もう映画化してくれ!PS4『シャドウ・オブ・ウォー』実写 予告編・・・ってか、今回貼ったPS4/PS VR『GT SPORT』もPS4『CoD WWII』も、ほぼ実写だけどねww

シャドウ・オブ・ウォー

映画クオリティの『シャドウ・オブ・ウォー』の実写予告編をトップタイトル記事にもってこようとしたんですが、『グランツーリスモSPORT』も『コール オブ デューティ ワールドウォーII』も実写ではないんだけど、ゲームがほぼ実写クオリティだったっていうね。

PS4『シャドウ・オブ・ウォー』実写 予告編

[SPEC]
・開発/販売:モノリス プロダクション/ワーナー ブラザース
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2017年10月12日
・価格:パッケージ版 7,800円(税別)、DL版 7,300円別(税別)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


シャドウ・オブ・ウォー公式サイト

雑感

2017年10月のおすすめタイトルとしても紹介させてもらいましたが、『ホビット(ホビットの冒険)』と『ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)』といった映画や小説の流れを汲む『シャドウ・オブ・モルドール』の続編『シャドウ・オブ・ウォー』の実写予告編です。

もう・・・もう映画にしちゃってくれ!って思うような映像になっていますよね!

さて、肩書きだけを聞くと、お!ホビットやロード・オブ・ザ・リング関連か!と関心を持つ人、または、なんだよキャラゲーかよ!と思う人、そして、前作を知っている方であれば・・・歓喜!って感じでしょうか。

つまり、このタイトルは凄く秀逸なタイトルの続編ということです。

すごく有名な映画や小説またはマンガやアニメを題材にしていると、名前だけで売れるってのがあるので、日本のほとんど(全部じゃないよ)のキャラゲーのように駄作になってしまうことは多々あるのですが、『シャドウ・オブ・ウォー』についてはそこに当てはまりません。

前作『シャドウ・オブ・モルドール』は、ストーリーはもとより、グラフィック、ゲームシステム共に秀逸で、世界でいくつもの賞を獲得していますからね!

そして、今作『シャドウ・オブ・ウォー』に関しては、そこからさらに発展させた壮大なゲーム内容となっているようなので、前作をプレイした人であるのならば期待しかないって話なのです。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『シャドウ・オブ・ウォー』予告編映像
・⇦【2017年10月新作おすすめソフト】PS4『シャドウ・オブ・ウォー』

 

PS4/PS VR『グランツーリスモSPORT』Vol.1:CARS

[SPEC]
・開発/販売:ポリフォニー・デジタル/SIE
・ジャンル:リアルドライビングシミュレーター
・発売日:2017年10月19日
・価格:通常版、DL版6,900円(税別)、
    リミテッドエディション 9,900円(税別)、
    デジタルリミテッドエディション 7,900円(税別)
・CERO:B(12才以上対象)


グランツーリスモSPORT公式サイト

雑感

これまた『シャドウ・オブ・ウォー』同様に2017年10月のおすすめタイトルとさせていただいた『グランツーリスモSPORT』ですが、こちらはもう日本でも有名なタイトルですので説明は不要かな?

初代PSで発売された初代『グランツーリスモ』に度肝を抜かれた方も多いかと思います!

ただ、あの時よりも日本では車離れが進み、海外では車を扱うゲームのクオリティが上がって来て、この『GT』の凄みが薄れつつある状態となっているので、最近ではいまいち伸び悩んでる感は否めませんね。

ただ、映像を見て貰えばわかるように、そのクオリティと拘り、そしてボリュームは健在です。

今作『グランツーリスモSPORT』はシリーズ初のPS4専用タイトルとなりますので、これまでのクオリティを凌駕してくることは言うまでもありません。ぶっちゃけ素人目にはようわからんレベルだったりしますが・・・言うなれば実写より綺麗!ですかねww

さらに注目される点は「PS VR」にも対応となっているところですね。

「PS VR」に関しては、いまだに正規価格では入手困難な状況ですが、『グランツーリスモSPORT』発売前の2017年10月14日に、カメラが同梱されお値段据え置き、さらに最新型番CUH-ZVR2となり、改良が加えられての再登場となります。

PS VR(CUH-ZVR2)

詳細はPlayStation.Blogにて。

また、この最新モデルPS VR(CUH-ZVR2)の発売にあわせ、日本国内販売取扱店舗を大幅に増加させるようですので、もしかしたら供給不足も解消されるかもしれません。今よりは入手しやすくなるのは確実ですので、この期に購入するのもありかと思いますよ!

[当ブログ関連記事]
・⇦【2017年10月新作おすすめソフト】PS4『グランツーリスモSPORT』

 

PS4『コール オブ デューティ ワールドウォーII』ストーリートレーラー

[SPEC]
・開発/販売:スレッジハンマーゲームズ/SIE
・ジャンル:FPS
・発売日:2017年11月3日
・価格:7,900円(税別)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)


PlayStation.Blog

雑感

世界で最も売れているシリーズ、FPSの代名詞であり最高峰『コール オブ デューティ』シリーズ最新作『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の日本語字幕版のストーリートレーラーです。

主人公はアメリカ軍第1歩兵師団に所属する「ロナルド “レッド” ダニエルズ」として、ヨーロッパの過酷な戦場を体験。戦争という極限状態の中、任務を選ぶのか、仲間を選ぶのか・・・困難な道を歩んでいくといった壮大なスケールで描かれる重厚なストーリーとなっているようです

いつからかスクエニではなくSIEが国内のパブリッシャーとなっていますので、日本ではPS4独占となっていますね。

最近は現代や近未来のものが多く、しかも『GT』同様に他のFPSのレベルも向上してきた為、ちょっと芳しくない状況が続いていたのですが、今作『コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー』以来約10年ぶりに第二次世界大戦を題材にしたゲームとなっているということで、世界的にも歓迎されているようです。

重厚なストーリーが楽しめるキャンペーンモード、新ゲームルール「ウォーモード」搭載しFPSの醍醐味マルチプレイヤーモード、オリジナルストーリーで展開するゾンビモードといった感じで、様々な楽しみ方が出来ますよ!

自分は一人称があまり好きでは無い(あとゾンビも好きでは無い)のでアレですが、そこに抵抗がなければってところですかね。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『コール オブ デューティ ワールドウォーII』ゾンビモード公開トレーラー

 

スポンサーリンク