勝手に当ブログの方針・決意表明ww今後も当ブログは浮気せずPSシリーズのみを応援します!で、PS4/VITA『あなたの四騎姫教導譚』プロモーションムービー!ほか。

あなたの四騎姫教導譚

はじめに雑記。

昨年の12月を最後にゲームを遊べていなかったのですが、先日11ヶ月ぶりにコントローラーを握りました。

Twitterを見てくれていた方はご存知だと思いますが、時が止まっていたので、プレイしたのは『FFXV』DLCのエピソード グラディオラスっていうね。

いやぁ面白かったなぁ久々のゲーム!時間を忘れてプレイしましたwwやっぱりゲームは最高だね♪

それと、今後はゲームレビューは当ブログではやらないことにしました・・・最大の理由は、レビュー書かかなきゃって思うと、ここはこうだ・・・ここうはダメだ・・・と、純粋にゲームを楽しめない気がしちゃってorzそれとなかなかゲームが出来ない日々が続くので今更感もある・・・。

なので、やり方は考え中ですが、今後は通常の記事内に雑記みたく、プレイ日記的なもの、クリア後の感想(簡易的)といった感じで、書いていこうこと思います。

それから、ニンテンドースイッチが台頭してきてPSシリーズ危うし?状態(PS4も順調に売れているので実際それほどでもないけど)ですが、いくらスイッチに人気があっても、膨大なDSユーザーが流れ込んでも、各メーカーが目を向けようとも、自分がプレイしたいようなゲームは今のところPSシリーズの方が多く、出る可能性も高い。

それに、Xbox360台頭時、Wii台頭時、これまで何度もこういった状況には遭遇し、PSシリーズはその都度乗り切って来ました。まだまだ来年初頭には『モンハン:ワールド』含む話題作ラッシュも控えていますしね♪

今後はどうなるか分かりませんが、PSシリーズが存続する限り、当ブログはこのまま浮気せずPSシリーズのみを応援していこうと思っています・・・更新スピードなどブログクオリティは別として(°°;) その辺は趣味ブログなのでご了承くださいませ。

と、勝手に当ブログの方針・決意表明してみましたww

・・・と言いつつ、毎度も言っていますが、心が折れない限りの話ねww実際にこれまで何度も折れかかって来ましたのでorz

そんなブログですが、今後ともPS.ふわふわドラゴンベビーをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

それでは、いつも通り・・・

PS4/VITA『あなたの四騎姫教導譚』プロモーションムービー

[SPEC]
・開発/販売:日本一ソフトウェア
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2018年1月25日
・価格:PS4版 6,980円(税別)、VITA版 5,980円(税別)
・CERO:審査予定


あなたの四騎姫教導譚公式サイト

雑感

日本一ソフトウェアの新規IPとなる『あなたの四騎姫教導譚』です。

教育やら叱ってと聞いて、マジか・・・日本一ソフトウェアも最近多いエロちっくなゲームか・・・と思ってしまいましたが、そちらとはちょっと違う感じですねww

ステータス画面やイベントシーンでのバストアップキャラがよく動いていて見栄えも良いですし、『魔女と百騎兵』のようなタイプのアクションシーンも兵士をワラワラ引き連れててなかなか面白そうです。

[概要]

あなたは、4人の姫君の”教育係”!!
本作の舞台は、剣と魔法、そして古代文明の”遺物”が存在する世界。教育と戦闘のプロフェッショナル「教導騎士」である主人公の使命は、”遺物群島”と呼ばれる群島地域に属した4つの国の4人の姫の”教育係”。姫たちを正しく指導し、指揮官として兵を率いて共に戦おう!

褒めて、叱って、姫を育成しよう!!
主人公は、会話中や戦闘中など、様々な場面で姫たちを指導することができる。「褒める」「叱る」という2種類の指導を適切に行うことで、姫たちの成長を促したり、一時的なステータス上昇効果を与えることで、バトルをより有利に進めることができる。時には褒めて、時には叱って、姫たちを一人前に育てよう!

兵を指揮して、敵軍を倒そう!!
プレイヤーは、姫や主人公として、自軍の小隊を率いて戦い、自らも武器を振るい戦いながら、兵士たちと共に敵の殲滅やミッションの達成を目指す。操作するキャラクターと、兵士たちへの指示が攻略のカギとなる、戦略アクションだ!

[ストーリー]

本作の舞台は剣と魔法、そして古代文明の“遺物”が存在する世界。
戦闘と教育のエキスパート“教導騎士”であるあなたは、依頼を受けて4つの国が治める“遺物群島”を訪れます。

あなたの使命は各勢力に属する4人の姫君の指導。
どのように教え、導くのか。
どの姫の戦いを見届けるのか。
どんな結末が待っているのか。
すべてはあなたの選択次第。

4人の姫と、あなたの物語が始まります。

これもまたPS4とスイッチとのマルチタイトルとなります。

これぐらいのレベルのものであれば問題無いのですが、今後増えるであろうPS4とスイッチのマルチタイトル、心配なのはXbox360の時もそう(VITAとのマルチも同様)だったのですが、容量の問題や性能面でスイッチ側に合わせられるところ・・・。

特に容量の問題で何かしら削られるのは悲しいところです。ある程度の差別化などを図ってもらえると有り難いのですがねぇ。

『ドラクエXI』の時はかろうじてPS4での開発が先行してたので良かったのですが、同時進行していたらと思うと・・・今後はきっとそういったものが多くなってくると思われますからねぇ・・・う~ん。



[スポンサーリンク]

ほか。『銀魂乱舞』『死印』関連!

ストーリーモードの紹介『銀魂乱舞』第2弾PV、追加要素も有りな『死印』第1弾PVについてです。

PS4/VITA『銀魂乱舞』第2弾PV

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:サムライ乱戦アクション
・発売日:2018年1月18日
・価格:PS4版 7,600円(税別)、限定版 10,600円(税別)
    VITA版 6,800円(税別)、限定版 9,800円(税別)
・CERO:C(15才以上対象)


銀魂乱舞公式サイト

雑感

全8話の本作のストーリーモードが一気に紹介されていますね!ギャグ漫画のイメージが強い「銀魂」ですが、人気が出るのも頷けるほどにシリアスなストーリーの数々に驚きです。『無双』アクション系で『閃乱カグラ』風ですが、バトルシーンも爽快感抜群な感じ。これなら銀魂ファンの方々は十分に楽しめそうですね!

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4/VITA『銀魂乱舞』第1弾PV

 


PS4『死印』第1弾PV

[SPEC]
・開発/販売:エクスペリエンス
・ジャンル:心霊ホラーADV
・発売日:2018年1月18日
・価格:パッケージ版 5,800円(税別)、DL版 5,000円(税別)、限定版 7,800円(税別)
・CERO:D(17才以上対象)


死印公式サイト

雑感

VITAで発売されたエクスペリエンスのホラーアドベンチャーゲーム『死印』のPS4版です。PS4版では新エピソードの追加とギャラリー機能となる“おもかげ”システムが搭載されるようです。ちゃんとVITA版にも追加エピソードがDLCとして期間限定での無料配信がされるようですので、VITA版を購入された方もご安心を!

[当ブログ関連記事]
・⇦【2017年6月新作おすすめソフト】VITA『死印』

スポンサーリンク