PS4『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』新キャラクターや追加シナリオなど新要素を多数追加!

2019年10月30日

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

PS4『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』の情報をまとめている記事です。PS4『SaGa SG 緋色の野望』についての情報(主に動画)が発表されましたら随時更新していきたいと思います。トップが新規に追加した記事となり、以下へと続きます。

PS4『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』トレーラーVol.2

[SPEC]
・開発/販売:スクウェア・エニックス
・発売日:2018年8月2日
・ジャンル:RPG
・価格:5,800円(税別)、Limited BOX【邪神】 18,500円(税別)
・CERO:B(12才以上対象)


サガ スカーレット グレイス 緋色の野望公式サイト

雑感

新キャラクターや追加シナリオ、システム周りなど様々な要素が追加された『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』

より良い物を作ってくれるのは良いんだけども、やっぱり最初からやっとけよ!とは思うよね、VITA版買った人なんかは特にね。VITA版をプレイされた方にも楽しめるように色々と追加されているとは言え・・・。

あとから完成度の高いゲームになってもインパクトも弱いからメーカー的にもあまり良く無い気がするし・・・。

まぁ正直言ってしまえば、落ち目のVITAオンリーで発売したのが間違いだったとか、スイッチに出したいだけだったりなんだろうけども。

ってかスクエニってば、けっこう精力的に『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』のプロモーションやってますね。

主にスイッチユーザーへのアピールなのかな?

今年のE3では『KH3』しか、めぼしい和ゲータイトルが無かったスクエニ・・・今後の展開はどうなるのでしょうか?

FFVII』のリメイクもPS5出てからとかになりそうな気もせんでもないし(苦笑)



[スポンサーリンク]

以下、PS4『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』の過去記事

ここから下は、以前に当ブログで更新した『SaGa SG 緋色の野望』の過去記事になります。

OPは微妙?PS4『SaGa SG 緋色の野望』OP

雑感

新要素盛りだくさんなPS4版の『サガ スカーレット グレイス』。

1000年にわたる戦いの歴史が語られるプロローグ的なあまり面白くないちょっぴり残念なOP(自分的にはね)

ただ、ソプラノ歌手の野々村彩乃さんの歌がけっこう雰囲気出ていて良い感じですよね。

 


新規追加要素盛りだくさんPS4『SaGa SG 緋色の野望』トレーラー

雑感

2016年にVITAで発売された当時待望の『サガ』シリーズ最新作『サガ スカーレット グレイス』がタイトル名を『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』とし、PS4やスイッチ、PCやiOS/Androidのマルチ展開で再度登場となります。

複数主人公、自由度の高いフリーシナリオや閃き・陣形といった『サガ』特有のシステムはそのままに、余計なものは省いちゃって物語とバトルを徹底的に楽しめるように作られた『サガ スカーレット グレイス』です。

そう最初からPS4版も用意すべきだったと皆が思ったであろう『サガ スカーレット グレイス』です。

『サガ』は癖のあるシリーズであり、『FF』同様に毎度システムが変わりそれがまたけっこう独特、そしてバトルの難易度が高いので全ての人におすすめとはいきませんが、VITA版をプレイされた方々は、長く待った甲斐も報われる良作だったと評価している方もおります。

で、気になるPS4版の追加要素は以下のようになっています。

[新規追加要素]
・新キャラクター「サビット」「カメリア」追加
・大ボリュームの追加イベント
・技・術・装備・陣形・敵・裏ボスなど多数追加
・全バトルキャラクターにボイス収録
・BGM追加
・ロード時間短縮
・高解像度化
・移動速度上昇、更なる高速にも切替可能
・2種類のUIを切替可能
・パーティ編成機能のアップデート
・周回引き継ぎ要素の追加
・敵の強さを変更する機能実装
・その他細かい便利機能を多数実装

またe-STORE専売の限定BOXも発表されていますよ。

[Limited BOX【邪神】]※e-STOREにて販売
・「サガシリーズアートワーク小林智美画集ハーモニー~命のふるさと~」
・「スペシャルサウンドセレクション」「1000ピースジグソーパズル 光焔万丈」セット
・特典としてPCブラウザゲーム「インペリアル サガ」のゲーム内で使用できるアイテムコード
・小林智美描き下ろしイラスト オリジナルポストカード

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

ど派手に進化というよりも細かい部分で色々と改良されている感じで、より快適に、よりやり込める形になっているような印象ですかね。

VITAを持っていなくてプレイしなかった方、VITAだからスルーした方(苦笑)なんかも、独特ながら評価も良いタイトルですので、この機会にプレイしてみると良いかもですね。

また、追加シナリオもかなりのボリュームのようですし、VITA版をプレイされた方も楽しめるんじゃないかな。

スポンサーリンク