あくまでもサバイバルホラー!心を蝕むホラーとサスペンス、PS4『サイコブレイク2』アナウンス、『ドラゴンボール ファイターズ』E3 2017トレーラー!ほか。

サイコブレイク2

 

PS4『サイコブレイク2』アナウンストレーラー、追記:ストーリー&ゲームプレイトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:Tango Gameworks/ベセスダ
・ジャンル:サバイバルホラー
・発売日:2017年10月19日
・価格:未定
・CERO:未定

[ストーリー]
娘の「リリー」だけでなく、大切なもの全てを失った刑事セバスチャン・カステヤノス。彼は娘を救い出すため、自身の人生を破滅に追い込んだ元凶である、「メビウス」という謎の組織に協力することを余儀なくされます。彼はメビウスが作り出した世界の「ユニオン」にその身を落とし、待ち受ける脅威から生き延びるため、知性を頼りに前へと進みます。贖罪に至る最後の希望、この悲劇からの出口を見つけるには悪夢の世界に入るしかありません。

[アナウンストレーラー]

[ストーリートレーラー]

[ゲームプレイトレーラー]

サイコブレイク2公式サイト

雑感

残念ながら直前に情報漏らしがあってサプライズとはいきませんでしたが、賛否両論、評価の分かれたサバイバルホラー『サイコブレイク』の続編『サイコブレイク2』が発表されました!

前作『サイコブレイク』はあの『バイオハザード』の生みの親である三上真司さんが、純粋なサバイバルホラーを目指して作り上げたタイトルでしたよね!昔の『バイオハザード』が好きで、海外寄りになり過ぎてドンパチシューターな『バイオハザード』にうんざりしていた人は歓喜したものです。

ですが、発売されてみると賛否両論、評価は分かれる結果となってしまいました。ただ、否定する人の中で自分が疑問に感じたのは、爽快感が無いとか言っている人たち・・・最近の『バイオハザード』しか知らない子たちなのかどうか分りませんが、それは違うよね、言ってんじゃん純粋なサバイバルホラーだって!

爽快感がお望みならば、シューター寄りの『バイオハザード』で良いのです。求めているものが違っていて、今で言う情弱ってことになっちゃいますよ。気持ち悪いだけであんまり怖くないだとか、システム面で不満があるとかってのは言っても良いけど、それ言っちゃダメ!ってヤツww

さて、気を取り直して、今作も攻略方法は自分で色々考えてトライ&エラーなゲームかと思われます。恐怖という面では、残虐な敵や、人への不信感、安心とはほど遠い不穏な雰囲気で心理的にザワつかせるって感じかな?

前作に対して上記のような不満を持っている人はもうプレイするのはやめた方が良いでようし、逆に前作を楽しむことができて、続編に歓喜している方々は買って損のないゲームかと思いますな!

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『サイコブレイク2』“Survive”ゲームプレイトレーラー

 

PS4『ドラゴンボール ファイターズ』E3 2017トレーラー、追記:Gameplay session #2

[SPEC]
・開発/販売:アークシステムワークス/バンダイナムコ
・ジャンル:ドラゴンボールファイティング
・発売日:2018年初頭
・価格:未定
・CERO:審査予定

[E3 2017トレーラー]

[Gameplay session #2]

ドラゴンボール ファイターズ公式サイト

雑感

流石は海外で人気のドラゴンボール!海外のゲームイベントで堂々の新作発表ww今度は2Dベースの3対3のチームバトル『ドラゴンボール ファイターズ』であります。

開発は2D対戦格闘ゲームの雄、ご存知アークシステムワークスってことで、映像を見ると同社の『GUILTY GEAR Xrd』の技術が採用されている感じがしますよね!悪くない!うん、悪くない!カッコイイッス!!

アニメ「ドラゴンボール」の表現を、ゲーム内で徹底的に追及し、超高速バトルや、派手な必殺技を放つといったバトル演出にも拘っているようで、映像を見てもその拘りが伝わって来ますし、『GUILTY GEAR Xrd』的な技術とも相性良さそうですよね!

英語表記ですと『DRAGON BALL FighterZ』となっていて、最後が「Z」になっていますので、登場キャラクターはドラゴンボールZ止まりになりそうかな??

完全に対戦格闘に特化するのか、それともストーリーも重視されるのか、シングルプレイヤーな自分としてはストーリー面が気になるところですね。今後の情報に期待です!

