追加要素は無いはずだったのでは!?でも有り難いPS4『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』PS4版新要素「制圧戦」プレイ動画!ほか。

イースVIII 記事内

 

PS4『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』PS4版新要素「制圧戦」プレイ動画

[SPEC]
・開発/販売:日本ファルコム
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2017年5月25日
・価格:パッケージ版 6,800円(税別)
・CERO:B(12才以上対象)


イースVIII -Lacrimosa of DANA-

雑感

先に発売されたVITA版よりも主にグラフィック面が強化されたPS4版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』、解像度はもちろんのこと、キャラクターのモーションやオブジェクト等々が追加され、なかなかいい感じになっております。

PS4版がVITA版より遅れて発売されると発表があった時、確かPS4版のみの要素などはない的なことを言っていた気がするのですが、本日記事にした「制圧戦」の他にも、もう一人の主人公ダーナのスタイルチェンジや、周回プレイでアドル編に新たなダンジョンが出現するなど、そこそこ追加してくる模様です。

一応VITA版をプレイした方にもPS4版を遊んで貰えたらと、PS4版で使用出来るアイテムなどのDLCが無料で配信されるようですが、申し訳ない程度な感じですよね。流石に追加ダンジョンや上記新システムだけでは再度プレイする気にはならないのでは・・・。

もしPS4版をプレイして貰いたいなら、逆に新規イベントなどストーリー面にも食い込んだ大幅な追加要素があった方が良い気がしちゃいますよね。なんとなーくグダグダ感有ります。

今後はマルチにするなら同時発売を徹底した方が良いのかもですね。しかしまぁPS4版の情報を待ち、PS4版の購入を決めた自分としては、追加要素があるのは素直に嬉しいところなのであります。

[当ブログ関連記事]
・⇨PS4/VITA『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』PS4版WEB限定CM
・⇦PS4/VITA『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』PS4版プレイ動画



[スポンサーリンク]

ほか、PS4『Horizon Zero Dawn』、『FIRE PROWRESTLING WORLD』など。

以下、記事タイトル以外その他のタイトル『Horizon Zero Dawn』実写プロモーション、『FIRE PROWRESTLING WORLD』アナウンストレーラーについてザザッと。

PS4『Horizon Zero Dawn』実写プロモーション「ハンターの決意」

[SPEC]
・開発/販売:ゲリラゲームズ/SIE
・ジャンル:オープンワールド・アクションRPG
・発売日:2017年3月2日
・価格:パッケージ版、DL版 各6,900円(税別)
・SERO:CERO:D(17才以上対象)


Horizon Zero Dawn公式サイト

[当ブログ関連記事]
・⇦PS4『Horizon Zero Dawn』ローンチトレーラー

 


PS4『FIRE PROWRESTLING WORLD』アナウンストレーラー

[SPEC]
・開発/販売:スパイク・チュンソフト
・ジャンル:アクション
・CERO:審査予定


FIRE PROWRESTLING WORLD公式サイト


雑感

先日めでたく発売されました『Horizon Zero Dawn』のこれって必要なのかと疑問に思ってしまった実写プロモーション。まぁSIEがよくやるプロモーションだったりなのですがね。

購入された皆さんは早速プレイされているのでしょうか?でもニンテンドースイッチが発売されましたので、先に『ゼルダ』とかやっちゃってるのかも??

で、ニンテンドースイッチは盛り上がっているのかな?自分の耳にはあまり情報が入って来ていない・・・ってか情報収集してないので分からないのですが、Twitterとか見ていると思っていたよりも静かな感じ?

まぁ『モンハン』の新作が発売されれば今より盛大に盛り上がるだろうから、欲して無くても耳にすることになるのはその時になるのかな?スペックはともかく、悪いハードでは無いと思うしね。

つーか、『ファイヤープロレスリング』!!懐かし過ぎるだろww・・・自分ヒューマンが発売したPCエンジン版遊んだよ~ww

スポンサーリンク

PS4ACT, PS VITA

Posted by reu