PS4版、VITA版で初回限定版の内容が違う!?PS4/VITA『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録インデックス とある魔術の電脳戦機バーチャロン』OPムービー!ほか。

とある魔術の電脳戦機バーチャロン

PS4/VITA『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録インデックス とある魔術の電脳戦機バーチャロン』OPムービー

[SPEC]
・開発/販売:セガ
・ジャンル:対戦型バトルアクションゲーム
・発売日:2018年2月15日
・価格:PS4版 7,990円(税別)、PS4限定版 12,490円(税別)
    VITA版 6,990円(税別)、VITA限定版 10,990円(税別)
・CERO:C(15歳以上対象)


とある魔術の電脳戦機公式サイト

雑感

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録ってことで、禁書シリーズとバーチャロンがコラボした小説がゲーム化された『とある魔術の電脳戦機バーチャロン』のオープニングムービーです。

CGとアニメで描かれたオープニングムービー、なかなかいい感じのクオリティとなっていますね!

ハイスピードロボットアクション『電脳戦機バーチャロン』復活ってところでゲームファンから注目を浴びているタイトルですが、とある魔術の禁書目録という個性的なキャラクターたちや魔術と科学が交差するドラマチックな物語とコラボすることで、ストリー性が格段に向上しているところも見逃せない。

[とある魔術の電脳戦機とは?]
学園都市で、いま人気の次世代競技がある。
現実の街並みを疾駆する巨大なバーチャロイドで行なう機動戦。
その正式名称を『電脳戦機バーチャロン』と言う。
超能力者だろうが無能力者だろうが、テクニックさえあれば誰もが対等に渡り合えるところがツボにはまり、
学園都市の生徒間で爆発的に広まっている。
白の意匠で統一されたバル・ルルーンを専用機とするインデックスと、
初期装備テムジンが愛機の上条当麻がバトルを開始したその日。
「凛鈴。富良科凛鈴です。私はリリナではありません……むにゃ……」
寝不足気味の少女が学園都市に降り立った。
そして、上条は遭遇する。
通常のバーチャロンでは起きてはならない未曾有のアクシデントに。
そしてそれは、電脳戦機と学園都市が融合した、壮大な闘いの幕開けの合図だった——! 

…という小説版での顛末を経て、
本作では、学園都市を舞台にして新たに巻き起こる騒動・闘いが描かれます!

ってことで、本作では、「禁書」シリーズ原作者・鎌池和馬先生による完全書き下ろしによる新たな物語が展開するようですので、小説を読んだって方にも楽しめる内容になっているのではないでしょうか?

つまりは『電脳戦機バーチャロン』ファン、「とある魔術の禁書目録」ファン、「とある魔術の電脳戦機」ファンがそれぞれ楽しめるというねww

ちなみに初回限定版についてはPS4版とVITA版とでは違う仕様になっているようなのでご注意を!

<PS4初回限定版「Discipline 55」>
バーチャロンシリーズ歴代作品の製品情報やビジュアルの数々、開発者コメントなど、シリーズ20数年の歩みを500ページの圧倒的なボリュームで余すことなく網羅した冊子「Chronicle 20」と、「とある魔術の電脳戦機バーチャロン」のゲーム内で使用されている古代祐三氏の手による珠玉の楽曲の数々を収録したオリジナル・サウンド・トラックCD「Cyber Troopers Vitual-on Official Sound Data 18」が付属するバーチャロンファン必携の限定版です!

とある魔術の電脳戦機バーチャロン
[同梱内容]
・冊子「Chronicle 20」
・オリジナル・サウンド・トラックCD「Cyber Troopers Virtual-on Official Sound Data 18」
・PS®4専用ソフト「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録インデックス とある魔術の電脳戦機バーチャロン」

<VITA初回限定版「とある魔術の電脳紀要アーカイブ」>
「とある魔術の禁書目録インデックス」機密情報が満載の全100ページのボリューム、さらに鎌池和馬先生が本書のために書き下ろした完全新作短編も収録した超豪華仕様でおくる限定冊子「とある魔術の電脳戦機バーチャロンノ全テ」と、あの伝説的ラジオ番組「とあるラジオの禁書目録インデックス」「とあるラジオの超電磁砲レールガン」のスタッフがこのCDのためだけに再集結しお届けするラジオドラマや、インデックス&美琴が歌うゲーム主題歌「Get Ready!」のフルバージョンを収録した至高のディスク「とある魔術の電音目録ラジオショー」が付属する禁書ファン必携の限定版です!