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ドラゴンボール ファイターズ』トランクス参戦トレーラー



[スポンサーリンク]

ほか。『アサシン クリード オリジンズ』、『CODE VEIN(コードヴェイン)』、『シャドウ・オブ・ウォー』、『スターウォーズ バトルフロントII』関連!

そのほか、E3で必ず発表されるシリーズ最新作PS4『アサシン クリード オリジンズ』E3 2017 Gameplay Walkthrough、やっぱりなPS4『CODE VEIN(コードヴェイン)』プラットフォーム決定トレーラー、映画みたいなPS4『シャドウ・オブ・ウォー』ゲーム予告編とPS4『スターウォーズ バトルフロントII』ゲームプレイトレーラー等々、E3関連の話です。

PS4『アサシン クリード オリジンズ』E3 2017 Gameplay Walkthrough、追記:アナウンストレーラー

[SPEC]
・開発/販売:UBI
・ジャンル:アクション
・発売日:2017年10月27日
・価格:未定
・CERO:未定


[アナウンストレーラー]

アサシン クリード オリジンズポータルサイト

[当ブログ関連記事]
PS4『アサシン クリード オリジンズ』ワールドトレーラー

 


PS4『CODE VEIN(コードヴェイン)』プラットフォーム決定トレーラー

[スペック]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:ドラマティック探索アクションRPG
・発売日:2018年
・価格:未定
・CERO:審査予定


CODE VEIN(コードヴェイン)公式サイト

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『CODE VEIN(コードヴェイン)』2ndトレーラー
・⇦???『CODE VEIN(コードヴェイン)』1stトレーラー

 


PS4『シャドウ・オブ・ウォー』ゲーム予告編

[SPEC]
・開発/販売:モノリス プロダクション/ワーナー ブラザース
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2017年10月12日
・価格:パッケージ版 7,800円(税別)、DL版 7,300円別(税別)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


シャドウ・オブ・ウォー公式サイト

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『シャドウ・オブ・ウォー』予告編トレーラー
・⇦PS4『シャドウ・オブ・ウォー』トレーラー

 


PS4『スターウォーズ バトルフロントII』ゲームプレイトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:エレクトロニック・アーツ
・ジャンル:アクション/シューター
・発売日:2017年11月17日
・価格:Standard Edition パケ版DL版各8,424円(税込)
    Elite Trooper Deluxe Edition パケ版DL版各10,584円(税込)
・CERO:審査予定


スターウォーズ バトルフロントII公式サイト

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『スターウォーズ バトルフロントII』スターファイター・アサルト
・⇦PS4『スターウォーズ バトルフロントII』公式発表トレーラー

 


雑感

『CODE VEIN(コードヴェイン)』は案の定PS4、それ以外の洋ゲークオリティがどれも半端ないですね。スマホゲーやらスイッチやらに目を向け過ぎていると更に差をつけられてしまいそうな日本のゲーム業界ですな・・・。スイッチはともかくスマホゲーは・・・ねぇ。

さて、E3開催前に各社のカンファレンスが行われたり、洋ゲーの様々な情報が出て来ておりますね!ただしソニーのは明日なので、まだ本日のところは大型マルチタイトルのおこぼれ情報を頂いているような感じですww

和ゲー重視の当ブログですので、どちらかと言えば日本人でも興味がありそうな、馴染みのありそうなタイトルを、独断と偏見で選んでいますので、その辺はご了承ください。

これら以外では、『Dishonored: Death of the Outsider』、『Wolfenstein II: The New Colossus』、『DOOM VFR』、『Anthem』、『LEGO マーベルスーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム2』等々いろいろあった様です。

それらでちょっと気になったのは、BioWareが開発している『Anthem』ってヤツかなぁ(面倒なのでここに貼っちゃう)↓

すげぇなwww

あと、マイクロソフトのカンファレンスが行われたので、ハード面で「Xbox One X」なるモノが発表された模様です。んが・・・どうなんでしょうね、海外ではともかく日本では、もう今世代はPS4とニンテンドースイッチの2択な感じですからねぇ・・・。

さて、明日はいよいよソニーのターン、「PlayStation E3 Media Showcase」が開催されます!!海外のゲームショウながら和ゲーの発表もあるといことなので、和洋ともにとても楽しみですね!いったい何が発表されますやら・・・噂の携帯型PS4とかオープンワードな『モンハン5』とか、サプライズはあるのだろうか!?

いつも通り、期待し過ぎは良くないですが、楽しみにしましょう!!

でも・・・でもでも、わて、仕事やさかい・・・その結果を知るのは、情報の嵐が過ぎ去ったあとです・・・もう死にたいorz

スポンサーリンク