プラチナが開発する『グラブル』PS4『グランブルーファンタジー Relink』PV3!アークが開発する『グラブル』PS4『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PV1!ほか。

グランブルーファンタジー ヴァーサス

PS4『グランブルーファンタジー Relink』プロモーションムービー 第三弾

[SPEC]
・開発/販売:Cygames、プラチナゲームズ/Cygames
・ジャンル:チームバトルアクション
・発売日:2019年
・価格:未定
・CERO:審査予定


グランブルーファンタジー Relink公式サイト

雑感

以前よりCygamesとプラチナゲームズによって開発が続けられているコンシューマ版の『グラブル』でPS4にて発売される『グランブルーファンタジー Relink』の新たな映像が公開されましたね。

キャラクター紹介がメインとなっているので、新たなゲームシーンが無いのがちょっと残念ですが、最後にフィールド?の映像が映し出されています。

このゲームはソシャゲからのネームバリューだけではなく、しっかり本気で作っているところに好感が持てますよね!

グラフィックとか細部まで綺麗に描かれていますし、開発もアクションゲームに長けているプラチナゲームズですので、期待せずにはいられない。

個人的な話になっちゃいますが、あとはシングルプレイでもしっかりと楽しめるようになっているかどうか、ストーリーはしっかりと描かれるのかどうかってところかな。

もしマルチプレイでなくシングルプレイでも十分に楽しめるような内容になっているのであれば、自分はおそらく購入すると思います。『グラブル』やったことないけど(苦笑)

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『グランブルーファンタジー Project Re:LINK』開発中プレイ動画

 

PS4『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PV#01

[SPEC]
・開発/販売:アークシステムワークス/Cygames
・ジャンル:対戦格闘
・発売日:2019年
・価格:未定
・CERO:審査予定


グランブルーファンタジー ヴァーサス公式サイト

雑感

で、次は対戦型格闘ゲームの『グラブル』も発表されました。

2D対戦格闘に定評のあるご存知アークシステムワークスが手がける対戦格闘『グランブルーファンタジー ヴァーサス』。

適当なキャラゲーかなぁって思って見てみたら、これは・・・『GUILTY GEAR Xrd』に始まり、昨今では『ドラゴンボールファイターズ』でも採用されたシステムを採用しているっぽく、なかなか興味深いものになりそうな予感です。

上記『グランブルーファンタジー Relink』もこの『グランブルーファンタジー ヴァーサス』も生半可な気持ちで作っているわけではないって感じです。

Cygamesめ・・・なかなかやるではないか。

他のメーカーに力を借りてはいるけど、プラチナゲームズにしても、アークシステムワークスにしても、それぞれジャンルに合わせて秀でている開発メーカーをしっかりと選んでいますからね。

この『グランブルーファンタジー ヴァーサス』も『ドラゴンボールファイターズ』のようにストーリーがしっかりと作り込まれているのだとしたら、購入対象になってしまうかもしれない。

・・・ってまだ『ドラゴンボールファイターズ』を積み続けてプレイしてもいない自分が言うっていう。



[スポンサーリンク]

ほか。『デビル メイ クライ5』『キャサリン・フルボディ』『鬼武者』『LEFT ALIVE』関連!

PS4『デビル メイ クライ5』V Trailer

[SPEC]
・開発/販売:カプコン
・ジャンル:スタイリッシュアクション
・発売日:2019年3月8日
・価格:パッケージ版 6,990円(税別)、DL版 6,480円(税別)
・CERO:D(17歳以上対象)


デビル メイ クライ5公式サイト

雑感

『デビル メイ クライ5』で初登場となる新プレイアブルキャラクター「V」のトレーラーですが、以前記事にしたMain Trailerとほぼほぼ同じ内容で、最後にちょっとダンテとの因縁?関係?みたいなシーンがあります。

「V」は3体の魔獣を使役して戦うようですが、いったいどのような操作方法になるのか興味深いですね。まぁなんにせよ爽快にかっこよくプレイ出来るようにされているとは思いますが♪

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『デビル メイ クライ5』HYDE Collaboration&Main Trailer(日本語ボイスVer.)

 


PS4/VITA『キャサリン・フルボディ』先着特典“ペルソナ5 ジョーカー”でバベルしてみた。

[SPEC]
・開発/販売:アトラス
・ジャンル:アクションパズル・アドベンチャー
・発売日:2019年2月14日
・価格:通常版 7,980円(税別)、限定版 13,980円(税別)
・CERO:C(15歳以上対象)


キャサリン・フルボディ公式サイト

雑感

『ペルソナ5』のBGMが流れ、怪盗団が実況、メンバーが集まるルブラン、そしてジョーカーが一部モードでプレイアブルキャラとなる『キャサリン・フルボディ』先着購入特典のプレイ映像ですね。

特に違和感無いのがなんか不思議ww

んで、ルブランでのイベントには何か続きがあるのかい???

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4/VITA『キャサリン・フルボディ』PV第4弾
・⇦PS4/VITA『キャサリン・フルボディ』修羅場シアター#06「-男たちの恋愛観-」

 


PS4『鬼武者』プロモーション映像2

[SPEC]
・開発/販売:カプコン
・ジャンル:戦国サバイバルアクション
・発売日:2018年12月20日
・価格:パッケージ版 3,490円(税別)、DL版 3,231円(税別)
    幻魔封印箱版 5,990円(税別)
・SERO:C(15才以上対象)

[ゲームBGM Ver.]

[イメージソング Ver.]

鬼武者公式サイト

雑感

やはりグラフィックは流石に厳しい感ありますが、こうやってあらためて見てみるとちょっと『鬼武者』やりたくなっちゃうねww

本当に『鬼武者』の新作出してほしいね~。

出来ればAAAタイトル級のクオリティで出してほしいけど・・・この際だからスイッチとのマルチでも構わない!

[当ブログ関連記事]
・⇦【2018年12月新作おすすめPSソフト】PS4『鬼武者』

 


PS4『LEFT ALIVE』サバイバルトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:スクウェア・エニックス
・ジャンル:サバイバルアクション
・発売日:2019年2月28日
・価格:8.300円(税別)、ULTIMATE EDITION 27,000円(税込)
・CERO:D(17歳以上対象)


LEFT ALIVE公式サイト

雑感

『フロントミッション』と共通の世界観を持ちつつもゲームはサバイバルアクションの『LEFT ALIVE』、発表された時にフロントミッション×アーマードコア×メタルギアと書きましたが、まさにその通り感が凄いですねww特にメタルギア感が凄い(汗)

まぁサバイバルアクションなんだからそうなってしまうのは仕方ないけども・・・やっぱS・RPGが良かったな・・・まぁこれはこれで面白そうだけども。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『LEFT ALIVE』OPムービー
・⇦PS4『LEFT ALIVE』プロローグトレーラー

スポンサーリンク