とある魔術の電脳戦機バーチャロン
[同梱内容]
・冊子「とある魔術の電脳戦機バーチャロンノ全テ」
・サウンドCD「とある魔術の電音目録ラジオショー」
・PS Vita専用ソフト「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録インデックス とある魔術の電脳戦機バーチャロン」

PS4版が『電脳戦機バーチャロン』寄り、VITA版が『とある魔術の禁書目録』寄りといった感じになっているのかな?ゲームファンの多いPS4、アニメファンの多いVITAってことでこうしたんだろうけど・・・こういうの困るよねorz

で、これまた2018年2月という激戦の中での発売となってしまいますが、それぞれのファンの方々は見逃さないよう要チェックです!

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4/VITA『とある魔術の電脳戦機バーチャロン』プロモーションビデオ②
・⇦PS4/VITA『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』プロモーションビデオ①



[スポンサーリンク]

ほか。『ゴッド・オブ・ウォー』『Detroit Become Human』『Concrete Genie(仮称)』『ドラゴンズクラウン・プロ』関連!

子供いいねぇ『ゴッド・オブ・ウォー』日本語吹き替え版ゲームプレイトレーラー、現実にこんなこになっちゃ嫌だな『Detroit Become Human』日本語吹き替え版PGW 2017トレーラー、どんなゲームになるの?『Concrete Genie(仮称)』PGW 2017トレーラー、コアなファンの方へ『ドラゴンズクラウン・プロ』限定版同梱「動くモンスター図鑑」「オーケストラアルバム」についてです。

PS4『ゴッド・オブ・ウォー』日本語吹き替え版ゲームプレイトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:SIE
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2018年初頭
・価格:未定
・CERO:審査予定


ゴッド・オブ・ウォー公式サイト

雑感

舞台をギリシャ神話から北欧神話へと移し、新ストーリー&新システムとなった新生『ゴッド・オブ・ウォー』、まだまだゲームの少ないPS3初期には盛り上がりを見せていたタイトルですね。クレイトスさんとその息子アトレウスの2二人で共闘したり掛け合いがあったり、それがまた新鮮でなかなか良い感じです♪

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『ゴッド・オブ・ウォー』日本版トレーラー

 


PS4『Detroit Become Human』日本語吹き替え版PGW 2017トレーラー

[SPEC]
・開発/販売:SIE
・ジャンル:アドベンチャー
・発売日:2018年上記
・価格:未定
・CERO:審査予定


Detroit Become Human公式サイト

雑感

アンドロイドが物として酷い扱いを受ける中、アンドロイドの中に「意思」や「感情」を持つものが現れるといったお話の『Detroit Become Human』。3人のアンドロイドを通じてプレイヤーの選択により行動していくゲーム。その主人公となる3人のうちの一人、カーラが登場するトレーラーですが・・・未来がこんな風になったら嫌だな。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『Detroit Become Human』日本語吹替版E3 2017トレーラー「マーカス篇」

 


PS4『Concrete Genie(仮称)』PGW 2017トレーラー

[SPEC]
・開発/販売:SIE
・ジャンル:アクション・アドベンチャー
・発売日:未定
・価格:未定
・CERO:審査予定


PlayStation.Blog

雑感

少年のペンは、街に生命を吹き込む魔法の筆・・・内気で絵を書くことが好きな少年、いじめられっ子の彼が、絵を描くことで街に活気を、そしてアッシュ自身を生き生きとさせていくという感じらしい『Concrete Genie(仮称)』ですが、絵を描いて進むのはわかるけど、これはいったいどういったゲームになるんだろうねぇ。

 


PS4『ドラゴンズクラウン・プロ』限定版同梱「動くモンスター図鑑」「オーケストラアルバム」

[SPEC]
・開発/販売:ヴァニラウェア/アトラス
・ジャンル:2DアクションRPG
・発売日:2018年2月8日
・価格:パッケージ版 7,980円(税別)、DL版 7,389円(税別)、限定版 12,800円(税別)
・CERO:審査予定

[動くモンスター図鑑 紹介映像]

[オーケストラアルバム 視聴映像]

ドラゴンズクラウン・プロ公式サイト

雑感

PS4にてさらに色鮮やかに蘇る『ドラゴンズクラウン・プロ』、その限定版に同梱される「動くモンスター図鑑」と「オーケストラアルバム」ですが、これらはもうかなりコアなファンに向けたアイテムな気が(汗)評価の良いゲームですのでプレイされていない方はこの機会に!一応紹介した映像が限定版のなので限定版のを下に貼りましたが、でも、うん、通常版で良いと思いますな。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『ドラゴンズクラウン・プロ』プロモーションムービー#2

スポンサーリンク