPS4『キングダムハーツHD2.8 ファイナルチャプタープロローグ』クリア後の感想!ほか。

キングダムハーツHD2.8 ファイナルチャプタープロローグ

PS4『キングダムハーツHD2.8 ファイナルチャプタープロローグ』クリア後の感想

キングダムハーツHD2.8 ファイナルチャプタープロローグ

雑感

いやぁなんとか『キングダムハーツIII』の発売までにプレイを終えることができました(汗)

何気にやり込みが多く、それを省けばサクサクと終わっちゃいましたのでww

ゆえにクリア前にやれることは全てやりましたが、クリア後の隠しボスなど完全にやり込んではいません・・・『キングダムハーツIII』までちょっと時間あるし、これからやろうかとも思うのですが・・・。

それにしても、この時期にこの『キングダムハーツHD2.8 ファイナルチャプタープロローグ』をプレイして正解でした。忘れかけていた過去作の復習(物語&プレイ感覚)にもなりましたし、今『キングダムハーツIII』への期待感が半端無いですよ自分www

では、ザックリとそれぞれの感想を書きたいと思います。

まずは、3DS『KH3D』のHDリマスター版『キングダムハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス HD』ですが、慣れてしまえば問題無いのですが、プレイ開始時は操作やシステム周りに覚えることが多く混乱してしまいました(汗)慣れればこれまでの『KH』シリーズ同様に普通に面白かったかと。

ソラとリクを交互に操作して物語りを進めていくのですが、それぞれに時間制限がありちょっと面倒くさいwwこんなタイミングで交代!?なんてこともよくありました。それとやり込み関係に重きを置いている感もあり、ストーリーボリュームは少なかったように思います。

ただ、ストーリー自体は思ったよりもしっかりしていて、『キングダムハーツIII』への期待が膨らむ形となっていました。あと、過去作の物語を文章でザックリサポートしてくれている点は自分にとっては有り難かったですww

次に、PSP『KHBbS』のその後が描かれる『キングダムハーツ0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-』ですが、『キングダムハーツIII』同様のアンリアルエンジン4で作られている為、急にグラフィックがえげつないほど美しくなりますww

ですが、こちらはボリュームが極端に少なく(3~4時間ぐらい)、プロローグ的な作りでちょっと物足りない(自分にとっては助かったけども)感じですね。せめて10時間ぐらいのボリュームであって欲しかったかもです。

ただ、こちらもまた『キングダムハーツIII』への期待感が膨れあがるお話になっています。アクアとソラが出会う(ソラがアクアたちを救う)のを期待せずにはいられないww

最後は、スマホゲー『キングダムハーツ アンチェインド キー』改め『キングダム ハーツ ユニオン クロス』関係の新規映像作品『キングダムハーツ キー バックカバー』についてです。

自分はスマホゲーをプレイしていませんが、普通に見入ってしまうほどの面白さでした。これが『キングダムハーツ』シリーズの中で最も過去のお話になるのかな?物語の続きがめちゃめちゃ気になるっていう・・・。

『キングダム ハーツ ユニオン クロス』でも完全には解明されていないようなので、これは『キングダムハーツIII』へと持ち越されるだろうって話であり、これもまた期待感が・・・。

ヤツがゼアノートでぇ、鍵を握るのはやっぱマスター・オブ・マスターでしょうな・・・知らんけどww

というわけで、『キングダムハーツHD2.8 ファイナルチャプタープロローグ』については、もちろん3作品ともちゃんと面白かったのですが、ゲームどうこういうよりも『キングダムハーツ』シリーズの復習と『キングダムハーツIII』への期待感増強で、自分はとても満足している次第です。

あぁ『キングダムハーツIII』発売まであと少し・・・楽しみ過ぎるぜおいっ!!!

