PS3『ZONE OF THE ENDERS HD EDITION』をササッとプレイ&クリアしたかる~い感想であります。

ZONE OF THE ENDERS HD EDITION 感想TOP画像
PS2時代に発売された『Z.O.E』と『ANUBIS』を、HD化+αしてセットにしたタイトル!時間の関係上やり込みなどは特にせず、メインモードのみ難易度ノーマルにてササッとプレイ終了です。、

PS3『ZONE OF THE ENDERS HD EDITION』感想です。

いやね、見出しに時間の関係でと書きましたが、自分がこのタイトルに望んでいたモノは、きっと発売されるであろう続編を見越し、そのストーリーに触れることでありましたがゆえでもあったりします。PS2で『Z.O.E』はプレイしたのですが、『ANUBIS』はプレイしてませんでしたしね。

まぁ、その続編の話については、発売当初PS3版の処理落ちやらなんやら不具合があったようで、そのことを気にした小島監督が、続編製作プロジェクト「エンダーズプロジェクト」の一時凍結を発表したそうです・・・自分的に本末転倒とはこのことでありますorz

その不具合に関しては、修正パッチが配信され、解像度云々かなり改善がされたようです。そして、小島監督曰く、「改善されたモノをプレイしてもらってから、再度続編が欲しいか問いかけたい」とのこと。ハイ!では続編お願い致しますっ!!

ってことで、プレイ後の感想に入りたいと思います。(ちなみに、自分は長らく積んでおりましたので、修正パッチ配信後しか知りません。)



[スポンサーリンク]

HDリマスタータイトルでありますので、まずはグラフィックや演出面

特筆すべきはなんと言っても新規に追加されたちょい長めなOPムービーです。これだけでこのタイトルの物語が説明出来てしまうクオリティであります。ファンなら必見といったところでしょうかね。

各タイトルのイベントムービー部分、『Z.O.E』はCG、『ANUBIS』はアニメーションで表現されているわけですが、ちゃんと高解像度処理もされており好感は持てるものの、やはりちょっと古さは感じました。

ゲーム部分は単なるHDリマスターではなく、ちゃんと細かい部分まで最適化されているようで、今でもそこそこ通じるレベルにまでもってきているように感じましたし、特に違和感無くプレイ出来ました。いやいや、お見事です。

ここからは普通に、ストーリーについて

『Z.O.E』と『ANUBIS』で一本のストーリーって感じですかね。全体的には、そんなにワクワクする展開だとかってモノではなく、随分昔のタイトルだけに古さも感じますし、淡々とお話が進んで終わる感じかな。

『Z.O.E』の方は、物凄く中途半端に終わってしまいます。最後まで姿を見せない敵のボスとか、えっ?ここで終わるの?って感じですね。当時流行っていたようなロボット系アニメの展開ではあるものの、見せ方とか色々と、なんとな~く雑だったりもします。

逆に『ANUBIS』の方はガラッと変わって、ちゃんとひと段落しますし、そこそこ見れる形になってますかね。キャラクターの設定も『Z.O.E』よりしっかりしております。主人公が変更となっておりますが、それがまた雰囲気が変わっていて良いですし、ツンデレでナイスバデーなヒロインも良い感じでした。

『ANUBIS』の主人公&ヒロインの恋愛?模様もなくちゃならないとは思いますが、自分としては『Z.O.E』があまりにも中途半端であったためか、『Z.O.E』の主人公と両タイトル共通の搭乗機ジェフティのAIであるADAの絆的な部分を、もっと観たかった気もしましたね。一応思わせぶりなセリフとかシーンとか出てきますけども、なんかスッキリしません。

ゲーム部分、ボリューム面について

コロニー内のエリアを選択しながらゲームを勧める『Z.O.E』、ストリーに沿って次々にステージをクリアしていく『ANUBIS』、どちらのタイトルも距離によって攻撃方法が自動で変わるので、操作自体は非常に簡単であり、それでいてカッコ良く戦えましたね。

『ANUBIS』の方が当然と言えば当然ですが、大雑把ではなく洗練された感じがしたかな。『Z.O.E』は物凄く簡単でありますが、『ANUBIS』はけっこう難易度高かった気がします。自分はそれほどアクションゲームが得意ではありませんので、『ANUBIS』のボス戦はいちいち苦労しましたよ。

『メタルギア ソリッド』等でもよくありますが、色々と条件も付けられるので・・・特にラスボスは苦労しましたねぇ。 何度コンティニューしたことか・・・(難易度イージーでやりゃ良かっただけかもですが)

あと、装甲や装備(サブウェポンではなく)が、見た目と共にパワーアップしていくと、もっとワクワク出来たかもしれないかなぁ。

ボリュームは少なめですかね。メインだけだと両タイトル合わせてもクリアまでに10時間いきません。ボディ収集や、EX MISSIONを含めると、2周したりもしなきゃならないだろうし、それなりに遊べるのかもしれませんがね。

早いですが、まとめ

流石に古さやボリュームの無さは感じたものの、自分はけっこう楽しめましたね。小島監督色も色濃く出ておりまして、っぽいなぁってシーンが何度も。低価格なのに単なるHDリマスターに終わっていないところも好感が持てました。

自分はPS2時代に『Z.O.E』のみをプレイしたのですが、ほぼ記憶から消えておりまして、今回プレイする機会が出来て良かったですし、これで続編をプレイする上での予備知識というか、準備が整いましたよ。(それがこのタイトルを購入した目的でもあります。)

ってことで、ストーリー面、ボリューム面、システム面、グラフィック面、今なら、その全てにおいてもっと凄いことが出来ちゃいそうですし、それを想うとワクワクしちゃいます。冒頭にも書きましたが、一時凍結中な続編の発売を切に願いますね。出してくれなきゃ、このタイトルをプレイした意味も半分以上無くなってしまうので、監督よろしくお願い致しますっ!!

やり込んで無いだけに、非常にざっくりサッパリですが、以上であります。

【Amazon】
ZONE OF THE ENDERS HD EDITION PlayStation3 the Best - PS3

スポンサーリンク