ファンタジー色強め?PS4/VITA『スーパーロボット大戦X』第二弾PV!ゲームならではの演出が面白いPS4『ニーア オートマタ』クリア後の感想!

スーパーロボット大戦X

本記事は『スーパーロボット大戦X』第二弾PV公開の件と、『ニーア オートマタ』クリア後の感想の2件です。

今年に入ってから時間が出来れば(出来なくても?)ゲーム(か映画)という生活。まったく出来なかった去年とは違い、それなりにゲームがやれていて、コツコツ地道に積みゲーを消化していってます(苦笑)それでもどんどん追加されてっちゃうので終わりが見えないっていう。

本当は去年に続き、もっと色々死ぬ気でやらなきゃいけないことがあるのに・・・ゲームはコタツ同様に魔物ですなぁ。でもまぁもう2月も後半だし、そろそろ少し自重して、襟を正していかなきゃ・・・。



[スポンサーリンク]

PS4/VITA『スーパーロボット大戦X』第二弾PV

・開発/販売:B.B.スタジオ/バンダイナムコ
・ジャンル:シミュレーションRPG
・発売日:2018年3月29日
・価格:PS4通常版 8,600円(税別)、限定版 12,600円(税別)
    VITA通常版 7,600円(税別)、限定版 11.600円(税別)
・CERO:C(15才以上対象)


スーパーロボット大戦X公式サイト

雑感

『二ノ国II』や『戦ヴァル4』などが発売され、これまた色々と発売されちゃう3月末に発売が予定されている『スパロボ』最新作『スーパーロボット大戦X』のPV第二弾が公開され“て”ましたww

「魔神英雄伝ワタル」から龍王丸キタ!懐かしいなぁww自分の中ではこの『スーパーロボット大戦X』登場作品(機体)の中で最も注目度が高いのであります。

映像の中では主人公となるオリジナルキャラクターや機体も登場していますね!

主人公は高河ゆんさんデザインのイオリ・アイオライトとアマリ・アクアマリン、主人公機は浅井真紀さんデザインのゼルガード、あと中島和恵さんデザインの魔法生物?ホープスとのことです。

男女いて機体は一つってことは主人公選択性なのかな?同乗している感じでもないんだけども・・・ただ武器(攻撃)によって切り替わっているだけなのかな?

オリジナル機体に関しては、ファンタジー色が強め、世界観もそっちよりっぽいですね。

[ストーリー]
始まりのアル・ワース……神と獣、光と闇、過去と未来が集う世界。

それは永遠に覚めぬ夢……大地は人の想いを吸い、木々には知恵の実が熟す。

生と死の狭間に浮かび、誰にも知られず世界は回る。すべては、智の神エンデの名の下に……。

そして、さまざまな異世界から到来した者たちによって、アル・ワースに戦乱が巻き起こる……。

それで初回特典が、同じくファンタジー系であるマサキとサイバスターのゲーム序盤から使用出来る権なのかな?関係ないのかな?

今回の会話シーンのキャラクター表示はバストアップバージョンとなっています。顔だけよりはこちらの方が良いですね!それでもまぁこれまで通りにひたすら会話を読み進めるだけの形であることには変わり無さそうですが・・・。

[当ブログ関連記事]
・⇨【2018年3月新作おすすめPSソフト】PS4/VITA『スーパーロボット大戦X』
・⇦PS4/VITA『スーパーロボット大戦X』第1弾PV

 

PS4『ニーア オートマタ』クリア後の感想、ゲームならではの演出が面白い!

ニーア オートマタ

感想

ニイチャン・・・ニイチャン・・・が頭にこびりついてしまって離れないww

さて、これまで『ドラッグ オン ドラグーン』はプレイして来ましたが、評判が良いのは知りつつも、自分この『ニーア』シリーズには手をつけていませんでした。もちろん前作『ニーア レプリカント』もプレイしていません(汗)

そんな感じで、今回この『ニーア オートマタ』で初めて『ニーア』シリーズに触れてみての感想ですが、評判通りですごく面白かった♪ネタバレになるのであまり多くは語れません(まぁ発売からかなりの月日が流れていますが一応ww)が、とにかくゲーム演出が素晴らしいのです。

おそらくプレイ開始直後から驚くと思われますwwこれって確か・・・アクションゲームだったよね?ってww

特筆すべきはEエンディングでしょうか。

このゲームにはアルファベットの数、26種類のエンディング(エンド)がありまして、そのほとんどがバッドエンドやネタエンドなのですが、A・B・C・D・Eは正規のエンディングとなっていて、操作キャラクターを変えつつ2周、その続きである3周目をやって物語は終結します。

是非ともEエンディングまでは見て(やって?)もらいたい!そのゲームにしか出来ない演出にちょっと感動しちゃいますよ。・・・ただし、よっぽどの男気があれば別ですが、念の為セーブデータは外部ストレージにバックアップしておくことを推奨しますww

自分は今更ながら誰かの手助けもしたいと・・・ってとこまでやりましたwwそこまでいくと脅しや演出ではなくマジなので要注意ww

あと、音楽も良かった!『ニーア オートマタ』のサントラが話題になっていましたが、うんうんと一人で頷いておりました。

んで、『ニーア』シリーズのディレクターは『ドラッグ オン ドラグーン』のカオスってるゲーム制作で有名なヨコオタロウさんであり、これも精神的にやられてしまうようなゲームなんだろうなぁってガッツリ思っていたのですが、この『ニーア オートマタ』はどちらかと言えば一般向け?な感じがしましたね。

いや、一般向けと言うにはマニアック感はありますが、ほどよいと言えば良いのだろうか・・・許容出来るレベルと言えば良いのだろうか・・・突き放し過ぎていないとい言えば良いのだろうか・・・そんな感じ。

アクションゲームが苦手だと少々厳しいところもありますが、その辺はイージーでオート操作を使えば、どんなにゲームが苦手な人でも最後までプレイ出来るようになっているのはとても親切に感じましたね。

3周するとチャプターセレクト(けっこう細かく)も可能になりますので、一部取り返しのつかない要素もありますが、ほとんどの取り忘れやり忘れやエンドの見落としに関しても、後から容易に回収出来ちゃうってところも良かったです。

これまた今更ですが、『ニーア オートマタ』をまだプレイしていないという方には、是非ともプレイしていただきたいタイトルです。前作をプレイしていなくとも、アクションゲームが苦手でも大丈夫です!また、狂気(カオス)な世界観が苦手でも・・・きっと大丈夫ww

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『ニーア オートマタ』MOVIE 119450310

スポンサーリンク