ストーリーとBGMが秀逸『いけにえと雪のセツナ』に続くネオ・トラディショナルRPG、PS4『ロストスフィア』デビュートレーラー!ほか。

ロストスフィア



[スポンサーリンク]

PS4『ロストスフィア』デビュートレーラー

[SPEC]
・開発/販売:Tokyo RPG Factory/スクウェア・エニックス
・ジャンル:ネオ・トラディショナルRPG
・発売日:2017年秋
・価格:未定
・CERO:審査予定


ロストスフィア公式サイト

雑感

『いけにえと雪のセツナ』に続くスクウェア・エニックスのTokyo RPG Factoryが放つ「Project SETSUNA」第二弾タイトル『ロストスフィア』が発表されました。

ジャンルのネオ・トラディショナルRPGとは、和RPGが盛んだった90年代の作品から継承する伝統的なスタイルをベースに現代のプレイ感を融合するといった伝統と進化を体現するRPG。

あの頃、みんなRPGに夢中だった─というキャッチフレーズのもと発売された前作『いけにえと雪のセツナ』は、ストーリーと特にBGMが秀逸で好評を博したのも記憶に新しいところですよね!人によってはその懐かしいゲームデザインとお手軽性も高評価ww口コミでじわ売れしてましたね♪

その流れを汲む『ロストスフィア』の発表ってことで、『いけにえと雪のセツナ』をプレイしその魅力に取り憑かれたファンの方々は歓喜している・・・ハズww

『いけにえと雪のセツナ』もそうでしたが、なんとも心に染みるBGMは鳥肌モノですね。

自分はプレイしていないので偉そうなことは言えませんが、Twitter等でリアルタイムにプレイしている皆の感想なんかを見ている分には、大人も女性も皆とても楽しそうにプレイしていました!

コンセプトを承知の上、割り切ってプレイするならば、今作にも期待出来そうですねってか、流石に前作の不満点は改善されていると思われますが。

あと、なんとなくVITA向きなタイトルなのに、今作はVITAで出ないのは少々残念ですねぇ・・・。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ロストスフィア』発売日決定トレーラー

 

ほか。『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』、『ファークライ5』、『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』関連

以下、今後PS4とニンテンドースイッチのマルチ展開は増えそう?PS4/VITA『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』PV2、洋ゲーPS4『ファークライ5』、ストーリー重視な2D対戦アクションPS4/PS3/VITA『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』についてです。

PS4/VITA『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』PV2

[SPEC]
・開発/販売:ガスト/コーエー・テクモ
・ジャンル:美少女従魔RPG
・発売日:2017年8月31日
・価格:PS4版 各7,300円(税別)、プレミアムボックス 10,300円(税別)、スペシャルコレクションボックス 16,300円(税別)
    VITA版 各6,300円(税別)、プレミアムボックス 9,300円(税別)、スペシャルコレクションボックス 15,300円(税別)
・CERO:審査予定


よるのないくに2 ~新月の花嫁~公式サイト

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4/VITA『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』美少女によるプレイ動画(PS4編)&美少女と美少女と美少女が惹かれあう動画

 


PS4『ファークライ5』日本版アナウンストレーラー

[SPEC]
・開発/販売:UBI
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2018年春
・価格:未定
・CERO:審査予定


ファークライ5公式サイト

 


PS4/PS3/VITA『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』家庭版OP

[SPEC]
・開発/販売:フランスパン/アークシステムワークス
・ジャンル:正統派近代小説感覚2D対戦アクション
・発売日:2017年7月20日
・価格:PS4パッケージ版 6,800円(税別) DL版5,800円(税別)、PS3/VITA DL版のみ 5,800円(税別)
・CERO:審査予定


アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト公式サイト

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4/PS3/VITA『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』PV

 


雑感

何度か発売が延期され、終いには発売日未定となっていた『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』の発売日が決定したようです。未定になる前との一番の違いはニンテンドースイッチ版も発売されるってところかなww

よっぽどのマシンパワーを要するタイトル以外は、今後PS4とスイッチのマルチ展開は増えてきそうです。国内だとそういうタイトル多いですし、そうなって来ると強力な自社タイトルをいくつも抱えていたり、『モンハン』のバックアップを受ける任天堂は有利かもしれませんね。

自分的には、マルチにするが為、どちらかのクオリティを下げたりとかってのが無ければ、それで良いですが・・・。

それにしても、『よるのないくに2』、けっこう・・・おっぱい揺れてますなぁww

 

ナンバリングとして3年ぶりの『ファークライ5』、映像にもありますように、今回は、アメリカ、モンタナ州の田舎町で、カルト教団の狂気を帯びた支配から住民を救うのが目的となるようですね。

シリーズ最大規模のオープンワールド世界で、プレイヤーは一度に3人のレジスタンスを仲間として雇うことが可能だったり、コンパニオンシステムの復活、キャンペーンは全てオンラインCoopでプレイ可能といった情報が続々。

更なる詳細はE3 2017で発表されるようです。そっかぁ、もうE3なんだねぇ・・・早いなぁ一年ってwww

 

2D対戦系をお得意とするってかほぼこのジャンルしか出してない感じですが、お馴染みアークシステムワークスの2D対戦アクション『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』

何がなんだかわかりづらいのですが、PS3でも発売された『アンダーナイト インヴァース エクセレイト』をアップデートしたACタイトル『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』を前作と位置づけた新作となっているようです。

・・・ん?同じタイトル名ではないの??んん?

家庭用、PS4版につきましては、新キャラクター「エンキドゥ」が参戦、ミステリアス&壮大な世界観の本作+総プレイ時間が10時間にも及ぶストーリーを「クロニクルモード」として追加、チュートリアルモード・ミッションモード、PS4・PS3間のクロスプラットフォーム、そしてゲームバランス調整が施されているようです。

自分、アークシステムワークスのタイトルは『P4U』と『P4U2』しかプレイしたことないのですが、『GUILTY GEAR Xrd』シリーズや『BLAZBLUE』シリーズでも、対戦型格闘というジャンルであるにも関わらず、そのストーリー性は目を見張るものがありますからね~♪

シングルプレイヤーにとってストーリー性は大事なのです!!・・・え?俺だけ??いやいや、そんなバカなwww

スポンサーリンク