隻腕の狼と化した忍の物語PS4『隻狼 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』ストーリープレビュートレーラー!ほか。

隻狼 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

PS4『隻狼 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』ストーリープレビュートレーラー

[SPEC]
・開発/販売:フロムソフトウェア/アクティビジョン
・ジャンル:アクション・アドベンチャー
・発売日:2019年3月22日
・価格:7,600円(税別)
・CERO:D(17才以上対象)


隻狼 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE公式サイト

雑感

2019年3月はかなり強豪ひしめく月でもあり、『DEAD OR ALIVE 6』『ONE PIECE WORLD SEEKER』『スーパーロボット大戦T』など人気タイトルが数多く発売されます。

そんな中でもこの『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』か『デビル メイ クライ5』が最も注目されるだろうゲームかなぁって思っていたりもします。

ほんと良い感じですよねぇ『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』、グラフィックも綺麗だし、フロムにしては珍しくストーリーもしっかり描かれているっぽいし、アクションやキャラクターデザインもカッコイイ!

・・・同じ日本が舞台のゲーム(チャンバラもの)で注目されている『ゴースト オブ ツシマ』もあるけど、あっちは主人公がカッコ良くは無いもんね(汗)洋ゲーのクオリティには目を見張るものがありますが、いまだにキャラクターデザイン(特に女子)は好きになれないからなぁ・・・。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が死にゲーでなければ自分も間違い無く購入していたタイトルです(苦笑)いや、高難易度アクションが面白いのは重々承知しているのですが・・・自分は爽快感重視の『デビル メイ クライ5』をチョイスしちゃいました(汗)

この記事を書いている内に、なんかプレイしたくなって来ちゃったけど・・・。

さて、フロムソフトウェアと言えば、自分は『キングスフィールド』と『アーマード・コア』そして『天誅』が思い浮かぶんですが、世代によっても違うんだろうね。

もともと硬派なゲームが多い印象のフロムソフトウェアでしたが、『デモンズソウル』から始まり、その難易度とシステムから口コミでジワ売れ、その後『ダークソウル』や『ブラッドボーン』など良質な高難易度アクションを世に送り出し、いつのまにやらその地位を確固たるものにしました。

『デモンズソウル』や『ダークソウル』によって、軽い“死にゲーブーム”みたいなのも起こっているようにも感じますしね。

また、フロムソフトウェアに何か動きがある!ってなると、以前よりも目立ってザワつくようになった気もします。世界に通用する日本の数少ないゲームメーカーの一つと言っても過言ではないでしょう。

って・・・なんか話が『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』ではなく、フロムソフトウェアについてになってしまったな(苦笑)

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『隻狼 SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE』TGS2018トレーラー



[スポンサーリンク]

ほか。『デビル メイ クライ5』『Days Gone』『ジャンプフォース』『ディスティニーコネクト』『JUDGEMENT7 俺達の世界わ終わっている。』関連!

PS4『デビル メイ クライ5』5分でわかる「デビル メイ クライ」ストーリー

[SPEC]
・開発/販売:カプコン
・ジャンル:スタイリッシュアクション
・発売日:2019年3月8日
・価格:パッケージ版 6,990円(税別)、DL版 6,480円(税別)
・CERO:D(17歳以上対象)


デビル メイ クライ5公式サイト

雑感

まぁスタイリッシュに重きをおいていて、それほどストーリーが複雑ってワケでも無いので、別にこれまでを知らなくても『デビル メイ クライ5』は普通に楽しめてしまうと思いますが・・・。

今やおっさん・・・いや『デビル メイ クライ5』ではじいさんとも取れるほどですが、初期のダンテが若いwwなんだかちょっと懐かしいねww

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『デビル メイ クライ5』HYDE Collaboration Trailer(Long version)
・⇦PS4『デビル メイ クライ5』V Trailer

 


PS4『Days Gone』ドリフターバイク&襲い来る脅威

[SPEC]
・開発/販売:Bend Studio/SIE
・ジャンル:オープンワールドサバイバルアクション
・発売日:2019年4月26日
・価格:パッケージ版 6,900円(税別)
    DL版 7,452円(税込)、デジタルデラックス版 8,532円(税込)
・CERO:Z(18歳以上のみ対象)

[ドリフターバイク]

[襲い来る脅威]

Days Gone公式サイト

雑感

唯一の移動手段となるバイク、『Days Gone』ではかなり重要な要素となってますね。バイクのカスタマイズとかも面白そうです。

大量の感染者「フリーカー」、感染し凶暴化した動物、パンデミックを生き延びた人間たちでさえ敵となる『Days Gone』、信頼度を上げたキャンプ地以外に安心出来る場所は無さそうですなぁ(汗)ゾンビ系のゲームが好きなら楽しめそう。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『Days Gone』ウェディングトレーラー
・⇦PS4『Days Gone』最新トレーラー「『Days Gone』の世界~荒れ果てた大自然~」含む各種トレーラー

 


PS4『ジャンプフォース』ジョジョの奇妙な冒険 ショートPV

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:対戦アクション
・発売日:2019年2月14日
・価格:8,200円(税別)
・CERO:C(12才以上対象)


ジャンプフォース公式サイト

雑感

ジョジョの奇妙な冒険と言えば、自分としてはやっぱりこの2人、空条 承太郎(スタープラチナ)とDIO(ザ・ワールド)ですねぇ。オラオラオラとムダムダムダなのですww

ジャンプをガッツリ読んでいた頃ってか世代的にwwそう思うと『ジャンプフォース』の登場作品は、自分がジャンプを読んでいた頃にやっていた作品がけっこう多い気がする。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ジャンプフォース』ロンチPV
・⇦PS4『ジャンプフォース』BORUTO/ダイの大冒険ショートPV

 


PS4『ディスティニーコネクト』プロモーションムービー第2弾

[SPEC]
・開発/販売:日本一ソフトウェア
・ジャンル:RPG
・発売日:2019年3月14日
・価格:7,200円(税別)
・CERO:A(全年齢対象)


ディスティニーコネクト公式サイト

雑感

時間を扱った物語は自分は好きな方ですが、全体的に古い印象と子供向けな感じのする『ディスティニーコネクト』。

続々と短期間に新規IPを投入してくる日本一ソフトウェアの姿勢には好感が持てますが、よりこれは買おうって気持ちにはなかなかならないっていうパターンが多い・・・『マール王国の人形姫』あたりが一番好きだったかなぁ。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『ディスティニーコネクト』プロモーションムービー第1弾

 


PS4『JUDGEMENT7 俺達の世界わ終わっている。』OPムービー

[SPEC]
・開発/販売:レッド・エンタテインメント/MAGES.
・ジャンル:新世界ADV
・発売日:2019年2月28日
・価格:通常版 7,800円(税別)、DL版 7,000円(税別)
・CERO:C(15歳以上対象)


JUDGEMENT7 俺達の世界わ終わっている。公式サイト

雑感

『JUDGEMENT7 俺達の世界わ終わっている。』は、リアルな浅草を舞台に超個性的な7人の弱小ゲーム開発会社・ジャッジメント7が開発したAR(拡張現実)ゲームが仮想空間のみならず現実までも侵食していき、現実を取り戻す為の戦う的なストーリー。

ストーリーは面白そうだし、キャラクターデザインも悪くないんだけども、どうもこういう形のADVって手を出しづらいというか、購入までには至らない自分(汗)

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『JUDGEMENT7 俺達の世界わ終わっている。』プロモーションムービー

スポンサーリンク