ゲーム、アニメ、小説、それぞれのファンが楽しめるPS4/VITA『とある魔術の電脳戦機バーチャロン』PV②!ほか『DEATH STRANDING』『ソウルキャリバーVI』など!

とある魔術の電脳戦機バーチャロン

PS4/VITA『とある魔術の電脳戦機バーチャロン』プロモーションビデオ②

[SPEC]
・開発/販売:セガ
・ジャンル:対戦型バトルアクションゲーム
・発売日:2018年2月15日
・価格:PS4版 7,990円(税別)、PS4限定版 12,490円(税別)
    VITA版 6,990円(税別)、VITA限定版 10,990円(税別)
・CERO:C(15歳以上対象)


とある魔術の電脳戦機バーチャロン公式サイト

雑感

これで『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録インデックス とある魔術の電脳戦機バーチャロン』と記して来ましたが、長げぇので短くこっち『とある魔術の電脳戦機バーチャロン』としましたwwどうでもいいかww

最新グラフィックの『バーチャロン』なかなか良いですね~!

正直PS4専用で出してもらいたかったけど、前回の記事でも書きましたように、限定版ではPS4が『バーチャロン』といったゲームファンに特化した内容、VITAが『とある魔術の禁書目録』というアニメファンに特化した内容になっており、VITA版の存在意義もしっかり作っているところには好感が持てます。

どちらとものファンの方には、実に悩ましい仕様ではありますが・・・。

小説を元にしているだけにストーリー面も充実、アニメムービーも収録されていますし、『バーチャロン』自体もしっかり作っていそうなので、どっち付かずで中途半端な印象は感じませんよね。

何より「禁書」シリーズの原作者である鎌池和馬さんによる完全書き下ろしによるオリジナルストーリーなのがまた良いです。購入を考えている方は小説も読んでおくとより楽しめるかも?

物語要素の薄い『バーチャロン』が「とある魔術の禁書目録インデックス」と融合することで、上質なストーリーを得たって感じのタイトルですなぁ。

[当ブログ関連記事]
・⇨【2018年2月新作おすすめPSソフト】PS4/VITA『とある魔術の電脳戦機バーチャロン』
・⇦PS4/VITA『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録インデックス とある魔術の電脳戦機バーチャロン』OPムービー



[スポンサーリンク]

ほか。『DEATH STRANDING』、『ソウルキャリバーVI』、「FromSoftware’s new project」、『銀魂乱舞』、『Horizon Zero Dawn Complete Edition』、『ブラック・クローバー プロジェクトナイツ』関連!

PS4『DEATH STRANDING』TGA 2017ティザートレーラー

[SPEC]
・開発/販売:コジマプロダクション/SIE
・ジャンル:不明
・発売日:未定
・価格:未定
・CERO:未定

[E3 2016ティザートレーラー]

[TGA 2016ティザートレーラー]

[TGA 2017ティザートレーラー]

雑感

小島監督曰く「最初のティザーと2回目のティザーを合わせて観直していただけると、謎が繋がると思います。」とのことなので、当ブログは今年に引っ越し&一新して、それらが消しちゃっているのでついでに貼っておきました。いやもう見せ方が上手すぎる!新しい映像が公開される度に期待度が増していきますねぇ!

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『DEATH STRANDING』E3 2018トレーラー

 


PS4『ソウルキャリバーVI』アナウンストレーラー

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:対戦格闘
・発売日:2018年
・価格:未定
・CERO:未定

雑感

武器対戦型格闘ゲーム『ソウルキャリバー』シリーズ最新作『ソウルキャリバーVI』が発表されました。これが『ソウルキャリバー』シリーズ初のPS4タイトルとなるのかな?グラフィックはいつも綺麗なんで、気になるのはシングルでどれだけやり込める要素があるのかってところでしょうか?そういうの『ソウルキャリバーV』では無かったんで・・・。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ソウルキャリバーVI』ストーリーモード「ソウルクロニクル」紹介トレーラー

 


???「FromSoftware’s new project」新作タイトルティザー映像

[SPEC]
・開発/販売:フロム・ソフトウェア
・ジャンル:不明
・発売日:未定
・価格:未定
・CERO:未定

雑感

ゲームアワード“The Game Awards 2017”にて公開されたフロム・ソフトウェアの新プロジェクト映像だそうです。「Shadows Die Twice.」と表示され、これは「影たちは二度死ぬ」という意味だそうで・・・何を意味するのか。『アーマード・コア』『ダークソウル』『ブラッドボーン』と良質で硬派なコア層向けタイトルを出し続けるフロム・ソフトウェア、続編でも新規IPでも歓喜間違い無しですね♪

 


PS4/VITA『銀魂乱舞』第3弾PV

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:サムライ乱戦アクション
・発売日:2018年1月18日
・価格:PS4版 7,600円(税別)、限定版 10,600円(税別)
    VITA版 6,800円(税別)、限定版 9,800円(税別)
・CERO:C(15才以上対象)


銀魂乱舞公式サイト

雑感

13分にも及ぶめちゃめちゃ長いPVが公開さいれた『銀魂乱舞』ですwwあははwwなんかアレですね、銀魂キャラは正直に“あるある”とか皆が思うっていることを言ってくれちゃうので清々しい気持ちになりますよww会話が楽しいとゲームの説明も見ていて楽しい♪けっこう作り込まれているっぽいのでファンの方なら十分に楽しめそうです!

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『銀魂乱舞』第2弾PV“特別版”
・⇦PS4/VITA『銀魂乱舞』第2弾PV

 


PS4『Horizon Zero Dawn Complete Edition』ローンチトレーラー

[SPEC]
・開発/販売:ゲリラゲームズ/SIE
・ジャンル:オープンワールド・アクションRPG
・発売日:2017年12月7日
・価格:パッケージ版、DL版 各6,900円(税別)
・SERO:D(17才以上対象)


Horizon Zero Dawn Complete Edition公式サイト

雑感

『Horizon Zero Dawn』本編と拡張コンテンツ『凍てついた大地』が同梱されている『Horizon Zero Dawn Complete Edition』です。日本ではなかなか認知度低いタイトルですが良作です。ソニーも初代PSの頃のようにTVCMをしつこいぐらいバンバン打てばいいのにね。ネット等SNSの時代だとは言えまだまだライト層には効果的だと思うけどなぁ。任天堂なんていつもサブリミナル効果レベルにやってるのにねぇ・・・だからこそ、ちょいちょい流行を作れるんだと思うんだけども。

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『Horizon Zero Dawn』拡張コンテンツ「凍てついた大地」

 


PS4『ブラック・クローバー プロジェクトナイツ』TVCM

[SPEC]
・開発/販売:バンダイナムコ
・ジャンル:不明
・発売日:未定
・価格:未定
・SERO:審査予定


ブラック・クローバー プロジェクトナイツ公式サイト

雑感

「ブラック・クローバー」がPS4にてゲーム化『ブラック・クローバー プロジェクトナイツ』だそうです。これはスイッチとのマルチではないのね。最近バンダイナムコはTVCMでさらっと発表することが増えて来ましたね。様々な版権を持っているメーカーなので、アニメついでにってのがやりやすいもんね。12月18日の17時に情報解禁だそうです。ファンの方々は要チェックですね。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4『ブラッククローバー カルテットナイツ』第1弾PV