『P5R』は新キャラクターや3学期など追加要素満載の完全版!PS4『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』専用ページ

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

PS4『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の情報をまとめている記事です。PS4『P5R』についての情報(主に動画)が発表されましたら随時更新していきたいと思います。ちなみに上部が最新の情報、下部が以前の記事となっております。

[当ブログ関連記事]
・⇦今度のペルソナは猫(モルガナ)も含む怪盗団、PS4/PS3『ペルソナ5』専用ページ

協力技のボリュームが凄そうPS4『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』「喜多川祐介」紹介動画

[SPEC]
・開発/販売:アトラス
・ジャンル:RPG
・発売日:2019年10月31日
・価格:通常版 8,800円(税別)、限定版 13,800円(税別)
・CERO:審査予定


P5R公式サイト

雑記

続々と公開されていく『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』のキャラクター紹介動画、今回は祐介です。

キレイな顔立ちとは裏腹に、芸術に対する変態的な感じと、なんだかんだあっての結果…貧乏っていう面白いキャラですよねww

杏殿との協力技が映し出されていますが、祐介は竜司との協力技も公開されているし、杏殿はモルガナとの協力技も公開されていますので、この感じだともしかしたら全キャラそれぞれのキャラとの協力技があるのかも♪

だとするのなら、それだけでもかなりのボリュームになりそうだし、もちろん追加要素はそれだけではないので、フルプライスにも正直続編ではなく完全版なので頷きたくはないけど頷ける気もしてきました。



[スポンサーリンク]

以下、PS4『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の過去記事

ここから下は、以前に当ブログで更新した『P5R』の過去記事になります。

志帆ちゃんが可愛い!PS4『P5R』「高巻杏」紹介動画

雑感

しばらくはキャラクター紹介の動画が続きそうな予感の『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』ですが、今回は杏殿です。

竜司同様、新たに追加されるシーン(3学期部分?)やモルガナとの協力技が紹介されていますね。

前から思ってたけど、何気に親友の志帆ちゃんが可愛いよねww

協力技は特定のキャラクターとだけ発動出来るのかな?

各キャラクターそれぞれ全てのキャラクターに対して用意されているのなら、もの凄いボリュームになっちゃうけど(汗)

どうせならそこまでやって欲しい気もせんでもないww

 


祐介との協力技も!PS4『P5R』「坂本竜司」紹介動画

雑感

竜司の3学期シーンや、竜司と祐介が協力して放つ必殺技などが紹介されていますね。

協力技は、一瞬ん?って思うほどのコメディ感です。これだけ見ていると、なんだかファンディスクのようにも思えてしまいますね(汗)

もちろん芳澤かすみや、明智の新要素辺りは気になるし、オリジナルが面白いので間違いない、さらに同じような完全版である『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のユーザー満足度からしても、かなり良質な物に仕上がってくるのだろうとは思うのだけど・・・。

オリジナルの『P5』をやり込んでしまっていると、どうしても再びプレイするには物足りない感が少しあって・・・もっとあっと驚く追加要素が欲しいって気がせんでもないです。

まだ明智の新要素などの情報が公開されていないので、オリジナルからどのぐらいの改変が行われるのか不明な点も多いのですが、今のところ自分は静観が続いている状態。

ただ、『P5』をまだプレイされていない方にとっては半端なく面白いタイトルであろうことは間違い無いですし、購入して損することはまず無いですww

 


鑑賞モード追加!明智新要素有り!PS4『P5R』モルガナ通信 #2:”芳澤かすみ”調査結果とパレス&バトル新情報!

雑感

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の最新情報をお届けする公式ミニ番組「モルガナ通信」第二弾です。

ちょっと少ないけど質問に回答していくモルガナなんでも箱のコーナーがなかなか良いですww

鑑賞(ギャラリー)モードがあるのは良いですなぁ・・・イベントシーンやムービーがいつでも見れるようにしてもらえるのは嬉しいところ!

明智に関しての新要素は・・・そりゃあるでしょうーよww新キャラの芳澤かすみと関係ありそうだし、その部分が最も改変されているところところなんじゃないのかな?

新キャラの芳澤かすみは可愛い&セクシーだし、ストーリーも序盤から色々と追加されているようだし、バトルシステムに関してもやり込みとしての要素が盛りだくさん・・・。

自分はプレイしたゲームの完全版は基本やらない主義、期待していた続編とかでないので今のところ静観しているのですが、こうやって映像とか見ちゃうと心動かされてしまいますなぁ・・・。

 


限定版の内容公開!PS4『P5R』「芳澤かすみ」紹介動画

雑感

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』にて新たなパーティーキャラとして参戦する芳澤かすみの紹介動画です。

学生バージョンは可愛いし、怪盗衣装はセクシー!

