フルリメイク!?うるし原智志さんの絵じゃないラングリッサーってどうなの?PS4『ラングリッサーI&II』PV第1弾!ほか。

ラングリッサーI&II

PS4『ラングリッサーI&II』PV第1弾

[SPEC]
・開発/販売:キャラアニ、エクソトリーム/角川ゲームス
・ジャンル:戦術型シミュレーションRPG
・発売日:2019年2月7日
・価格:通常版 6,800円(税別)、限定版 9,800円(税別)、豪華限定版 1,6800円(税別)
・CERO:審査予定


ラングリッサーI&II公式サイト

雑感

メサイヤから発売されたメガドライブ向けシミュレーションRPG『ラングリッサー』と『ラングリッサーII』をセットにした『ラングリッサーI&II』がフルリメイクされます。

自分『ラングリッサー』シリーズは『V』まで全部プレイしていますので、この情報を知った時は「マジかっ!」と胸躍る気持ちになりました。

だって最新ハードでのフルリメイクですよ!?これまで何度も繰り返されてきた単なる移植ではなくフルリメイク!

[リメイク要素]
・キャラクターデザインのリファイン(うるし原智志さん → 凪良さん)
・シナリオのフルボイス化
・新規アレンジ楽曲を多数収録
・UIの一新
・台詞のスキップ・オート再生・早送り・バックログ
・オート戦闘&早送り機能
・中断セーブ機能
・クラスチェンジシステムのリニューアル
・各種スキルの追加
・「I」にルート分岐追加
・うるし原智志さんのイラストで楽しめる「クラシックモード」搭載(DLC ※初回生産分には同梱)
ラングリッサーI&II
・うるし原智志さん原案による新たなヒロイン「ベティ」追加
※左が凪良さん、右がうるし原智志さんによるもの。
ラングリッサーI&II

・・・ん?・・・あれ?

まずキャラクターイラストがうるし原智志さんでない時点でガッカリ感半端無かったです。

凪良さんの絵も嫌いじゃないけど、どうしても見劣りしてしまう・・・ってか『ラングリッサー』と言えばうるし原智志さんでしょ!!

うるし原智志さんの絵は線が細くて、アニメーションさせたり、コンピューターグラフィックに落としづらいというのを聞いたことがあるから、最新の技術でそれが可能になったのかもしれん!とこっそり期待してたのに!!アニメーションムービー盛りだくさんなのを期待していたのに!!

「クラシックモード」とかやるぐらいだったら・・・分ってんじゃんねぇ。

それでもゲーム方はきっと見違えるような物になっているのだと思っていたら・・・フルボイス化やら、プレイアビリティ向上、新キャラクターの追加は良い感じだし、昔のに比べたらそりゃ綺麗にはなっていますが、スマホゲーのようなレベルの物でしかないっていう印象orz

【製品ラインアップ】

[初回生産限定特典]
・「クラシックモード」ダウンロードコード

[限定版]
・うるし原智志氏特装BOX
・「クラシックモード」ダウンロードコード
・ラングリッサーI&II設定資料集
・ラングリッサーI&IIオリジナルサウンドトラック
ラングリッサーI&II

[豪華限定版]※キャラアニ.com、エビテン、電撃屋での限定販売
・うるし原智志氏特装BOX
・「クラシックモード」ダウンロードコード
・ラングリッサーI&II設定資料集
・ラングリッサーI&IIアートコレクション(仮称)
・ラングリッサーI&IIコンプリートサウンドコレクション
・「コンプリートサウンドコレクションサウンドデータ」ダウンロードコード
・「オリジナルサウンドモード」ダウンロードコード

ブツブツ色々と書いてしまいましたが、これはあくまでも自分の意見や思いであって、これから『ラングリッサーI&II』をプレイするって方や、凪良さんの絵が好き!って方には、古い人間がぎゃーぎゃー騒いでるってだけの話ですので、気にしないでくださいね(汗)

『ラングリッサーI&II』自体は、シミュレーションRPGがお好きであれば十分に楽しめるゲームだと思いますので、フルリメイクされたこの機会にプレイしてみると良いかとは思いますよ。最近はこの手のゲームが減りつつあるので、貴重でもありますし。



[スポンサーリンク]

ほか。『Marvel’s SPIDER-MAN』『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』『ラピス・リ・アビス』『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』『ゲーム天国 CruisinMix Special』関連!

