PS3『P4U2-ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド-』前作同様ストーリー重視の感想(いつも通りネタバレは無いよ)!

P4U2感想TOP画像

PS3『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』の感想

『ペルソナ4(ゴールデン)』いや、『ペルソナ3』から続き、ジャンルを変えその後日談となる『P4U』、さらにその後日談の完結編となる『P4U2』、ストーリー重視であり、対戦格闘ゲームの参考には決してなりませんので悪しからず。

自分は、Episode“P4”、Episode“P3”、Episode“ADACHI”といったストーリーモード100%達成と、アーケードモード全キャラクター(DLCキャラ含む)難易度ノーマルでクリア、そしてゴールデンアリーナモードはちょっとだけかじっただけ。購入前から言っておりますように、自分はストーリー目的でこのタイトルを購入しましたので、こんな感じでだいたい満足し、プレイを終了としましたぁ。



[スポンサーリンク]

メインのストーリー面から。

まさにこの為に『P4U2』が作られたと言っても良いほどのストーリーモードですが、今作は『ペルソナ4』メンバー主導、または『ペルソナ3』メンバー主導で物語が語られます。

前作では、各キャラクターを選択して、そのキャラクター視点で物語が進みましたが、今作はストーリーツリーにてそれぞれ一本にまとめられているので、繰り返し同じようなシーンを見せられることがなくなった点が良い感じでしたね。

何人かで一緒に行動し、闘うキャラを選んだり出来ますし、対戦格闘ゲームではありますが、パーティを組んでいる気持ちにもなりました。これは発展させれば、もっとおもしろいことが出来るのではないかって勝手に思ってみたり。

前作ラビリスのストーリーとかのようにひどく辛かったり、泣きそうになるようなモノはありませんでしたし、そこそこのサプライズ(まぁまぁ熱い)はあるものの、そんなに驚くべきような展開にもなりませんでしたが、普通におもしろかったし、前作から続く複線や謎が解消されるので、スッキリしましたかね。

最終的に『ペルソナ4』主導、『ペルソナ3』主導、どちらも熱い展開となりますが、自分的には、懐かしさも相俟って『ペルソナ3』主導の方が盛り上がったかなぁ。どうせなら『P3』主人公も出してほしかったぐらい。最高のサプライズになるよね。

でも、まさかここまで『ペルソナ3』の遺恨が根強いとは・・・(これ以上はダメよダメダメ~)あと、皆月 翔&ミナヅキショウ君の話も期待したんだけどなぁ。

上記にも書きましたように、前作のラビリスの話が良かったもので、つい期待しちゃったのですが、それが無かったのが少々残念に感じましたかねぇ。

で、『ペルソナ3 フェス』から気になっているベルベットルームの住人たちの物語。これまで、エリザベスとマーガレットといった姉妹は出て来ておりましたが、今作では弟のテオドアまで登場。全員個性強すぎで、すごいおもしろいんだけどww

じゃなくて、彼女らの物語が物凄く気になるんだよね~。『ペルソナ』シリーズの核になっているような気がしますし、いつか全容が明らかになるのだろうか・・・気になるっ。

とにかく、キャラクターの個性が半端無い両タイトルのメンバーたちですので、彼らが作品の枠を越えて絡み合う、そんな会話をみているだけでもかなり楽しかったです。

演出面

完全フルボイスだったり、ところどころにアニメーションムービーが挿入されるのは、前作と同様で。ちょっとだけアニメーションムービーの量は多くなっていたかな。前作の時にも書きましたが、EDにもほしかったってのが正直なところですが。

音楽に関しては、これも前作同様です。ってか『ペルソナ』シリーズは楽曲が秀逸ですのでね~。

一般的にはメイン?の対戦格闘バトル部分

これについては、あまりやり込んではいませんので、なんとも言えなのですが、一言で言ってしまえば、初心者にも上級者にも楽しめる作りって感じです。例えば、ストーリーモードでは、もうバトルのが面倒に感じるぐらいに簡単。それはアカンやろとも思いますが、CPUにお任せすることさえ出来てしまいます。

逆にアーケードモードやゴールデンアリーナモードでは、難易度設定が出来るのですが、HARDまでは自分でもなんとかなりますが、RISKYはかなり手ごわい・・・。でもね、バランス調整が良いのか、ギリギリのラインって感じなのです。ギリギリで勝ったり負けたりって感じ。・・・とは言え、進めば進むほどそうも言ってられんほどに・・・。

ゴールデンアリーナモードには、ストーリーや裏ムービーやらも無さそうでしたし、ご褒美が無いとやる気も起こらず、自分は当たり前のように途中で挫折しました・・・面目ない。

やり込み要素

これは、どんなタイトルもそうですが、やり込もうと思えばいくらでも出来るって感じ。ゴールデンアリーナモードを全キャラで制覇するとかね。あと、自分はやってませんが、ネットワーク対戦もありますからね~。

自分としてはゴールデンアリーナモードでのコミュ解放のためにも、スコアアタックの難易度RISLYで4コース制覇してのナビ獲得はしたかったところですが、いやはや、なんとも厳しい道のり・・・。

各キャラクターボスモード解放も、アーケードモードの難易度RISKYクリアが条件・・・。自分みたいな対戦格闘が得意でない人間にとって難易度RISKYは大変だってばよぉ。

ゴールデンアリーナモードは、キャラクターを成長させるRPG要素がありますので、それで鍛えたキャラクターを別のモードでも使えるとか、同モードを進めれば、隠し要素が獲得出来るとかって仕様にしてくれれば、自分でもなんとかなりそうなので、やる気にもなりますが・・・。

まとめ

『ペルソナ3』から始まり、『ペルソナ4』を巻き込んで起こった後日談。『P4U』そして『P4U2』と、たへん満喫させていただきました。なんていうのでしょうか、とにかく個性的なキャラクターたちのやり取りは、これで終わるのは寂しい、ずっと見ていられるってぐらいに楽しかったです。

衝撃の展開みたいなものはあまり無かったようにも思いますが、物語自体はちゃん収束、完結しましたので、スッキリしましたね~。これで心おきなく『ペルソナ5』へと進めそうです。(まだ『P4D』がありますがね。)

『ペルソナ3』ファン、『ペルソナ4』ファンっていうか『ペルソナ』シリーズのファンならば、確実に楽しめるかと思います。対戦格闘が苦手でもちゃんと楽しめますので、敬遠せずに『ペルソナ』シリーズのファンならば、前作同様プレイしてもらいたいですね。

もちろん対戦格闘ゲームとしても、ストーリーモード以外ではちゃんと成り立っているかと思いますので、2D対戦格闘ファンにもおススメ出来るのではないかなぁって思います・・・んが、自分は、あまり得意な方ではなく細かいことは解りませんので、あまり強くは言えない。

さてさて、『ペルソナ5』が非常に楽しみですね!『ペルソナ5』発売と同時、またはそれまでにはPS4買うぞぉ~!(はよ買えよ・・・。)

[当ブログ関連記事]
PS3『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』専用ページ(随時更新)
PS3『P4U ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』ストーリー重視な感想!

【Amazon】
ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド (通常版) - PS3


PAGE TOP