発売日と特典公開、PS4『ロストスフィア』発売日決定トレーラー、『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』ティザーPV!ほか。

ロストスフィア

 

PS4『ロストスフィア』発売日決定トレーラー

[SPEC]
・開発/販売:Tokyo RPG Factory/スクウェア・エニックス
・ジャンル:ネオ・トラディショナルRPG
・発売日:2017年10月12日
・価格:5,800円(税別)
・CERO:B(12才以上対象)


ロストスフィア公式サイト

雑感

“あの頃、みんなRPGに夢中だった”というキャッチフレーズのもと制作された『いけにえと雪のセツナ』に続く、スクエニが送るネオ・トラディショナルRPG第二弾『ロストスフィア』の発売日や特典情報が公開されました。

90年代の作品から継承する伝統的なスタイルをベースにしているが為に見た目は地味ですが、トレーラーや公式サイトでも流れているのですが、なんだか切ない感じのするBGMが印象的ですね。

そして、前作『いけにえと雪のセツナ』でもストーリーは高評価でしたので、今作『ロストスフィア』でも期待したいところです。

[ストーリー]

LOST SPHEAR この世界は記憶によって創られている。

人が生きていくことで星の記憶となり、この世界は形作られていく。
それは、果てしなく遠い昔の記憶もあれば
今、この瞬間の記憶もある。

そして。
記憶が失われるとき、存在も消えてしまう。
それを人はロストと呼んだ。

ロストしてしまったものは、人の力で元に戻すことはできない。
それはいつの時代であっても変わらない理のはずだった。

しかし、記憶の力を使う少年が世界に現れる。
少年の名前はカナタ。

それは世界にとって、希望なのか。新たなる絶望なのか。
それは誰にもわからない。

だが、今始まろうとしている、カナタの記憶を巡る旅が、
世界に大きな影響を与えるであろうことは間違いなかった。

バトルは前作同様に、時間経過によってゲージがたまった順番に行動可能となる名作『クロノ・トリガー』でも採用された戦闘のシステムATB2.0ベースで設計されています。

今作の新要素となる“バトル中の移動”が可能となり、味方と敵の位置が変化するので、効果範囲が異なるスキルが重要となりそうです。また、キャラクターの行動開始時にタイミング良くボタンを押すと“追加効果”を得られる『いけにえと雪のセツナ』の「刹那システム」も引き続き採用されているようですよ。

発売日が2017年10月12日と正式発表されたのと同時に各特典情報も公開されています。

[PlayStation4版の特典概要]

<SQUARE ENIX e-STORE 購入特典>
・オリジナル・ダイナミック・テーマ「LOST SPHEAR 月の記憶」
・ゲーム収録楽曲「交易の街マローハのテーマ」、ゲーム収録楽曲「帝国王宮のテーマ」

<PlayStation Store 予約購入特典>
・オリジナル・ダイナミック・テーマ 「LOST SPHEAR 月の記憶」
・ゲーム収録楽曲「交易の街マローハのテーマ」、ゲーム収録楽曲「月鐘の街エルのテーマ」
・1日限定アーリー・アクセス権

ロストスフィア

<Amazon 限定特典>
・オリジナル・ダイナミック・テーマ「LOST SPHEAR 帝都の憂鬱」
・ゲーム収録楽曲「交易の街マローハのテーマ」、ゲーム収録楽曲「帝国首都ワットのテーマ」

ロストスフィア

この感じ・・・スクエニ公式ストアやPSストアは元より、アマゾン限定特典付きも割引がきかない仕様ですので、特典がほしいのであれば定価購入は避けられないですなぁorz

まぁ、そもそも5,800円(税別)と定価が安めに設定されているので、文句言うのもなんなんですがねww

ちなみに、ニンテンドースイッチ版の特典はまた違っているようですが、当ブログは現在PS系専門のブログですので、いつも通り省かせていただいておりますので、悪しからず。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ロストスフィア』プレローンチトレーラー
・⇦PS4『ロストスフィア』デビュートレーラー

 

PS4『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』ティザーPV

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:ドッキドキーのワックワクーなアクションアドベンチャー
・発売日:2017年11月30日
・価格:通常版 7,600円(税別)、限定版 11,000円(税別)
・CERO:審査予定


リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議公式サイト

雑感

これまで記事にしてきたものはCMとして公開されてきた映像だった『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』、ここにきてやっとPV(ティザー)が公開さいれましたね!

なのでしっかりとゲーム版の紹介がなされております。すべてのシーンがアニメを見ているかのような映像、特にバトル時のカットシーンはアニメそのものですね!ちょっぴり懐かしい感じのキャラクターデザインですが、非常に活き活きとキャラクターが描かれています。

ゲーム版はオリジナルのストーリーが展開されるので、アニメ「リトルウィッチアカデミア」のファンの方々も要注目ですぞ。

[ストーリー]

「号外!号外だよー!!」

期末試験も終わり、魔女の学校もいよいよ明日から夏休み!報道部員の声が響く。

そこには“ルーナノヴァ七不思議”との見出しが!

へぇ~七不思議かぁ~なんかわくわくする!!