PS4『Marvel’s SPIDER-MAN』動画企画 第1弾~第3弾

[SPEC]
・開発/販売:SIE
・ジャンル:アクション
・発売日:2018年9月7日
・価格:パッケージ版 6,900円(税別)
    DL版 7,452円(税込)、デジタルデラックス版 9,612円(税込)
・SERO:C(15才以上対象)

[市民の敵スパイダーマン!?ヒーロー気取り篇]

[街中で大暴れ篇]

[市民の敵スパイダーマン!?危険の元凶篇]

Marvel’s SPIDER-MAN公式サイト

雑感

大のスパイダーマン嫌いで有名なJ・ジョナ・ジェイムソンと謎のスパイダーマン信者wwとの激論なトレーラーが全3回に渡り公開されましたwwコスプレイタイツ男wwスパイダーマンをディスりながらしっかりと紹介しているっていう面白い映像になっていますね!さてさて、いよいよ大作『Marvel’s SPIDER-MAN』が発売されます!!

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『Marvel’s SPIDER-MAN』追加DLC第1弾「黒猫の獲物」日本版トレーラー
・⇦【2018年9月新作おすすめPSソフト】PS4『Marvel’s Spider-Man』

 


PS4/PS VR『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』オープニングトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:Cygames/コナミ
・ジャンル:ハイスピードロボットアクション
・発売日:2018年9月6日
・価格:通常版 4,980円(税別)、限定版 8,980円(税別)
・CERO:C(15才以上対象)


ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS公式サイト

雑感

「PS VR」に完全対応ってことで各方面?から注目されている2度目のリマスター化『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』です。このタイトルの話題を書く度に続編の制作が無くなってしまったことを残念に思えてなりません。もしも、もしも続編が作られても、そこに小島監督はいないですからねぇ・・・。

[当ブログ関連記事]
・⇦【2018年9月新作おすすめPSソフト】PS4/PS VR『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』

 


PS4『ラピス・リ・アビス』プロモーションムービー

[SPEC]
・開発/販売:日本一ソフトウェア
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2018年11月29日
・価格:6,980円(税別)
・CERO:審査予定


ラピス・リ・アビス公式サイト

雑感

やたらとスイッチにご熱心な日本一ソフトウェアの新規IP『ラピス・リ・アビス』です。まぁそんなにグラフィックに力を入れるメーカーでもないのでスイッチとの相性は良い気がしますけども。ゲームの方は日本一ソフトウェアらしい可愛らしくてハチャメチャな感じのアクション(RPG)となっていますね~。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ラピス・リ・アビス』プロモーションムービー第2弾

 


PS4『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』トレーラー3

[SPEC]
・開発/販売:SNK
・ジャンル:格闘アクション
・発売日:2018年9月6日
・価格:パッケージ版 4,800円(税別)、DL版 5,184円(税込)
・CERO:D(17才以上対象)


SNKヒロインズ Tag Team Frenzy公式サイト

雑感

色んな意味で中途半端感の強い『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』セクシーさも物足りないし、どのキャラクターも同じに見えてしまうorzSNKは格闘アクションばかりではなく、スマホでやってるような横スクロールアクションとかの方が良い気がするんだけども。『サムスピ』とか使ってさー。最近和風系が流行ってる?しさー。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』トレーラー2

 


PS4『ゲーム天国 CruisinMix Special』PV

[SPEC]
・開発/販売:シティコネクション、キャラアニ/角川ゲームス
・ジャンル:超ハイパーおちゃらけシューティング
・発売日:2018年11月29日
・価格:通常版 3,800円(税別)、極楽BOX 9,800円(税別)
・CERO:C(15才以上対象)


ゲーム天国 CruisinMix Special公式サイト

雑感

PS4版『ゲーム天国 CruisinMix』にアレンジBGMなど追加要素を加えた『ゲーム天国 CruisinMix Special』、極楽BOXの方は既存のダウンロードコンテンツや、新たなコラボ機体(東亜プランの名作シューティング「TATSUJIN」)が盛り込まれているようなので、往年のファンの方々はそちらをチョイスした方が良いかもですね!

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『ゲーム天国 CruisinMix』PV

スポンサーリンク