PS3『P4U ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』ストーリー重視な感想!

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ 感想TOP画像
初期型PS3のYLOD発症を乗り越え・・・自分の予定より遅れていまいましたが、先日PS3『P4U』をクリア致しましたので、ちゃちゃっと感想など書きたいと思いますっ!

PS3『P4U ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』感想!

え~っと、もの凄く今更感あるタイトルでありますが、毎度お馴染み、積りに積もった積みゲーですのでお許しくださいね。

自分は全キャラストーリーモード(全分岐)とアーケードモードをクリアしたのですが、格闘ゲーム自体をやり込む系の人間ではありませんし、このタイトル自体、ストーリー目当てで購入しましたので、格闘ゲーム部分に関しては、それほど詳しく追求しませんで、主にストーリー部分に関しての感想になりますが、その辺も併せてご了承下さいませね~。



[スポンサーリンク]

さて、では早速ですが、ストーリーについて

ストーリー部分は、アーケードモードでは語リ尽くせなかった内容(かなりの量)を、紙芝居といいましょうか、ノベルゲームといいましょうかな形にして表現されております。いやまぁ、自分が思っていたよりも、かなりのボリューム(テキスト量)がありましたね。

『P3』、『P4』共にキャラクターたちの個性は相変わらずステキ過ぎますし、その掛け合いを見ているだけで、かなり楽しかったですね。どちらも、脇役に徹することは無く、それぞれの立場で事件に挑みます。

ストーリーは本来の『ペルソナ4』(RPG版)の、1エピソードといった感じかな。全体的には、真夜中テレビっていうシステムというか設定は『P4』でしたが、物語の核となるのは『P3』だったって感じです。

各キャラ紆余曲折ありつつも流れと終着点は同じ。それでも、『P4』キャラ、『P3』キャラ、エリザベス、ラビリスといった感じで、入口や出口、視点を少し変化させている点には好感が持てました。『P4』キャラは、そのノリはそのままに新たな事件に巻き込まれた感じ。『P3』キャラは、因縁ともいうべき過去の事件に繋がるお話。

新キャラのラビリスは、今回の事件の発端であり、もの凄く辛いお話(自分の涙腺ピクピク)。エリザベスは、いつもながら謎が多めで、何か新しい道筋を感じさせられましたね。

自分としては、格闘ゲームにストーリーを追加した場合、ほとんど同じストーリーであることが多いし、その辺り致し方無い&ちょっと残念に思いつつも、これだけのボリューム(テキスト量)があったことに驚きましたし、結構満足していたりします。しかも、続編有り気(ほぼ確定)な終了の仕方と来たもんだ。

ストーリーモードからプレイした自分は、もしや正規RPG版での続編になるのかと、一瞬期待したのですが、アーケードモードもそんな感じで物語が終えていたので、たぶん、続編(あるなら)は、これと同じような格闘ゲームになるのではないかと思いますね。もちろんRPGとして出してほしいってのが本音ですけども。

ちなみに『ペルソナ』と言えば、自分、初代のイメージが大きいためか、ストーリーの分岐があって然りだったりなのでありますが、今作でもちょっとだけ(一部のキャラだけ)ですが、コミカルな方向への分岐ありです。

お次にムービーや音楽など演出面について

OPや追加されたアニメーションムービーは良かったですが、正直もうちょっと量がほしかった気はしましたね。各キャラのEDが、一枚絵だったのには、少々ガッカリでした。EDにもアニメーションムービーなんかがあれば・・・、いや、各キャラにそれがあれば、かなり良かった気がするのですがねぇ。

で、音楽については・・・毎度のことながら文句無しですっ。『P3』や『P4』の楽曲が使われており、非常に懐かしかったですし、相変わらずステキ過ぎっ。ちなみにゲーム全体のデザインセンスも、相変わらずオシャレでステキでしたね。

最後にちょっぴり格闘ゲーム部分について

2Dグラフィックは『ペルソナ』の雰囲気というかキャラを良く再現しており、悪くないデキかと。アーケードモードではその2Dキャラで物語を表現しているのですが、それはそれで見応えアリだったりもします。

難易度もストーリーモードやアーケードモードをプレイする分には特に難しくありませんで、自分としてはホッとした部分であります<ww

そんな自分ですので、格闘ゲームに関してのバランスやらなんやらに関しては、上記にも書きましたように、自分にはよくわかりませんが・・・。いや、大事でしょそこっ!・・・すんません。何分やり込んでいませんのでww

所感

ストーリー目当てで購入した自分としては、笑ったり泣きそうになったり、はたまた懐かしんだり、それなりに感動出来ましたので、けっこう満足しておりますよ。格闘&ノベルゲーム的なものになっても、さすが『ペルソナ』シリーズといったところでしょうかね。まぁ、格闘ゲームに興味が無く、ノベルゲームがうざったいと感じる方には、
少々厳しく感じるかもしれません。

その辺は、それを上回る『ペルソナ』に対する愛があるかどうか・・・かもしれませんねww実は自分もその点でかなり悩みましたからね~。それでも、結果的には、自分は購入に踏み切って良かったと思っております!

なかなか来ない何よりも待ち望んでいるナンバリング最新作『ペルソナ5』が来るまでの間に、ちょいと遊ぶ(『ペルソナ』タイトルに触れる)分にも良かったですし、これの続編もありそうなので、ストーリー重視な自分は、その物語も気になるところですのでね~。

次回作があるのなら、さらなる『ペルソナ』キャラ&完全新キャラなど多数追加希望です。劇中で“あの人”などと表現されて、思わせぶりに出て来た『P3』の主人公もどうせなら出しちゃえ~ってなもんです。さらに欲を言えば、さらなるムービーなど演出面の強化とストーリーの重複軽減ですかね~。ってかとりあえず・・・そろそろ『ペルソナ5』の方、よろしく頼んますぜっ!!

[当ブログ関連記事]
PS3『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』専用ページ(随時更新)

【Amazon】
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ


PAGE TOP