何百年も昔の噂話だった七不思議が巻き起こす、ルーナノヴァに起こる不可解な現象…

そして、七不思議に秘められた“禁じられた魔法”とは!?

今、アッコ達の新たな冒険が始まる。未来を目指す魔女たちの物語は終わらない――

図書館の整理中にアッコ達は地下に隠された部屋“ホロロギウムの間”を発見する。そこには古びた時計と大きな扉が存在した。

「この時計壊れてるのかな?動いてないや。」

アッコが時計にふれた時、“ホロロギウムの間”の封印が解かれる。

アッコ達はループする1日に閉じ込められ、夏休み前日の1日が繰り返される。

そして同時に起こる、“ルーナノヴァ七不思議“の怪奇現象…

アッコたちはこの無限ループから抜け出し、謎を解くことができるのか。

ループと聞くと涼宮ハルヒの魔のループ放送エンドレスエイトが思い出されますが・・・あんな風にはならないと思いますww

ハリーポッター風の設定?ですが、主人公アッコたちの元気いっぱい魔法ドタバタ活劇はワクワクとドキドキを届けてくれそうww国内外で人気のアニメですし、ゲームきっかけで「リトルウィッチアカデミア」に触れるのもありかと思います。

して、前回記事にした予約特典のPS4用スペシャルゲーム「魔導戦士グランシャリオン」の内容はいまだ不明ですねwwどんなゲームになるんだろう・・・むしろそっちが気になるっていうねww

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』ティザーCM第2弾



[スポンサーリンク]

ほか。『シャドウ・オブ・ウォー』、『マーベル VS. カプコン:インフィニット』、『WHITEDAY~学校という名の迷宮~』関連!

ん?また予告?PS4『シャドウ・オブ・ウォー』予告編トレーラー、スパイダーマンやハガー登場なPS4『マーベル VS. カプコン:インフィニット』ゲームプレイトレーラー④、恋愛要素入れるなら女子をもっと可愛くしろい!なPS4『WHITEDAY~学校という名の迷宮~』製品紹介PVについてです。

PS4『シャドウ・オブ・ウォー』予告編トレーラー

[SPEC]
・開発/販売:モノリス プロダクション/ワーナー ブラザース
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2017年10月12日
・価格:パッケージ版 7,800円(税別)、DL版 7,300円別(税別)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


シャドウ・オブ・ウォー公式サイト

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『シャドウ・オブ・ウォー』ゲームプレイ動画、ネメシスシステム紹介動画
・⇦PS4『シャドウ・オブ・ウォー』予告編トレーラー

 


PS4『マーベル VS. カプコン:インフィニット』ゲームプレイトレーラー④

[SPEC]
・開発/販売:カプコン
・ジャンル:ファイティングアクション
・発売日:2017年9月21日
・価格:パッケージ版 6,990円(税別)、DL版 6,472円(税別)、デラックスエディション 9,250円(税別)
・CERO:審査予定


マーベル VS. カプコン:インフィニット公式サイト

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『マーベル VS. カプコン:インフィニット』ストーリートレーラー③
・⇦PS4『マーベル VS. カプコン:インフィニット』ストーリー②&ゲームプレイ③&システム解説トレーラー

 


PS4『WHITEDAY~学校という名の迷宮~』製品紹介PV

[SPEC]
・開発/販売:アークシステムワークス
・ジャンル:ホラーアドベンチャー&恋愛シミュレーション
・発売日:2017年8月24日
・価格:パッケージ版 4,800円(税込)、DL版 4,300円(税込)
・CERO:C(15歳以上対象)


WHITEDAY~学校という名の迷宮~公式サイト

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『WHITEDAY~学校という名の迷宮~』PV

 


雑感

あれ?前回貼った動画と同じタイトル名の動画となっているのに内容が違う『シャドウ・オブ・ウォー』の新たなトレーラー・・・ややこしいっちゅーの!

今回の映像ではネメシスシステムやネメシスフォートレスについてチラッと紹介されておりますね!なんにせよ前作同様にワクワクさせられる内容となっていますし、グラフィックが映画並に綺麗!!

「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビットの冒険」などの映画を見たり「指輪物語」や「ホビットの冒険」の小説でこのシリーズに興味を持った方々だけでなく、今作もゲームファンを唸らせる内容になっていると思いますので、例え原作を知らなくても、お時間があれば是非ともプレイすべきタイトルだと思います!

「スパイダーマン」「ハガー」「フランク・ウェスト」「ネメシス」が登場する『マーベル VS. カプコン:インフィニット』ゲームプレイトレーラー、結構色々なところで顔を出しているので初登場ではないけど、『ファイナルファイト』から参戦するハガーを見ると懐かしい気持ちにさせられますww

敢えて古い呼び名でいきますが、ゲーセンでよくやったものですよ『ファイナルファイト』、今の時代に合わせたグラフィックでリメイクとかしてくれないかなぁww

ホラーADVと恋愛シミュレーションっていうあまりない組み合わせの『WHITEDAY~学校という名の迷宮~』ですが、恋愛要素入れるなら・・・女の子もうちょっと可愛くしてぇぇぇ!!

スポンサーリンク