PS3『テイルズ オブ グレイセス f 』やっとクリア!

テイルズ オブ グレイセス f 感想TOP画像
まだまだやり残したことはあるのですが、一周目でやれることはだいたいやったかと。
その辺それなりに満足しましたし、後も詰まっているしで、とりあえず終了!



[スポンサーリンク]

PS3『テイルズ オブ グレイセス f』の感想

本当は、もっと早くこの記事をアップしようって思ってたのですが、
ラスボス直前、自分なりに納得いくとこまでやり込み要素やって、
最後の最後にレベル上げ&称号のスキル習得をやっていたのですが、
その中で次から次へと、皆さんどんどん称号を取得していかれまして・・・
取得したからには、やっぱりスキルは習得しておきたいしで、あと一歩のところでグズグズしちゃって、
なかなかクリア出来ませんでした。
そして、遅ればせながらつい先程ですがクリア!
そんこんなで、昨日に続き本日もちょっと遅くなった次第であります。

さて、Wiiから色々と追加されPS3に移植された本作ですが、
グラフィックに関しては、Wiiからの移植だからとかどうのこうのも無く、
そんなに違和感はありませんでした。ちゃんとHD化されていますしね。
『ヴェスペリア』と比べると・・・精細度には欠けるかもですが、
後はまぁアニメ調じゃないとか好みの問題程度でしょうかね。

ストーリー部分だけで言えば、追加部分も合わせ、いつもな感じのボリュームかな。
しかし、やり込むとなるとこれがまた・・・かなり遊べてしまいますねぇ。

サブイベントや成長システムなど、元のWii版(本編)がそんな感じの作りなので、
もしかすると新鮮さとやり込み部分では『ヴェスペリア』の上をいったかもです。

まず、ストーリーです。

これは可もなく不可もなく『テイルズ』って感じ。
毎度お馴染みですが、各キャラクターの個性が、とても生かされていましたね。

「少年時代から青年期に入り、成長してバラバラになった幼馴染たち」
リアルでも思春期あたりに起こり得ることだなぁ・・・なんて思う事もしばしば。

あまり書くとネタバレになってしまうので書けませんが、
自分はPS3で追加された「未来の系譜編」アスベルの心体的変化は好きかも。
また、それをバトルシステムに生かしているのも○

バトルに関して

今回けっこう良かったですねぇ♪いつもとちょっと違っていたので、
(DS等のテイルズはやっていないので、すでにお馴染みなのかはわかりませんが)
自分は新鮮でもあったし、とてもスピード感があった気がします。

テイルズにおけるMP「TP」が無くなってて最初はとまどいましたが、
その変わり?となる行動ポイント的な「CC(チェインキャパ)」が登場!
これがある限り、攻撃や術技が使い放題で繋げていけ、しかも「CC」は戦闘中にすぐ回復するので、
何も気にせず技がバンバン使えてしまうのがなかなか良かったです。

「未来の系譜編」から追加されるアクセルは・・・まぁおまけな感じですが、
それ用の秘奥義が別にありまして、バトルをより彩ってくれます。

とにかく自分も含め仲間たちが術技や秘奥義をガンガン使ってくれるので、
スピード感もさることながら派手さもある感じでしたね。

余談ですが、最新作となる『テイルズ オブ エクシリア』では、
そんな「CC(AC)」に加えて「TP」も復活するようなので、
いったいどのような感じになるのか楽しみな半面、
今回のように好きなだけ術技が使えなくなるのでは?と思ってみたりです。

ちなみにバトル終了時のキャラクターたちの会話は相変わらずで、「ぷっ」ってな感じで楽しいです。

あと、アクションが苦手な方やレベル上げ時に面倒だと感じる方には、
作戦を設定しての全員オートがおススメです。
強敵と戦う時はアイテム使用指示や、オートでも多少のコントロールは効きますので若干手を加えてやれば、
基本『テイルズ』はAIがしっかりしているので、それでも十分やってくれちゃいます。
下手すりゃ自分よりうまく戦ってくれてるんじゃないかと思う時もww
自分はレベル上げの時オートでやってましたぁww

システム面について

いつもは衣装チェンジや装備中にステータスアップするぐらいの、おまけだった「称号」が超重要に。
継続されるステータスアップや術技などのスキルを覚えるために必須。
そのため、数多く用意されている「称号」を集める作業にも熱が入るってもので、
そのためサブイベントや依頼をこなす必要があり・・・やり込みが大変だったり。

今回、個人的に最も驚いたのは、フィールドが「~街道」的扱いになってて固定されていて、まっすぐ進むだけで(カメラも固定)自由に探索出来なかったところかなぁ・・・。
後半にはシャトルに乗ってあちこち「選択」して移動したり、
座標によって新たなポイントを発見したりは出来ますが、
今までのテイルズとは違っていたので、ちょっと驚きました。

元のWii版の容量的問題なのか、無駄を省いたのか、最近のFFを見習ったのか・・・
まぁ自分は特に問題ないかなぁとは思いましたが・・・賛否両論はあるのかな?

キャラクターたちの会話が楽しめるチャットは、
今回あまり多くは発生しなかった感じがしましたが、多過ぎてあまりに連発されると、
たまに見るのが面倒になる時もあるので、これぐらいでいいかなぁって。

最後にやり込みに関して

何度か書いていますように、サブイベントや依頼、称号集めに伴うキャラ育成や衣装集め、
エレスポットの成長?武具やアイテム(料理含む)デュアライズ、図鑑、
さらには本編クリア時から行けるようになる隠しダンジョンなどなど、
全部完璧にこなそうと思うと、かなり長~~く遊べちゃう感じです。

有料DLCで、色々と衣装も楽しめますし・・・なんか高い気はするけどねぇ。

所感

そんなこんなで、特に大きな不満点もなく、『テイルズ』は、良くも悪くもやっぱり『テイルズ』であり、
自分的には今回もちゃんと?おもしろかったので、最新作となり進化する?『テイルズ オブ エクシリア』が、
より一層楽しみになりましたぁ。

『テイルズ』の中で自分が一番(ストーリーが)おもしろかったと思っている
『テイルズ オブ ジ アビス』を超えるものになればいいなぁ・・・と期待なのです。

いや、期待し過ぎるとアカンかったな・・・なんでも期待はほどほどにが丁度良い。

【Amazon】
テイルズ オブ グレイセス エフ PlayStation3 the Best - PS3

スポンサーリンク