SNKという眠れる獅子がついに目覚めた!?アンリアルエンジン4で開発されるPS4『SAMURAI SPIRITS』Teaser Trailer #3!ほか。

SAMURAI SPIRITS

PS4『SAMURAI SPIRITS』Teaser Trailer #3

[SPEC]
・開発/販売:SNK
・ジャンル:剣戟格闘
・発売日:2019年6月
・価格:未定
・CERO:審査予定


SAMURAI SPIRITS公式サイト

雑感

発売日が2019年6月に決まった『サムスピ』シリーズ最新作『SAMURAI SPIRITS』です。

これまでに公開されていたキャラクター、「覇王丸」「ナコルル」「ガルフォード」「柳生十兵衛」「アースクェイク」に加え、今回の映像では新たに「牙神幻十郎」「シャルロット」「橘右京」「色」「徳川慶寅」「千両狂死郎」「タムタム」「服部半蔵」の姿が確認出来ますね!

初期参戦キャラは全部で16名とのことですので残り3名ということになります。・・・チャムチャム・・・まだかしら?

発売後にはDLCによってキャラクターが追加されるそうです・・・まぁそれはもはや最近の流行といっても良い形なんだけども、正直それ言っちゃうのなら最初から参戦させといてって思ったりもしますが(汗)

さて、この『SAMURAI SPIRITS』はアンリアルエンジン4で開発されているので、とてもグラフィックになっていて、ダメージ表現やバトル演出なども良い感じ。長らく遅れをとって来たSNKが、やっとこのレベルまで来た!って感じがしますww

対戦型格闘ゲームに関して、昔SNKはカプコンと肩を並べるメーカーでしたから・・・まさに眠れる獅子が目を覚ました感(言い過ぎ?)

この調子で『ザ・キング・オブ・ファイターズ』とか『餓狼伝説』も作っていただきたいですね~。

初代『サムスピ』はよくゲーセン行ってプレイしていましたし、その後も自分一時期「ネオジオCD」を持っていたことがあったので、そちらでプレイしてました。ロード時間がえげつなかったですけども(苦笑)

なかなか発売されずに結局プレイしませんでしたが『サムスピ』のRPGもありましたよね。『真説サムライスピリッツ武士道烈伝』だっけか?たしか初代PS含めて他ハードでも発売されてましたね。

そんなことを書いていると・・・なんだか今更それやりたくなって来たww

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『SAMURAI SPIRITS』トレーラー
・⇦PS4『SAMURAI SPIRITS』ゲームプレイトレーラー



[スポンサーリンク]

ほか。『AI:ソムニウムファイル』『スターリンク バトル・フォー・アトラス』『アイアンマンVR』『アッシュと魔法の筆』関連!

PS4『AI:ソムニウムファイル』イントロダクショントレーラー

[SPEC]
・開発/販売:スパイク・チュンソフト
・ジャンル:アドベンチャー
・発売日:2019年7月25日
・価格:6,800円(税別)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


AI:ソムニウムファイル公式サイト

雑感

現代の東京を舞台に連続殺人事件を追う刑事を描く、本格アドベンチャーゲーム『AI:ソムニウムファイル』です。

スパチュンがまた気合いの入った?アドベンチャーゲームを発表しましたね。映像も「え!?」って思わされるところから始まっていまして、18才以上のみ対象のZ指定となっています。

『極限脱出』シリーズなどを手掛け、本作を手掛ける打越鋼太郎さん曰く「アドベンチャーゲームファンなら絶対に楽しんでもらえる」とのことです。

 


PS4『スターリンク バトル・フォー・アトラス』遊び方トレーラー

[SPEC]
・開発/販売:UBI
・ジャンル:オープンワールドシューティング
・発売日:2019年4月25日
・価格:6,800円(税別)
・CERO:B(12才以上対象)


スターリンク バトル・フォー・アトラス公式サイト

雑感

オープンワールドシューティング『スターリンク バトル・フォー・アトラス』です。フィギュアと連動させるゲームであり、その遊び方が解説されていますね。うん、面白そうです。それがなくても面白そうですけどもww

ただ、PSユーザーとしては、『スターフォックス』との連動があるスイッチ版があるので、そちらに傾いている点はちょっと・・・どうせならそっちの方が良いですもんねぇ(苦笑)

[当ブログ関連記事]
・⇨【2019年4月新作おすすめPSソフト】PS4『スターリンク バトル・フォー・アトラス』

 


PSVR『アイアンマンVR』Announce Trailer

[SPEC]
・開発/販売:SIE
・ジャンル:未定
・発売日:未定
・価格:未定
・CERO:審査予定


アイアンマンVR公式サイト

雑感

SIEのプレイステーションのネット配信番組で突如発表された「PS VR」専用タイトル『アイアンマンVR』です。

ってか、SIEも任天堂のニンテンドーダイレクトと同じようなヤツを始めたわけですね(汗)

とは言え、内容はやっぱりワールドワイド過ぎて、和ゲーファンは置いてけぼり感・・・海外市場は大切だしそれでPS4は成功してるんだけども、出来れば国内にも目を向けてほしいところですが・・・。

それと「STADIA」の件もありますし、よっぽどPS5が画期的なハードでも無い限り、このままでは海外でもGoogleや任天堂に食われてしまいそう・・・。

 


PS4/PSVR『アッシュと魔法の筆』ストーリートレーラー

[SPEC]
・開発/販売:PixelOpus/SIE
・ジャンル:ペイント・アクションアドベンチャー
・発売日:2019年秋
・価格:未定
・CERO:審査予定


アッシュと魔法の筆公式サイト

雑感

こちらも「State of Play」にて公開された『アッシュと魔法の筆』のストーリートレーラーです。このタイトルってば発表してから随分と時が経っていて、自分忘れかけていました。

クオリティもアイデアもストーリーも良い感じなんだけど、これもまた洋ゲー色強めなので、いくら良いゲームだったとしても国内では成功しないんだろうなぁ・・・どちらかと言えばライトユーザー向けな感じですし余計に・・・。

スポンサーリンク