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』で追加されるイベントなどで最も重要なキャラクターとなるのは必至ですかね。

また『ペルソナ5』からのセーブデータの引き継ぎや、購入済みのDLCについて、いつくかの質問に公式サイトで回答されておりましたので、気になった部分だけ抜粋。

Q.『ペルソナ5』からの引き継ぎ要素はあるのか?
A.『P5R』は『P5』のゲームシステムをベースに、ゲーム序盤から新キャラクターやイベントなど新生した要素を多数追加しています。オリジナルの『P5』とはプレイ体験が異なるため、パラメータやペルソナ全書などのセーブデータの引き継ぎには対応しておりません。ただし、『P5』のセーブデータがあれば、序盤のプレイに役立つ特典を受け取ることができます。

※PS4版、PS3版どちらのセーブデータでも特典を受け取ることができます。
※PS3版『P5』の場合、ゲーム内でネットワーク上(クラウド)にセーブをしたデータがあり、かつ同一PSNアカウントで『P5R』をプレイすることで、特典を受け取ることができます。

Q.『ペルソナ5』で購入したDLCはどうなるのか。
A.商法上の理由により「1コンテンツ10円」で再購入いただくことで、引き続きご使用いただけます。

※PS4版、PS3版どちらのDLCも上記の通り再購入いただければ、引き続きご使用いただけます。

やはり完全に完全版という形のようですね・・・せめてペルソナ全書は引き継いで欲しかった気もせんでもないのですが・・・序盤のプレイに役立つ特典とかあんまりねぇ。

んで、限定版『ペルソナ5 ザ・ロイヤル ストレートフラッシュ・エディション』の内容も公開されました。

【限定版『ペルソナ5 ザ・ロイヤル ストレートフラッシュ・エディション』内容】

◆描き下ろし豪華スペシャルBOX
副島成記描き下ろしのキャラクターで彩られた、ペルソナチーム謹製デザインの豪華仕様BOX!

◆ペルソナ5 ザ・ロイヤル 設定資料集 <B5判ハードカバー48ページ>
『P5R』のために描かれたイラストや設定画、ラフ画、未公開イラストなど多数収録!

◆ペルソナ5 ザ・ロイヤル サウンドトラック <1CD+ブックレット>
『P5R』のために新たに制作された新曲を完全収録!

◆Designed by P-Studio アートTシャツ <サイズ:L>
『P5』の世界観を生み出したペルソナチームデザインによる、豪華箔使いのプレミアムな一枚!

◆怪盗衣装DLCセット
・ベルベットルームコスチューム&BGMスペシャルセット
・P5Dフェザーマンコスチューム&BGMスペシャルセット
ゲーム内で怪盗姿の際着用できるコスチュームに加え、バトルBGM&ジングルがスペシャルバージョンに!

※DLCは後日有償販売予定です。※数量には限りがございます。無くなり次第終了となります。※商品内容は変更になる可能性があります。予めご了承ください。

 


PS4『P5R』モルガナ通信#1:新たなストーリー・学生&怪盗ライフ

雑感

最近はブログやサイトよりも動画(YouTube)って感じなのでしょうかねぇ。

それに乗っかる形で?『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の最新情報をお届けする公式ミニ番組「モルガナ通信」がスタートしたようです。

まぁ初回は様子見って感じ?で、これまでに出て来ている情報のおさらいみたいなものになってしますね。

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』が発表されてからも、やれ完全版だの、やれ続編だの、様々な憶測が飛び交っていますが、今のところ『ペルソナ5』に様々な要素が追加された完全版って感じの情報しか出て来ていません。

それこそ『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』って感じですよね。その『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の評価はすこぶる高かったですけどもねww

ただ、新キャラクターなどの参加タイミングなどによっては、ストーリーに大幅な変更が加えられている可能性もありますし、3学期部分が続編になるともとれます。

価格もフルプライスですし、追加DLCとしての配信も謳われていませんので、それなりの物になると期待したいところ・・・と言いつつ、自分は今のところ静観しておりますが(汗)

今後の情報公開によって、自分的に興味のわくような大幅なストーリーの追加(改変)や、追加要素のボリューム次第(『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のことを考えればそこは間違いないだろうけども)って感じかなぁ。

ちなみに、次回のモルガナ通信は6月に配信される予定だそうですので、今後も要チェックです!