[当ブログ関連記事]
三部作最終章『キングダムハーツIII』へと繋がるPS4『キングダムハーツHD2.8 ファイナルチャプタープロローグ』専用ページ



[スポンサーリンク]

ほか。『スーパーロボット大戦T』『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』『LEFT ALIVE』『JUDGEMENT7 俺達の世界わ終わっている。』関連!

PS4『スーパーロボット大戦T』第2弾プロモーション映像

[SPEC]
・開発/販売:B.B.スタジオ/バンダイナムコ
・ジャンル:シミュレーションRPG
・発売日:2019年3月20日
・価格:通常版 8,600円(税別)、限定版 12,600円(税別)
・CERO:審査予定


スーパーロボット大戦T公式サイト

雑感

オリジナルキャラクターとロボットが登場していますね~。ちょっと悪役的なロボットとなっていますが悪く無い感じ(汗)自分的に『スパロボ』のお楽しみと言えば、版権キャラ大集合、バトルアニメ、そしてオリジナルキャラの進化だったりww

今作もリアル系のみなのでしょうかねぇ?もう一機スーパーロボット系がいてくれると2周目も新鮮な気持ちで楽しめるんだけども。

[当ブログ関連記事]
・⇨【2019年3月新作おすすめPSソフト】PS4『スーパーロボット大戦T』
・⇦PS4『スーパーロボット大戦T』第1弾PV

 


PS4/PSVR『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』ローンチトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:フライトシューティング
・発売時期:2019年1月17日
・価格:通常版 7,800円(税別)、初回限定生産版 12,400円(税別)
    デラックスエディション:10,100円(税込)
・CERO:A(全年齢対象)


エースコンバット7 スカイズ・アンノウン公式サイト

雑感

いよいよ発売となります『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』!

『KH2.8』のプレイが終わり『KH3』まで少し時間が出来てので、この『エースコンバット7』をお先にプレイしようかという誘惑に負けてしまいそうになるけど、やり始めちゃったらきっと『KH3』の発売日までは絶対終わらんし・・・ここは我慢我慢!!

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4/PSVR『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』Multiplayer Mode Gameplay Footage

 


PS4『LEFT ALIVE』OPムービー

[SPEC]
・開発/販売:スクウェア・エニックス
・ジャンル:サバイバルアクション
・発売日:2019年2月28日
・価格:8.300円(税別)、ULTIMATE EDITION 27,000円(税込)
・CERO:D(17歳以上対象)


LEFT ALIVE公式サイト

雑感

まだ発売日までは少し時間があるけど、『フロントミッション』と同じ世界観のタイトルにも関わらず、いまいち盛り上がってない感のある『LEFT ALIVE』。

ゲームのクオリティやコンセプトは悪く無いし、フツーに面白そうでもあるんだけども、やっぱり『フロントミッション』という意味では「あ~こうしちゃったかぁ・・・」的な感じがしちゃいますもんねぇ。

[当ブログ関連記事]
・⇨【2019年2月新作おすすめPSソフト】PS4『LEFT ALIVE』
・⇦PS4『LEFT ALIVE』サバイバルトレーラー

 


PS4『JUDGEMENT7 俺達の世界わ終わっている。』プロモーションムービー

[SPEC]
・開発/販売:レッド・エンタテインメント/MAGES.
・ジャンル:新世界ADV
・発売日:2019年2月28日
・価格:通常版 7,800円(税別)、DL版 7,000円(税別)
・CERO:C(15歳以上対象)


JUDGEMENT7 俺達の世界わ終わっている。公式サイト

雑感

VITAで発売された『俺達の世界わ終わっている。』がPS4でも発売されるようですね。キャラとシナリオが追加され、システム面をブラッシュアップしたタイトルだそうです。

関係無いけど、レッド・エンタテインメントと言えば広井王子さん、広井王子さんと言えば『サクラ大戦』、で『新サクラ大戦(仮)』なるものはどうなったんじゃ??

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『JUDGEMENT7 俺達の世界わ終わっている。』OPムービー

スポンサーリンク