 


発売日決定!PS4『P5R』PV #01

雑感

まずはじめに、両国国技館で開催された“PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~”のDAY1をリアルタイムで視聴しましたが、いやはや素晴らしいライブでした♪お疲れさまでした。

で、ゲームファンとしては本題?ともなる『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の新情報と言いますと、これまで小出しにしていたのに、今回は一気に情報が公開されました。

ライブの最後に思っていたよりも長めの映像が公開され、その中に様々な情報が詰め込まれていました。ってか発売日(2019年10月31日)まで発表されたのには驚きましたし、これまた意外に早い。

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の新情報と言うか、追加要素は以下の通りです。

【『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』への追加要素】

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

[2人の新キャラクター追加]
・芳澤かすみ:主人公の転入と同じ年の春に秀尽学園へ入学した美少女。主人公を慕っているが、怪盗団のことは拒んでいる。
・丸喜拓人:怪盗団の新たな協力者。非常勤のスクールカウンセラー。

[まだ見ぬ3学期]
・本編では語られなかった、“3学期”が明かされる。

[学生ライフ]
・スポットに“吉祥寺”が追加。
・ダーツライブとコラボし、ダーツマシンで遊べる。
・新たなデートスポット追加。
・ベルベットルームの双子とお出掛け可能に。
・思い出は写真に。

[怪盗ライフ]
・新たな強敵「凶魔」。
・ベルベットルームの独房に異変が起こる。
・パレスに謎のオタカラ。

[その他]
・日常アシストコマンド機能搭載。  
・新楽曲多数追加。
・PS4 Pro対応。

新主人公だったり明智サイドの話というわけでは無さそうですね。

ってか新たに追加される女の子“芳澤かすみ”が、なかなか可愛い上に怪盗モードの衣装がちょっとセクシーっていうたまらん仕様になっていますww

いやぁ新プロジェクトって言うからさぁ・・・完全な新作になるかもと期待していたのですが、どうやら『ペルソナ5』に様々な要素が追加される形のようです。

だとするならば、価格もフルプライスだし、「3学期」(ってか追加要素)が本編並みのボリュームであることを願うwwまぁ映像を見る限り一瞬「え?新作?」とも思えた内容ですので、期待したいとは思います。

まだ分んないけど『ペルソナ3』の時のように追加要素だけ販売(配信)するような形は無さそうですかね(汗)

あと『ペルソナ』ライブのDAY2では『P5S』なるものの発表も控えておりますが、こちらはまぁね・・・“S”なので、おそらくはスイッチ版の『ペルソナ5』なのでしょうね。

PSユーザー的には、サプライズとはならないのでしょう・・・0.5mmぐらいは更なるサプライズに期待したいところだけども、流石にPS4には『P5R』があるし、『スマブラ』のジョーカー参戦&配信タイミングやらここまで材料が揃っているともうねぇ。

ただ、『P5S』のSがスイッチって・・・そんな安易でダサいタイトル名つけるか!?ってところは疑問に感じる。

でもスイッチ版が出るとして、どういう仕様になるのかな?

ある意味『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』が追加要素ありの完全版だし、まったく同じ物を出すならタイトル名を変える必要も無いと思うのだけども??『ペルソナ5』の本編のみ移植ってこと??・・・はてはて??

スイッチに『ペルソナ』ナンバリングが出るってことになると、アトラスのこれまでの方針(PSハードには『ペルソナ』、任天堂ハードには『真・女神転生』)が変わるって話になります。

正直、初代からずっとPSハードで発売されてきた『ペルソナ』シリーズなので、この流れは少々残念にも思いますが・・・前にも書いた通り、逆に『真・女神転生』や『ペルソナQ』などといったタイトルがPSハードでも出してくれる可能性が出て来たんだと思うし、それはそれで良いのかもしれないね。

ま、まだどうなるか分りませんけどもね。

とりあえず自分はPS4しか所持していませんし、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』を楽しみにしたいと思います~♪

【追記】

『P5S』はスイッチ版の『ペルソナ5』ではありませんでした。PSユーザーにとって0.5mmの可能性だったサプライズとなったのかもww

『P5S』は『ペルソナ5』の無双アクションRPG『ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムスライカーズ』というタイトルで、最近は完全マルチ展開となっているコーエーテクモ/オメガフォースが関わっているので、当然のようにPS4とスイッチのマルチ展開となるようです。

これで、アトラスの基本方針、『スマブラ』の件、『P5R』が完全版であること、それら全ての謎が解けた気がして、なんかスッキリしたなぁwww

[当ブログ関連記事]
『P5S』はスイッチ版ではなく無双系アクションRPGでPS4でも発売!PS4『ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムスライカーズ』専用ページ

 


追加要素込みの完全版?それとも続編?PS4『P5R』ティザーCM

雑感

TVアニメ「ペルソナ5A Stars and Ours」内のCMにて、ついに『P5R』の正式タイトル及びプラットフォームが発表されました。

プラットフォームはPS4で、正式名称はその名も『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』とのことです。

映像には、ポニーテールの女性の姿(1年生?)があり、怪盗団を否定するような発言をしていますが・・・すでにTwitterなどでは、女性主人公だとか、明智サイドの物語だとか様々な憶測が飛び交っていて、みんなの期待感がうかがえますね。

もちろん自分も楽しみなのですが、気になるのはこの『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』が新キャラやストーリーを追加しただけのもの(完全版)なのか、それとも続編となるのかってところです。

前回にも書きましたが、新プロジェクトとされていたので、完全版ではなく続編・・・というより新たな主人公を据えてのサイドストーリー的なものになるのではないかと期待を込めて思っていたりもするのですが(汗)

まぁどちらにせよ自分は購入確定済みですがww

でも出来れば、前作のセーブデータ引き継ぎは出来るようにしてもらいたい・・・特に完全版の場合は(汗)さらに言えば、追加要素だけならDLCとして配信してもらえたらと(苦笑)

これについては、アトラスの棲み分けはハッキリしているものの、スイッチで前作とこの追加要素込みの完全版を出す可能性も否定出来ないので、その場合ならPS4版はDLCでの提供も無くはないのかもしれません。

・・・えらく情報を小出しにしているので、今のところまったく分りませんが(泣)

また来月、4月24日に両国国技館で開催される「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~」で更なる情報が発表されるとのことなので、それまでしばらく待機ですな。

 


PSハードは確定!『ペルソナ5』新プロジェクト『P5R』告知

雑感

年末のアニメ特番「ペルソナ5A Dark Sun…」の放送中に突如流された『ペルソナ5』の怪盗団からの新たな予告として『P5R』が発表されましたね。

それを今更ながら記事にしていますが(汗)

ちゃんとプラットフォームが発表されたわけではないし、正式タイトルも内容も分らず、全て憶測でしか書けないので、記事にするか悩んでしまって・・・。

よって下記しまうことは全て希望的憶測となります。しかもPS系メインのブログですのでもちろんPS寄りです。ご了承くださいませww

ただ、映像の頭に「PS」のロゴは表示されていますので、PSハード(PS4?)は確定したと言っても良いでしょう!

さてさて、完全版『ペルソナ5』だとかって様々な憶測が飛び交っておりますが、ここまでして発表するからには、それなりの物を作っているのではないかと思う次第。

『ペルソナ3』の時に人気キャラであるアイギスにスポットを当てた『ペルソナ3 フェス』というタイトルがありましたし、それに近い物になるのではないでしょうかねぇ。

自分も追加要素だけを遊べるアペンド版を買った記憶があります。今だったらDLCや拡張として発売することも可能ですからね。

「R」が何を示すのか・・・新プロジェクトとされているところも気になるところです。プロジェクトって言われると、完全版でハイ終わりというよりも何だかシリーズ化される予感さえして来ますよね。

あと、スイッチ版に関してはどうなんでしょうねぇ。

『ペルソナ』はPSで生まれたタイトルであり、今のところ『ペルソナ』のナンバリングはPSハードでしか発売されていません。逆に最近の『真・女神転生』や『ペルソナQ』なんかは任天堂ハードでしか発売されていません。

今のところしっかりと割り振られているワケです。

『ペルソナ』をマルチにしちゃうと、今後は『真・女神転生』や『ペルソナQ』も全てマルチ展開となる可能性が高く、それは面白くな・・・いやPSユーザー的にもそれはそれでラッキーかww

フツーに考えれば、同じような性能で事足りるゲームで同じように制作費がかかるのであれば、マルチにしちゃった方が回収はしやすいだろうけどもね~。

『ペルソナ5』はPS3でも発売されたタイトルですし、スイッチでも性能的、容量的にも事足りるとは思いますので・・・あとはアトラスがこれまでの流れを覆すのか、どう舵を切るのかですかね。

ちなみに『スマブラ』云々の話は何故にそうなってしまうのか意味が分らないのは自分だけ?『Q2』にジョーカー出てるし、そもそもDLC扱いだし、何も感じないんだけども・・・なんか怖い(汗)

とりあえず『P5R』はPSハード(PS4?)での発売は間違いないので、PSユーザーは安心して続報が発表される3月を待ちましょうww

アトラスは「P5R」の他にも「P5S」「P5M」「P5B」のドメインを登録していることが判明しているので、「S」もあることだしスイッチユーザーはサプライズを祈りましょうww

あ・・・もし『P5R』で『ペルソナ5』のセーブデータが使えるのだとした・・・2周目やっときゃ良かったかも(汗)

スポンサーリンク